カテゴリー: 首・肩・背中・上肢の症状

痛みもなくなり治癒|手関節捻挫(30代 男性)

カテゴリ:首・肩・背中・上肢の症状

スノーボードに行き転倒した際に手をつき手首を痛めた患者様です。

初診時、腫れは診られなかったですが「手首を動かすと、とても痛い」との事でした。
受傷部を見た所、骨折の所見は無かったため手関節捻挫と判断し、1週間テーピング固定を施し、その後約2週間後療を施した所、動かしたときの痛みもなくなり治癒となりました

今の時期、スノーボートで転倒した際に捻挫して来院される方が多くなっております。捻挫に関しては接骨院で保険取扱いが可能です。

首の動きも良好で治癒|頸部捻挫(30代 女性)

カテゴリ:首・肩・背中・上肢の症状

忘年会の帰り道で「ふらつき転倒」した際に、手をつき首がガックッとなり痛められた患者様です。

転倒時は痛くなかったけど、翌朝目が覚めると首~肘にかけて痛みが強く首はほとんど動かせない状態でした。

上肢にも痛みがあったため、頸部の椎間板の症状も考えられましたが、約3回の施術で上肢の症状は改善しました
その後、10回の施術で首の動きも良好で治癒となりました

頸部はとても繊細な所で、完全によくなるまでは施術をした方が良いかと思われます。

 

育児中に痛みが|手関節捻挫(30代 女性)

カテゴリ:首・肩・背中・上肢の症状

出産後、6ヵ月のお子さまを育児中で何かと手を良く使うため、少し違和感があったそうですが、子どもを抱き上げた際に母指のつけ根の手首の所に痛みがはしり、腫れて来たため来院された患者様です。

腫れが強い時には、あまり患部は触らずに手関節に関連する肘関節周囲の部分から施術を行うのと患部のテーピングを貼ることにより患部の腫れと圧痛が引き、可動域も改善してきました

痛みは改善してきたものの手を使わないわけにいかず使いながら施術をしていくような形で継続療養中です。

経過良好|肘関節痛(50代 男性)

カテゴリ:首・肩・背中・上肢の症状

重い荷物をたくさん持ち上げ「肘の外側を痛めた」患者様です。

日常生活には支障はないけれど手首を背屈してかばん等を持ち上げるととても痛いとの事です。

このような場合は、手首を出来るだけ使わない様に固定し、痛みのある肘周囲の筋緊張を和らげてあげると症状は随分と楽になります

現在経過良好にて継続療養中です。

治療後に頭痛の改善|頭痛・肩こり(20代 女性)

カテゴリ:首・肩・背中・上肢の症状

会社でデスクワーク中心に勤務されている方で、ここ最近「肩こりがひどく、頭痛もしており辛い」と来院されました。

このような症状には、まず鍼灸治療がおすすめですが、あまり時間がとれないとのことで、今回は整体療法で改善を目指すこととなりました

まずお話を詳しくお伺いすると、肩こりは仕事を始めてから悪化したそうで、肩こりがひどくなると頭痛が出始めるとのことでした。

次に姿勢を見させて頂くと、背中は比較的いいカーブを描いていましたが、頸椎の湾曲が少なく、いわゆるストレートネックの状態でした

このような状態では頭が身体の中心より前に出てしまうことになり、頭の重みが首や肩の筋肉に大きな負担をかけてしまいます。

これはデスクワークでパソコンをよく使う方に多い姿勢であり、時に頭痛を引き起こす原因にもなっています。

治療としては、頸椎まわりの動きの妨げになっている筋肉をしっかりと緩め、正しい関節の状態をつくっていきます。さらに座っている際に負担のかかる腰部や臀部にも施術を行い、正しい姿勢をキープできるようにします。

今回の患者様は、初回の治療後に頭痛の改善が見られ、その後数回通院していただくと、肩こりも軽減していきました

 

デスクワークの天敵である頭痛ですが、原因によっては整体などで改善することができます。

お悩みの方がいらっしゃいましたら、一度ご相談下さい。

首の痛み、上げづらい(60代 女性)

カテゴリ:首・肩・背中・上肢の症状

当院に通院し始めて4年目になる患者さまです。当時は、首が下に向いて前を向く事が出来ず、痛みもあるという事で治療に来られました。

症状
⚫︎首・肩コリ
⚫︎前を向きにくい
⚫︎腰痛

経過
治療開始15回目位までで、首の痛みが減り、前を向き易くなりました。それからも治療をずっと継続されているので少しずつ身体全体的が良くなられています。最近では、治療後は身体が軽く歩く距離も増え、ちょっとした力仕事をしても以前程疲れにくくなったそうです

長年時間を過ごして出てきた慢性の症状は、すぐに全部が改善しない事もありますが、継続して治療する事で良くなってきます

 

肩関節痛(50代 女性)

カテゴリ:首・肩・背中・上肢の症状

「起床時に右肩を少し捻ったような感じがしたけど、特に痛みがきつくなく、そのまま痛みが引いて行ったので忘れていたけれど、次の日の朝もやはり痛みがあり、だんだんと痛みが強くなり、1週間程で手が上がらなくなってきた」との事で来院された方です。

お身体を診た所、患部はやや腫れた状態で夜間の痛みが強く眠れなくなってきたとの事でしたので、こういった場合は無理に動かさずに、炎症症状を鎮める施術を施し炎症症状が改善した所で運動療法を施します。

運動療法を始めたころは痛みが強く辛い状態でしたが、徐々に可動域が広がり約3ヶ月と時間を要しましたが痛みと可動域は改善しました

首の強烈な痛み(76歳 男性)

カテゴリ:患者様の声 一覧

K・M様 職業:大工

(症状)
首の強烈な痛み

(来院動機)
首の痛み、コリが強く、整形などいろいろな所へ行き治療をしたが全く改善しなかった。職業柄、長年重いものを持ったり、長時間前かがみの姿勢での作業などで、随分、首や肩、腰を痛めてきた。とのことでした。

そこで、今まで一度も試したことのない“針灸”を最後の砦と考え、ご来院されました

(治療方法)
局所針+接骨治療

(経過)
1回目:針の痛みはなく、治療後すごく首が楽になった。
2回目:前回、治療のあともしばらく首・肩が軽くなったので治療を続けてみようと思い、来院されました。
9回目:当初の首の痛みや、肩や腰の気になる症状がなくなった。

現在:治療終了

 

K・M様からのお手紙
わざわざ有難うございました

 

首が左へ向く(60歳 主婦)

カテゴリ:首・肩・背中・上肢の症状

一年前に強い頭痛が起こり、病院にてCTやMRIなどいろいろな検査をされたそうですが、頚椎に少し変形がある以外、結果は全て異常なし。しかし、今年になってから、首が左へ左へ向くようになったそうです。

ジストニア診断は受けてないですが、心配なのと、痛いのと不便であるので、当院を受診されました。

【治療1回目】変化なし

【治療2回目】少し軽くなってきた

【治療4回目】首の痛みはないが重さはある

【治療7回目】針治療のあとは全く痛みがなくなるが翌日痛みが戻る

【治療11回目】首は左へ向くが、首の痛みはない

治療継続中です

少しずつですが、以前より改善されてきてますので、もう少し頑張っていきましょう

肩こり【口コミ紹介】鍼灸治療

カテゴリ:患者様の声 一覧

肩が凝りすぎて頭痛し、吐き気がしたので再度通院しました。

全身針をするのは怖かったですが、とても気持ちよく治療中に寝てしまいました。
治療後はスッキリしとても気持ちよかったです。(50代・男性)

肩の痛み(50代 女性)

カテゴリ:首・肩・背中・上肢の症状

<症状>
車で後部座席の荷物を運転席から取ろうとした際に肩を無理に捻り痛めてしまったと来院されました。

お話をお伺いすると、痛めたのは2週間程前で現在、強い痛みは引いてきている感じはあるが、手を挙げた際にまだ痛みがあるようでした。

肩の検査をすると、前方や横方向に手を挙げるのにも痛みがありますが、特に内旋や外旋(肩を捻る動き)の動作が制限されている状態でした

このような場合、症状から回旋筋腱板(肩甲骨から上腕骨に繋がる筋肉の集まり)を軽く痛め、筋肉が硬くなっている状態であると予想されます。
したがって治療も回旋筋腱板に対して、しっかりとアプローチしていきます。

しかし、この腱板の筋は深いところにある筋肉も多いため、肩関節を動かしつつ、さまざまな角度から筋肉をしっかりと緩めるよう意識します。

さらに、肩の動きには肩甲骨の動きが大きく関連しているため、肩甲骨にもストレッチをかけ可動域を広げるようにしました。

<治療結果>
スッと手が挙がるようになり、笑顔が見られました
その後数回通院して頂き、痛みが完全に取れたところで治療終了としました

軽い肩の痛みでも、放置するとその後の四十肩や五十肩の原因になる場合があります。今回のような痛みがあれば、お早めにご相談ください。

首の痛み(70代 男性)

カテゴリ:首・肩・背中・上肢の症状

職業大工さん
朝、起きがけにご自身でお首をストレッチ?しようとした際、「がきっ!」という音ととともに首の右側に痛みが走りました

それ以降、ありとあらゆる検査や電気治療、けん引、マッサージなどいろいろ受けられましたが 検査は異常なし!治療はどれも変わらない・・!今までいろんな治療をしてきたが、「鍼治療」だけしていないとの事で、当院を来院されました。

首の可動域を見せていただき、どんな時にどんな痛みが来るのかを確かめ、「鍼治療」を施しました。

使用した鍼は4本!治療時間約7分!(プチ鍼治療1080円)

終了後「なんか、いいかも!(^^)!」とお首の変化に笑顔で言っていただきました

数回続けて治療すれば、完治すると思います。

2日後にご来院の予定です

首・肩凝り 右腕の痺れ(60代 女性)鍼灸治療

カテゴリ:南川 峻英

首・肩凝り 右腕の痺れの症状で来院された患者様

初診日
2013年9月

症状
●2週間前から首・肩凝りが酷くなり、右腕に痺れを感じるようになった。
●夜中も痛みがある。
●首を動かすと右首・肩がつっぱる。

経過
週に2〜3回のペースで10回治療をしたところ、全体的に楽になり、右腕の痺れもほぼなくなりました

その後もやはり慢性的な肩凝りと全身の疲労があるので定期的に治療を続けました。お仕事を定年するまで身体のメンテナンス&たまにこじらせた症状の治療に来て下さいました。

現在は年に何回か疲労が溜まった時に治療に来られています

 

 

手関節の腱鞘炎(20代 女性)

カテゴリ:首・肩・背中・上肢の症状

出産後、育児や水仕事が増え、同じ動作を繰り返した事による「亜急性の捻挫の症状」で母指のつけ根の部分に熱感、腫脹、疼痛が診られる患者様です。

出産後ホルモンのバランスの崩れによりこのような症状が出てくることが良くあります。
こういった場合は、患部を固定し安静にしておくのが良いのですが、育児で忙しいお母さんは、休むわけにはいきません

そこで、患部に影響のある周辺の筋緊張の緩和、患部の超音波治療、水仕事が出来るテーピングを施した所、約1ケ月の施術で症状は無くなり治癒となりました

首の痛み(30代 男性)

カテゴリ:首・肩・背中・上肢の症状

数日前、トレーニングジムでバーベルを使いスクワットをした際に『左首から肩にかけて痛みが出た』と来院されました。

痛みが出た当初は、強い痛みがあり、ほとんど首を動かせない状態だったようですが、来院時には痛みは少し軽減していました。

しかし、首を横に倒したり、下を向いたりした際にまだ痛みがあり、トレーニングを再開するのに不安があるとのことで、治療を行うことに

まずは全体に筋肉の状態を診させていただきますと、特に痛みの出る左側の筋肉はやはり硬くなっており、その中でも首を横に倒した際に伸ばされる筋肉が張っていました。

この状態では、関節が動いた際に十分に筋肉が伸びることができない為、可動域も狭くなりますし、何より痛みが出てしまいます

その辺りも説明し、ゆっくりと問題の筋肉を緩め、筋肉の柔軟性が出てきたら、次に頚椎の動きをみていきます。

すると、ここでも動きの引っかかるようなポイントがあったので、周辺を緩め、その上で関節一つ一つを丁寧に動かして引っかかりを取っていくようにします。

そして治療後、確認のために先程痛みのあった動きをしていただくと、痛みがとれており、喜んでいただけました

今回は強い痛みも引いていたので、トレーニングも軽めの負荷から再開していただき、様子を見ながら通院するようにお伝えしました。

首 肩の痛み(40代 女性)

カテゴリ:首・肩・背中・上肢の症状

3週間前から右肩が上がらなくなり、じっとしてても痛みがあるとの事

四十肩かも…?
普段から首や肩の強度の凝りがあり、めまいや頭痛も頻繁に起こっていたとの事でした。

右肩を動かしてもらい、痛みの出るところや硬結のある所に鍼をし、また カチカチになっておられた 首や肩、肩甲骨周辺にも鍼をしました。

鍼をして12分置き、そのあと軽くマッサージをしました。

治療終了後、なんと上がらなかった右肩が スーッと上に上がりました

痛みもないそうです
良かったです

ただ、慢性的な首肩の凝りがある方でしたので、定期的なメンテナンスをお勧めしました

肩甲骨内側の痛み(40代 女性)

カテゴリ:首・肩・背中・上肢の症状

ヨガスタジオにて、ブリッジの姿勢から起き上がろうとした際に左肩甲骨の内側に痛みが出たと来院されました。

お話をお伺いすると、普段事務仕事をしており肩甲骨周りが凝ることが多いらしく、ヨガはその予防も兼ねて行っているそうでした。

まず肩甲骨の可動域を調べます。そうすると特に大きな可動域制限は無かったのですが、肩甲骨内側の下半分辺りに痛みが出るポイントがありました。さらに、首を横に倒したり、顔を横に向けたりする動作で患部に突っ張るような痛みがあり、頚部にも原因がありそうでした。

そこで、痛みの強い患部ではなく首の治療をまずは行っていくようにしました。頚椎の動きを一つずつみていくと、左の下部頚椎に引っかかるポイントがあったので、その周りの筋肉を緩め、スムーズな動きが出るようにします。

すると、首を動かした時の痛みが軽減されたので、続いて患部の周りの筋肉もゆっくりと緩めていきます。

治療後は患部の痛みも和らぎ、首の緊張も取れ、動きもスムーズになったので「軽くなった!」と仰って頂けました

2回目の治療時には痛みも大きく軽減していたので、その後は頚椎の動きを更に改善し、肩甲骨の可動域を広げる治療を行います。

数回の治療後、痛みも消失し、肩こりも改善したところで治療終了としました。

 

肩甲骨内側や背中の痛みと、首の関節や筋肉の状態は深く関わっています。急な強い痛みや、取れにくい痛みなど、ぜひご相談下さい

首の痛み(40代 男性)

カテゴリ:首・肩・背中・上肢の症状

子どもと遊んでいて抱き上げた時に首の痛みを感じ、一瞬激痛が走りましたが、その後痛みが治まったため就寝しました。

次の日の朝起きようとした時に激痛で目が覚めたとの事で当院に来院されました。

患部を診察した所、首の関節部分に圧痛、熱感が著しく、炎症症状が見られたため、受傷部位に関連する細かい筋肉の緊張和らげテーピングを貼ったところ痛みが半分程度に減りました。

その後、順調に回復し約1週間で痛みは無くなりました

腱鞘炎(40代 女性)

カテゴリ:首・肩・背中・上肢の症状

1週間ほど前、右手をついたときに手の親指側の腱に痛みがあり、そこから治らないと来院されました。

手をついたり手首を捻ったりする動きで痛みがあり、また料理をするときなども痛むため日常生活にも支障があるような状況であり、早速治療を始めますが、問診を進めると右上腕部にも痛みや痺れの様な感覚があると仰いました。

このように上腕部に痺れがあったりする場合、頚椎に問題がある可能性が出てきます。

当院では様々な痛みをお持ちの方が来られますが、手や腕に痛みのある方で、なおかつ頚部に何か問題があるようなケースでは、手や腕だけの治療ではなかなか改善しないことがあります

それは何故かというと、頚椎からは手に繋がる神経が出ており、その神経が頚部の何らかの問題によって圧迫されると、そこから繋がる手や腕にストレスがかかります。それが痛みの根本的な原因になっていることがあるからです。

そこを踏まえ頚部を診ていくと、やはり固さがあり、なおかつ頚椎の動きもスムーズに出ていない状態でした

そこで、手の腱と首両方を治療していきます。1回目の治療で少し痛みが改善し、腕の痺れも軽減させることができました。

その後も通院して頂き、1ヶ月ほどで料理もできるようになり、2ヶ月後にはほとんど痛みが取れたのでその後は経過をみて来て頂くようにしました

 

今回のように頚部が手の痛みに影響を及ぼしている場合は痛みが長引くことが多いです。しかししっかりと原因を把握し、治療を行えば少しずつ改善していきます。

なかなか治らない痛みなども、是非ご相談下さい

背中の痛み(20代 男性)

カテゴリ:首・肩・背中・上肢の症状

朝急に背中にカミナリが走ったような痛みがあったと来院されました。

来院時の痛みも強く、歩行はできていましたが上半身をあまり動かせない状態で、特に首の動きは大きく制限されていました。

このような痛みは、
・胸椎(脊椎の背中の部分)の関節を痛めている場合
・首の神経の圧迫や損傷、もしくは頚椎の動きの悪さなどから引き起こされる場合
に分けられますので、しっかりと鑑別することが大切です。

検査をすると胸椎に問題はなく、それよりも頚椎の動きやその周りの筋肉の状態が悪く、そこから症状が引き起こされている状態でした

そこで、首の治療を進めていきますが、痛みが強いのでまずは原因のポイントではなく、周りの筋肉から治療していきます。そうすることで過剰な刺激が入らず、痛みが和らぎやすくなります。

強い痛みがある場合は、まず筋肉のバランスを整え、回復しやすい状態を作ることが大切です

翌日、痛みが大きく軽減したので、次は頚椎の動きを少しずつ出していきます。
今回の患者様はシステムエンジニアをされており、普段からパソコン作業が多いため首に強いコリがあり、頚椎の動きが制限されていました。

このような場合、頚椎の可動域が改善されないと一度背中の痛みがとれても、再発する可能性が高いので、しっかりと原因を取り除くことが大切です

その後も数回通院して頂き、背中の痛みも完全に消え、頚椎の可動域も大きく改善したため治療終了としました

ただの首のコリも、放っておくと今回のような強い痛みを引き起こすことがあります。当院は整体などのメニューも行っていますので、是非気軽にご相談下さい。

肩の痛み(40代 男性)

カテゴリ:首・肩・背中・上肢の症状

ジムで胸筋のトレーニングをしていると左肩に痛みが出たと来院されました。

外転(腕を体の横で上げる動き)と外旋(肩を外向きにひねる動き)で痛みと詰まった様な症状がありましたが、検査をしても筋肉や腱の断裂はなく、痛みも軽度であったため筋肉や関節の固さからくる痛みであると判断しました。

さらに詳しく問診したところ、ベンチプレスについては前から少し左肩に違和感があったとのことで、患部に過度の負担がかかる何らかの原因があると思い、左右の筋肉や関節のバランスをみると、左肩が特に内に巻いている(前に出ている)状態でした。

このような状態でベンチプレスをすると、肩に過剰な負荷がかかり、今回のように痛めてしまう可能性があります

強い痛みではないので、時間が経てば痛みは取れるでしょうが、このような肩の状態でトレーニングをすると、また痛みが出ます。

そう説明させて頂くと、患者様もしっかり治して欲しいと仰いましたので、治療を開始します

肩が内巻きの状態では、胸筋の深いところにある筋肉や、肩の内側を通る筋肉などが固くなっているのでまずそこを治療し、関節の自然な動きを出していきます。

その上で、今回負担がかかった筋肉もケアします。

5回ほど続けて治療すると、肩の内巻きも少しずつ改善し、関節もいい動きが出るようになりました。

その後はトレーニングを少しずつ再開しながら通院して頂き、ベンチプレスも痛みなく行うことが出来るところまで改善しました

 

運動は大切ですが、トレーニングも関節の状態が整っていないと負傷の原因となりますので、何か違和感がある場合など、気軽にご相談下さい!

肩関節捻挫(70代 女性)

カテゴリ:首・肩・背中・上肢の症状

スポーツジムにて重いバーベルを持ち上げるトレーニング中に痛めた方です。

初診時には
「じっとしているだけでも痛み、夜も痛みで寝れなかった」との事でした。
受傷部位を見た所、炎症症状が見られたため、アイシングを施しました。

又、手が上がらない状態だったため筋肉の状態を整えた所、約3回の施術で手が上がる様になり、計5回の施術で治癒されました

腱鞘炎(60代 女性)

カテゴリ:首・肩・背中・上肢の症状

1週間前、料理中にトングを使い肉を持ち上げようとした際に前腕部に激痛が走り、その後痛みが引かない為、来院されました。

利き手の負傷でなおかつ書字も不可能であり、かなり日常生活にも支障がある状態でした。

また、手首も腫れていて小指側の腱に圧痛が強くみられました

しかし、このような激痛がトングで肉を掴んだだけで起きるのかと疑問に思い、

「普段から手に何か症状はありますか? 」と質問すると

「2年ほど前から冷たい感じがする」と仰いました。

そこで血行障害や神経の圧迫などがないか調べると、肩に前腕まで放散する圧痛点があり、そのポイントを治療すると手の冷感は改善していきました

その後、腱に対しての治療を行い、さらに負傷部をサポートする様テーピングを施しました。

その後も通院して頂き、1ヶ月程で包丁を持って料理ができるほどに回復し、その後も徐々にできることも増え約3ヶ月で完治しました

 

今回の患者さまは、普段から腕の血行や神経の流れが悪いことによって軽微な負荷で痛めてしまった例であると考えます。

普段から妙に腕がだるいとか、冷たい感じがするなどの症状をお持ちの方は、お早めにご相談下さい

上腕部の痛み(40代 女性)

カテゴリ:首・肩・背中・上肢の症状

1ヶ月ほど前から、上腕部に痛みがあり来院されました。

詳しくお話をお伺いすると、普段から肩や首がつらく、それに伴って上腕部に痛みが出るようでした。

そこで、検査をしてみると、肩関節の運動性や周囲の腱などに問題は無く、頚椎の神経根(腕などに繋がる神経の根元)からくる症状だと予想できました。

●治療法として
肩関節や上腕部の筋肉を緩める事よりも、頚椎のスムーズな動きを出し、神経の圧迫を取り除くことが重要となります。

まずは首回りの筋肉を緩め、動きが悪くなっている関節をゆっくりと動かします。強すぎる刺激や矯正は痛みの悪化の元にもなりますので、動きの少ない関節を見極め、ポイントを絞り治療するようにしました

治療後は腕の痛みが和らぎ、首も軽くなったそうでした

しかしこのような症状は繰り返し起こることが多いので、頚椎の動きが安定して出るまで通院して頂きました。

 

頚椎に原因のある痛みは、ご自身でのストレッチなどで治りにくい場合が多くあります。このような症状をお持ちでしたら、ぜひご相談下さい!

むち打ち症(30代 男性)

カテゴリ:首・肩・背中・上肢の症状

自動車に乗車中、後方から車に追突された際に
「むち打ち症」を起こされた患者様です。

遠方で起こした事故で他の病院を受診後、当院を受診されました。
症状としては後頸部~肩背部の疼痛が著しく首を回す事が出来ませんでした
初診時の疼痛が強かったため症状が軽減するまで約1ヶ月かかり、医師の受診も1ヶ月に2~3回受けて頂きながら、その後治癒まで約3ヶ月を要しました。

当院では、交通事故でお怪我された方も多く来院されております。
お気軽にご相談下さい。

首の捻挫(30代 男性)

カテゴリ:首・肩・背中・上肢の症状

子供を抱き上げた際に首の捻挫を起こされた患者様です。

初診時、首の動きが制限されており痛みが強く、同時に左腕の筋肉も傷められていました。

捻挫した局所には、消炎処置を施し肩から腕の筋緊張を和らげる処置を施した所、数回の治療で「疼痛は緩和し炎症症状も減少」したため首の牽引療法も加えて約10回の治療で治癒となりました

首の捻挫症状に関しては繊細な所で、放置すると痛みが長引く事がありますので、早めの受診をお勧めします

首肩のこり(30代 女性)

カテゴリ:首・肩・背中・上肢の症状

育児中のママですデスクワークでパソコンの業務が多く「首肩のこり」「目の奥の痛み」「頭痛」の症状で来院されました。

お身体を診せて頂いた所、後頭部から後頸部、肩背の緊張が強く手技療法にて施術した所各症状が改善し、とてもすっきりした表情で帰られました

当院では保険外の施術に関しても、国家資格保有者の先生が施術にあたりますので安心して通院して頂けます

お気軽にご相談ください

口コミ【しんきゅうコンパスより】肩・首針灸

カテゴリ:患者様の声 一覧

肩こりと首が痛くなり初めて針灸院に来院しました。
最初はとても不安でしたが、先生がとてもやさしく親切に話を聞いて下さり、治療についてもていねいに説明して下さいました。毎回安心して施術を受けることができ、今では首の痛さもなくなり、肩こりもほぼなくなりました。

その他の口コミはこちら

五十肩 (50代 女性)

カテゴリ:首・肩・背中・上肢の症状

1年前より肩の痛みがあり、肩が上がらないということで来院されました。

お話をお伺いすると、肩を上げた時の痛みもあるが、じっとしていても肩が重だるく痛む時があり、それがつらいようで、動きを見させて頂くと、肩は床と平行になるぐらいまでしか上がらず、腕を後ろに引く動作も大きく制限されていました。

事務職をされており、パソコン作業による肩こりは普段からあるようで、特に痛い方の首肩周辺はかなり固まっている状態。

安静時の痛だるい症状は筋肉の張りによる圧迫が原因になっていると判断し、まずは首・肩周りの筋肉をしっかりと緩めていきました。

症状のあった期間が長いので、時間はかかりましたが2ヶ月ほどで肩の重だるさは無くなり、仕事も楽にできるようになりました

その後は関節周囲の柔らかさを出すため、肩を動かす治療をメインに

そこから数ヶ月通院して頂き、今では肩関節の可動域も大きく向上し、着替えなどの日常生活も痛みなく行えるようになりました

肩の痛みは放置すると取れにくくなることが多いですが、しっかりとした治療を行えば改善します。

お悩みの方は、ぜひ一度ご相談ください

首の詰まり(30代 女性)

カテゴリ:首・肩・背中・上肢の症状

以前より、首を動かした際に痛みがあるということで来院された患者様で、デスクワークをしていると首が詰まるような感じがあるということで、

詳しくお話をお伺いすると、特に後屈右回旋時(上を向き、顔を右に向けた姿勢)に症状が強く出る状態でした。

痛みが出ていたのは第7頚椎の辺りで、肩・腕に繋がる重要な神経が集まっているポイントでもあったので、治療の必要性をしっかりと説明させて頂きました

治療では、頚椎の動きを妨げている筋肉をしっかりと把握し緩めるようにし、その上で関節をゆっくりと動かし自然な動きが出るようにしていきます。

幸い、症状の軽いうちに来院して頂いたので、一回の治療で首の詰まり感は無くなりました

その後週1回のペースで来院していただき経過を観察し、現在はたまにメンテナンスに来ていただいております。

頚椎は重要な神経が多く集まっており、痛みを放置するのはあまりいいことではありません

首にお悩みがある場合はお早めにご来院下さい

▲