カテゴリー: 小児(発達障害・言葉おくれ・自閉症)の症状

授業も楽しく受けられています|発達遅滞(6歳 男児)

「言葉の遅れ」と「コミュニケーション能力」を気にされて小児鍼灸治療に来られました。(2年前から当院に来られているお子様)

症状
・言葉の遅れ(単語は出る)
・コミュニケーションが取りにくい

経過
初診の頃は、こちらが質問しても殆ど反応する事がない状態で、返事もしてくれませんでした。言葉も一方的に単語を話すだけでコミュニケーションはなかなか取りづらかったです。

治療を始めて2年、現在は、簡単な質問であれば返してくれますし、「はい」と返事もしてくれます言葉も単語だけではなく二語文、三語文と出ています昨年から小学生1年生になり授業も楽しく受けられている様です

 

言葉もスムーズに|発達障害(5歳 男児)

当院に発達障害の小児針治療に来ていただき2年が過ぎました

当時は、
・言葉遅れ
・落ち着きのなさ
・コミニュケーションが取れない
・偏食…などで、

言葉が出ない分、自分の気持ちを伝えられなくて、お友達とのトラブルも多く保育園ではだんだん一人でいることが多くなっていたとの事でした。もちろん、兄弟でのトラブルも多く、3歳年上の兄ともよくケンカをしていたそうです。

針治療を開始したときも、すごく嫌がり 大泣きの中 ベルトで固定し、お母さんが押さえるというスタイルで始めました。

週1回の泣きながらの治療をしばらく続きましたが、だんだん泣かなくなり、今では ベルトも使うことなく 一人で小児針治療を受けてくれています。

針の後の「刺さない 小児はり(通称コロコロ)」が大好きで、何回もやってやって♪と、言ってくれます

発達の方は、言葉もスムーズに自分の気持ちを伝えることができて(テンションが上がると、わかなわからない表現をするそうですが(^^ゞ)とぼけたり、時には大人っぽい質問をしてきたりして、私達を楽しませてくれます

来年、小学校入学予定ですが、心配されていましたが、普通級に入学できることと思います。

今は1ヶ月に1〜2回の小児鍼灸治療に通院されています。

すっかり、お兄ちゃんです

あと少し…コミニュケーションがさらにとりやすくなるよう、気になってる症状が改善できるよう 一緒に頑張りましょうね

クラスのみんなと行動が出来るように|言葉の遅れ(3歳 男児)【口コミ投稿より】

今年の2月からお世話になっております。
3歳の息子で保育園に通っていますが、言葉の遅れで理解がなく集団行動がとれない癇癪など色々と問題行動が続きネットで見てこちらの鍼灸院がある事を知りました。

小児鍼灸をして9ヶ月がたち、保育園の朝の準備や体操や行事など治療を重ねる事に少しずつクラスのみんなと行動が出来るようになりました。

最近ではイス取りゲームで先生に手を引っ張ってもらわなくてもルールを理解してに参加が出来ています

これからも、出来る限りの事をして成長をしてほしいなと思っておりますのでよろしくお願いいたします。

しんきゅうコンパス口コミ投稿より
https://www.shinq-compass.jp/salon/review/2496/

二語文っぽいのが出てきた!|言葉遅れ(3歳 男児)

単語はポツポツ出るが不明瞭で、ニ語文は出ない。発達検査で軽度の遅れがあると言われたという事でご来院されました。

小児鍼灸治療<初診時>
泣く事もなく上手に受けてくれました

小児鍼灸治療4回目
オウム返しの反応が少し良くなった。

小児鍼灸治療5回目
言葉の知識は蓄積されているようで、話そうとしているが、まだまだ不明瞭。

小児鍼灸治療6回目
理解が早くなった、はっきりと聞き取れる単語が増えた

小児鍼灸治療7回目
不明瞭ではあるが二語文っぽいのが出てきた

更なる改善を目指して継続治療中です

漢字テストの点数が上がってきている!|学習障害(12歳 男児)

小さな頃から同年齢の子より書く事が遅く、小学校5年生の時に、「発達の遅れ」を指摘されました。

勉強や記憶する事が苦手で、クラスのお友達の名前もなかなか覚える事が出来ない。

という事でご来院されました。

初診終了後
学校での話を家でする様になったとの事。

鍼治療2回目
いつも苦手な小テストで8割取れました!

鍼治療3回目
漢字テストの点数が上がってきている!

との嬉しいご報告をいただきました。

慣れてきたのか、治療中も学校であった事、最近興味のある事等色々お話ししてくれます

更なる改善を目指して継続治療中です

発達の遅れ(3歳 男児)

<症状>
・全体的に成長がゆっくりで、言葉が少なく滑舌が悪い。
・我慢する事が出来ない、かんしゃくがある。

という事で来院されました。

初診時、針にびっくりして泣いていましたが、頑張って受けてくれました
疲れたのか治療後もぐっすり寝たという事です

<治療経過>
2回目治療
少し慣れたのか前回より落ち着いた様子。
お母様「上手く説明出来ないが少し雰囲気が変わった気がする」

3回目治療
言葉がよく出ている。

4回目治療
まだまだ不明瞭だが言葉が増えている。
お母様「落ち着きが出てかんしゃくもマシになってきている。」との嬉しいご報告を頂きました

更なる改善を目指して継続治療中です

脳室周囲白質軟化症(PVL)鍼治療報告

早産で生まれ、脳室周囲にダメージがあると言われ「早期に治療を開始したい」とお母様のご希望があり、2才の時に当院を受診されました。

当時はとても小さく、手足も細く固く…
発語もなく、斜視もあり、視線も合わないような感じではっきりした感じもなかったのですが…

現在治療を継続して3年目となりました。

初診時は、週に2回〜3回の治療から、週に1回の治療…そして、現在は2週間に1回の治療になっています。

病院のリハビリと併用して頑張って鍼治療を受けてくれています。

斜視もかなり改善されて、会話も普通に出来ています

「チックン(鍼のこと) がんばる」と言ってくれますが、治療開始すると少し泣きます 歩行器で歩けるようになり、現在もリハビリと鍼治療で、これからもますますの成長が期待されます

皆んなで応援してるからね

これからも一緒に頑張りましょう〜

 

 

 

発達遅滞(3歳 男児)

・単語はいくつか話すが、不明瞭。
・コミュニケーションも曖昧な事が多く、かんしゃくもある。
という事でご来院されました。

初診時、びっくりして泣いていましたが頑張って受けてくれました

3回目、だいぶ治療にも慣れてきた様子。
毎日不明瞭ではあるが言葉が増えているとの事。

7回目、オウム返しや二語文が増えてきた。

10回目、よく喋るようになった。オウム返しが多いが返答もあり、コミュニケーションも取れてきている。

12回目、イヤイヤ期が始まり主張が強くなってきた。
言葉もかなり増え、発音もハッキリとしてきた。

との嬉しいご報告を頂いております❗️

更なる改善を目指して継続治療中です✨

吃音(6歳 女児)

2歳半くらいの時から症状が出始め、最初の言葉が出てこない、便秘、眠りも浅い。という事でご来院頂きました。

初診時
針にびっくりして少し泣いてしまいましたが、頑張って受けてくれました

2回目
慣れてきたのかお話ししながら楽しそうに針も受けてくれました。

6回目の治療後
少し言葉に詰まる感じが変わってきた。頻度も減ってる気がするとの事!

10回目の治療後
言葉に詰まる事が大分減ってきて、夜も比較的よく寝るようになったとの嬉しいご報告を頂きました

まだ調子に波があるようですので、更なる改善を目指して継続治療中です

ウエスト症候群(2歳 男児)

十ヶ月の頃から毎日何度もてんかん発作があり、ウエスト症候群と診断。

服薬始めてから発作は無いが、つま先立ちで歩く、言葉の遅れ、かんしゃく、多動といった症状を訴えてご来院されました。

初診時
びっくりした様子で泣いていましたが頑張って受けてくれました

3回目終了後
歩行時、少しではあるが踵が地面に着くようになった。

4回目
発語に関して不明瞭ではあるが、単語が増えてきた。
かんしゃくが減り、落ち着きが出てきている

との嬉しいご報告を頂きました

更なる改善を目指して継続治療中です

かんしゃく(3歳 男児)

こだわりが強く、思い通りにならないと泣き叫ぶ、爪噛みが、ここ半年くらい特に症状がひどいとの事でご来院されました。

最初は様子をみながら、小児はり(刺さない針)のみで治療スタートです

初診終了後、かんしゃくは少しましになったかな?との事でした

その後、5回小児針治療(刺さない針)を行い、かんしゃくは以前より軽くなり、当院にもだいぶ慣れてきたようなので、針治療をスタートしました

初診時はいつもと違うので本人もびっくりして泣いていましたが、

2回目からはおとなしく、上手に受けれました

4回目治療後、だいぶ落ち着きが出てきて、爪噛みも減ってきたとの嬉しいご報告をいただきました。

更なる改善を目指して継続治療中です

言葉遅れ(3歳 双子)

カテゴリ:南川 峻英

昨年の夏頃に発達の遅れが気になるという事で来院されました。双子の男の子で、出産時は、低体重で産まれ1人は新生児仮死の状態でした。

症状
●理解はある程度出来ている。
●発達検査で言葉は、2歳半位。
●食べる量が少ない。
●アレルギー性鼻炎・蓄膿。

経過
1週間に1回の治療で開始しました。

最初1か月の変化
階段の登りが一段とずつ出来る様になった。
少し食べれる様になってきた。
喋ろうとする事が増えてきた。

半年の変化(この頃から月2回の治療ペース)
言葉が増えてきた。
二語文がよく出る様になってきた。

1年の変化
2人でよく喋っている。
三語文が出る様になってきた。

1年で、運動面、理解面、言語面が成長し幼稚園の先生にもよく話をする様になったと言われたそうです

現在は、習い事などが忙しくなったのと成長も順調なので一旦治療終了となっています。

自閉症スペクトラム(3歳 男児)

1歳半検診の時に発語無し、最近になり三語文がポツポツ。

落ち着きが無く、お友達とのコミニュケーションが苦手。

という事で来院されました。

初診終了後
少し落ち着いている気がします!とお母さん。

治療3回目
幼稚園でも落ち着きが出てきて、先生からも褒められました!との事

治療4回目
雰囲気が変わってきた。物事の理解度が上がってきた気がする。

治療5回目
外出時ワガママは言うが、少し待ってあげると落ち着ける様になった。

電話での受け答えが正確に出来る様になってきた。

等の嬉しいご報告を頂いております

更なる改善を目指して継続治療中です

軽度発達障害(7歳 男児)

二年ほど前から多動傾向がみられるようになり、落ちつきがない。

一年前に発達検査で軽度知的障害と診断。

今年から東京で週一回針治療を受けていたがあまり改善が見られず、、、という事でご来院されました。

遠方という事もあり、週一、二回治療のペースで針治療開始です

2回目の治療後
外ではおとなしいが、家ではゴソゴソ落ち着きがない。との事

4回目の治療
最近落ち着きが出てきて、授業中も以前より集中できているとの嬉しいご報告を頂きました!

6回目の治療
調子良い。外でもよく遊び、家に帰って来ると疲れてすぐ寝ちゃいます笑
とお母さん

更なる改善を目指して継続治療中です

 

 

発達遅滞(小学校5年生 男子)

5年程前に発達の遅れが気になり来院されました。

症状
●会話の文脈がおかしい時がある
●文章問題が出来ない
●てんかん(発作は長期間出ていないが服用中)

経過
毎週土曜、週に1回のペースで治療を開始
約40回の治療で「気持ちの切り替えが上手くなった」「少し勉強が出来る様になってきた」などの変化があり一旦治療をお休み

しかし、中学校に上がった時に友達との行き違いでケンカになったり衝動が抑えられずにトラブルになったりという事が増えたので治療を再開しました。現在は、高校生になり衝動も減り学校も楽しみに行けている様です

子供の成長の過程で、反抗期や思春期はかなり心が不安定になりやすい時期です。治療をして落ち着いていた症状が再発したりする事もあります。そういう時は、治療をする事で心と身体のバランスを取ってあげる事が大切です

ADHD(16歳 男性)

5、6歳から薬を服用していたが、
最近薬の効きが悪いのか、ほぼ毎日学校でトラブルを起こしてしまう
自宅でも、ちょっとした事でイラッとしてしまい、
ご両親に手を挙げてしまう事もあるそうです。

 身体全体を調整し、イライラを抑え、
ゆくゆくは減薬を目標に針治療スタートです

2回目治療後
いつもは夜中によく目が覚めてしまうが昨夜はぐっすり寝れた。

4回目の治療後
学校でのイライラはマシになり以前より落ち着いている。

5回目の治療
学校でのイライラはほとんどなくなってきました

まだまだ気分にも波があり、ご自宅ではイライラしてしまう事もある。との事で更なる改善を目指して継続治療中です

発達遅滞(5歳 男児)

5年程前から来院されている患者さまで、初診時は「同年代の子供と会話がかみ合わない」「集団の中でじっとできない」との事で来院されました。

他の症状は
●偏食
●てんかん(発作はでていない)
●多動気味

経過
毎週土曜週に1回のペースで小児鍼灸治療を行いました。
治療を開始して4回目の時に幼稚園の先生に『自分から友達に話しかける事が増えた』『ゲームのルールを1回で理解できる』『周りの状況を見て行動出来る様になった』と報告を受けたそうです
その後も『協調性が出てきた』『会話のキャッチボールが出来る』など、治療をし始めて出来る事が増えました

現在
小学校に上がりました。治療は学校でのストレスなどで体調が崩れた時に集中して治療に通われています

子供にとって【集団の中でルールを守る】というのは凄いストレスになります。それを友達と遊んだり、思いっきり体を動かしたりして発散できれば良いのですが、それが上手く発散できないと体調を崩してしまいます。自閉症や発達の遅れがある子は特にストレスを溜めやすくなってしまうので、定期的な治療で身体の調子を整え、ストレスを溜めない様にして行く事も大事です

夜尿症(7歳 女児)

小さい頃から毎日夜尿があり、身体も弱く、風邪を引きやすい。
との事でご来院されました。

学校も忙しいので、週一回のペースで鍼灸治療開始です

初診終了後
3日ぐらい出なかったとの事。

 4回目
治療後一週間全く無かった

5回目
出ない日が増えてきたが、風邪を引くと夜尿もある。

9回目
調子良く、風邪もあまり引かず、まだまだ波があるものの、夜尿も成功する日が多い。

学校行事も忙しく習い事も始め、なかなか通院することが難しいようですが

自宅でのお灸、効果的なツボ等、体調を維持できるようお伝えさせて頂いています

更なる改善を目指して継続治療中です

注意欠陥多動性障害/ADHD (6歳 男児)

来院当初は幼稚園の年長さんだった○○くん

困っているポイントとしては
・衝動をおさえられない(発言や行動)
・集中が持続しない

があり、春からは小学校へ通うこともあり心配だと針灸治療を受診されました。

初診時は、はりを怖がりましたが、上手く雰囲気をつくり、また、はりの痛みが少ないことを理解してもらうことで、親御さんだけでなく患者さま本人にも納得して治療を受けてもらえました

治療2回目
治療中から眠っていて、落ち着いてはりを受けることが出来ました!

治療4回目
習い事の先生から、落ち着きが出て集中力があがったと言っていただけたようです。

治療7回目
少しずつだが我慢したり、落ち着いて考えられる様になり、衝動的に動く事が減っている。

治療12回目
小学校へ入学し、友達ともトラブルなどなく楽しく通学できている。

治療15回目
治療もずいぶんと落ち着いて受ける事が出来、学校生活や新しく始めた習い事の話を楽しそうに教えてくれました(^-^)v

現在の状況から、経過も問題ないため親御さんも安心され、治療は終了とし卒業されました

てんかん 発達遅滞(8歳 男児)

5年近く通われている男の子で、3歳の頃から月1回(一日2回)治療を継続して受けられています

症状
●てんかん発作
●熱性けいれん
●言葉遅れ
●てんかん薬服用中
●便秘
発作は当時、月に1〜3回位あり発熱時には発作に繋がる事が多かったです。

経過
治療開始から、よく眠る様になり、便が毎日出るようになり、よく食べる様になりました。
それにつれて発作の回数が徐々に減ってきて、現在は年に5〜7回位で、やはり体調を崩した時や環境の変化(学年が変わった時など)により発作が出る事がありますが、いつも元気で経過は良好です

自閉症(3歳 男児)

●言葉の遅れ(二語文は出ている)
●パニックになる事が多い
●名前を呼んでも理解が無いなどの症状で来院されました。

初めての場所、環境が苦手でとても怖がっていましたが、大好きな電車のオモチャで一緒に遊んでいると少し落ち着いてきました。

言葉が増え、コミュニケーションの向上を目的に針治療スタート

4回目の治療後
少しずつ三語文が出てきました!
この頃になると治療中も大人しくお利口に受けれています

10回目の治療後
かなり理解力がついてきて、名前を呼んだら振り返る事が増えてきた!

少しずつ切り替えも出来てきてパニックも少なくなってきた。との事で更なる改善を目指して継続治療中です

言葉遅れ(2歳男児)

パパ、ママ、バイバイ、は言えるがその他は「フニャムニヤ」と喃語がでる程度。
理解力はあるが、言葉の遅れが気になって、、という事でご来院されました。

針灸治療の初診時、怖くて泣いていましたが大好きな機関車トーマスのオモチャを握りしめながら頑張ってくれました

3回目の治療後
少しずつ単語が増えてきています

4回目の治療後
更に言葉が増えて、自我がかなり出てきているとの嬉しいご報告を頂きました

さらなる成長を目指して継続治療中です

発達遅滞(小学1年 男児)

小学校に入学してからノートが上手く取れなかったり、忘れ物が多かったりする事を改善する為に治療に来られました。

症状
●学校で聞いた指示を忘れている
●集中力が続かない
●眠りにくい
●便秘

支援学級と併用して授業を受けています。

最初10回は、週に2〜3回、その後は週に1回のペースで治療を行いました。

昨年の夏から今年の初めまで計30回の治療をしました。

〈変化として〉
●滑舌が良くなった。
●あった事を順序だてて話す様になった。
●発達検査で学習障害や言語障害の診断があったが、そうではないかもしれないといわれた。

現在は、順調に過ごせる事が増えた為に治療終了となりました

言葉遅れ(2歳 男児)

一歳半健診にて発語無しの指摘、落ち着きが無く、かんしゃくもある。
現在単語は少し出てきているが、不明瞭。
という事で来院されました。

2回目の治療後
「毎日単語が増えているし、少し言葉がハッキリしてきている」と嬉しいご報告

4回目の治療後
オウム返しが増えた。
初診時はよく泣いていましたが、徐々に治療にも慣れて落ち着きが出てきました。

5回目の診療後
二語文が少しずつ出てきました

最初は不安そうに治療を見ていたお母さんも、この頃になると、お子様を励ましながら積極的に治療に来て頂いています

三語文を目指して治療継続中です

小児鍼灸治療はこちらをご覧ください

口コミ【しんきゅうコンパスより】発達障害

(お子様のため、お母様がご記入)
7ヶ月半で腰が全くすわらずお座りができないことから、発達面で不安を感じてネットで検索し堂島針灸接骨院さんを知りました。

1回目の施術でかなり変化が見られました。
寝返り、寝返りで動きまわり、喃語も独り言のような感じから、他者に対する呼びかけや感情を示すようになり、笑顔で答えるようになりました。

常に口が開き舌が出ていたのがなくなり、目に力が出てきて、表情が変わってきました。
6回施術していただいた現時点(約2週間)で腰はほぼ座り、うつ伏せで遊び、お腹を軸にくるくる方向転換できるようになりました。

子どもの発達に不安になり検索魔になって苦しかった毎日でしたが、今はしなくなりました。

これからも悩むことがでてくると思いますが、堂島針灸接骨院さんとの付き合いができたことで親側の精神的安定にもなり、大変感謝しております。

自閉症スペクトラム(7歳 女児)

困っているポイントとして
・かんしゃく
・コミュニケーションが苦手
があり、「4月から小学校へ進学するので不安です」と少しでも成長と落ち着きがでればと来院されました。

針灸治療開始当初は、はりをうつ際に落ち着いて寝転がることが難しかったが、現在は動きたい気持ちと戦いながらも”じっ”と治療を受けることが出来ています
また、奇声を発したり、床に頭を打ち付けることもあり困っていたそうですが、治療を受けはじめてから徐々に減っていったようです。

この春から2年生になり、体もずいぶん大きくなりました
治療に来るのを楽しみにしてくれているようで、いつも頑張って受けてくれています

治療は週に1回のペースを続けており、学校生活でのストレスの緩和なども考え治療を行っています。


<発達障害の分類>

1. 広汎性発達障害(自閉症スペクトラム)アスベルガー症候群・レット障害・小児期崩壊性障害
2. 学習障害(LD)
3. 注意欠陥多動性障害(ADHD)
4. 知的障害
に大きく分類されます。

小児期に「発達障害」とわからず成人し、仕事ができない・人付き合いが苦手・優先順位がわからない・身の回りの処理ができない・・など、うつ状態で、悩み苦しんでいる大人のADHDも増えています

<発達障害に対する当院の取り組み>
脳の機能不全の障害と考えられる「発達障害」に対して、お子様の発育に重要な脳のエリア(前頭前野)を中心に「新脳針」を施し、0.7mmAの微弱電流を注入します。
「新脳針療法」は、脳神経のネットワークを広げ、脳神経細胞を活性化する治療法です。
使用する針は髪の毛ほどの細さで痛みはほとんど感じない程度です。
微弱電流の刺激はトントンと小鳥がエサをついばむような心地よい刺激です。

子供のからだは常に成長し発達し続けています。
したがって子供の病気もその発達や成長の過程に応じて変わってきます。お子様の症状や発達段階により脳神経の刺激量とポイントを決めていきます。
当院の発達障害治療は症状により、お灸(温灸)をしたり、小児はり(皮膚刺激の刺さないはり)やマッサージをしたりします。
「新脳針」療法は脳の神経伝達物質を活性化させ、ホルモンバランスを整え、自律神経の働きを良くすることで、お子様の持つ本来の力を引き出して強化・調整します。

子供は日々成長しています。少しでも「おかしいな・・?」と思ったら、早めにご相談いただき早期の発達障害治療をおすすめします。
効果の改善状態は人によって様々ですので、初診の際にはお一人お一人の状態を良くお聞きし、丁寧なカウンセリングを行い、症状にあった治療計画をご説明させていただきます。
もちろん効果の改善状態は人によって様々ですので、初診の際にはお一人お一人の状態を良くお聞きし、丁寧なカウンセリングを行い、症状にあった治療計画をご説明させていただきます。

詳しくはこちらをご覧ください

 

発達の遅れ(1歳 女児)

表情があまり無く、目も合わない、1人で遊んでいる事が多く、発語も無い。
病院で検査をしたら「発達の遅れがあるかも、、」と言われ来院されました。

2回目の治療後、
公園で遊んでいる時お友達に「よしよし」していて、今までお友達と、ほとんどコミュニケーションを取らなかったのでびっくりしました
とご両親

その後も喃語が増え、目を合わせてよく笑ってくれるようになりました

15回目の治療時には、
声マネで「よいしょっ」、「バイバイ」も言う事が出来ました

自発的な発語を目指して継続治療中です

発達の遅れ(男児 5歳)

同年代の子に比べて、体付きや話す内容が幼い事が気になり来院されました。

主な症状は、
◯理解力が少し気になる(大勢に対しての指示が出た時に全てを理解できない)。
◯出来る事、出来ない事のバランスが悪い。
◯体重が増えない。
◯便秘になりやすい。

問診と身体を診させて頂いた所、そこまで大きな遅れはないと判断して、1週間に1回の治療を開始しました。

全10回の治療で、理解力がつき、幼稚園で先生の指示を聞いてすぐに動けるようになり、集中力も出てきました。
今年の4月から小学生になりますが、普通学級に行く事になりました

現在は、調子が良さそうなので一旦治療卒業となりました

発達遅滞(6歳 男児)臨床経過報告

2年前に発達の遅れが気になり、当院の治療を受けに来られました。

症状は、
◯言葉が遅い
◯コミュニケーションがとりにくい
◯大きな音に敏感

4歳から現在まで2年間通院されておりますが、当時は、話せる言葉も少なく、理解も余りしてない様でした。
しかし、今では言葉も増えて二語文位まで話せる様になり、私の呼び掛けにも反応して簡単な質問であれば、答えてくれる様になりました

今年の4月からは、小学1年生になるので沢山刺激を受けてもっと成長していくと思います

もっと良くなるようにこれからも継続して、経過を見守って行きたいと思います

発達障害に対する当院の取り組みについてはこちらをご覧ください

発達障害(5才~現在 女性)

当院に来院されたのは5才の時
言葉の遅れ、パニック、多動、こだわり、知的障害・・などがありました。

怖がらないよう不安にならないよう・・頭を中心に「新脳針」治療を始めていきました。

治療開始後、5ヶ月あたりで 言葉数がすごく増えてきて、「この色何色?」「みどり」 など会話ができる様になりました

治療開始1年が過ぎ、いろいろな環境の変化には慣れない面もあるものの、パニックを起こす回数も減り、落ち着いた毎日を過ごすことができるようになりました。

月に2~3回の治療を継続し、月日が過ぎ・・・
高校を卒業し、現在、作業所で毎日頑張っています

「書くこと」が得意でお手紙やイラストを描いてくれます
記憶力もとてもいいんです!

まだまだ、大きな環境の変化に不安になる時がありますが、素敵な女の子に成長されました

〇〇ちゃんと、色んなお話をしながらコミニュケーションをとり、これからも「鍼・新脳針」をして行きます。

目指すところは「自立」

ますますの成長を期待したいと思います

 

 

 

▲