関節「可動域」改善法(JO)

日常生活動作で思うように身体が動かなかったり、足が出しにくかったり、節々の痛みや、つっぱり感、更には自律神経の乱れなどでお困りのことありませんか?
靴底が左右違って減っていて、何かバランスがおかしいと感じていることはありませんか?
いろいろ試したけれど、良くならず毎日我慢して生活していることはありませんか?

身体に歪みがある状態や、筋肉が緊張している状態で日常生活を過ごしていると、重心のバランスが崩れたり、身体が思うように動かなかったり、更には自律神経の乱れや、大きな痛みを伴う可能性もあります。
当院の行う関節「可動域」改善法(JO)とは、現在のお身体の状態をひとつひとつ確認し、しっかりと説明した上で、個人個人に適した方法で行うオーダーメイドの治療法です。子どもから大人まで受けていただけます。

鍼灸のイメージ画像

こんな方におすすめします

筋肉が緊張する・硬い・手首、足首などの関節が痛い・股関節が硬い痛い・首や肩のこり・浮腫む・身体のバランスを整えたい・腰痛・頭痛・体がだるい・肩が上がらない・背中が痛い・足が痛い・足が出にくい・スポーツ前後のメンテナンス・筋肉痛・肉離れ・筋肉をつけたい・歩行困難・立位困難・座位困難・ふらつき・・・など

脳室周囲白質軟化症(PVL)・脳性まひ・脳出血や脳梗塞後の後遺症
脊髄小脳変性症・多系統萎縮症・ジストニア・パーキンソン病・その他の難病の症状

※上記以外の症状のある方も一度ご相談ください

STEP1 問診の画像大人の施術例
STEP1 問診の画像小児の施術例

治療の流れ

STEP1

STEP1 問診の画像

お身体の状態を問診・確認

細かい体の動き・からだの筋肉の緊張、硬さや硬結(コリ)、関節の歪み、骨の変形等を調べます。

▼

STEP2

STEP2 鍼灸治療の画像

問診・カウンセリング

お身体の状態を確認した情報をわかりやすく説明します。

▼

STEP3

STEP3 吸玉・遠赤外線治療の画像

関節「可動域」改善法(JO)スタート

  • 個人個人に合わせたオーダーメイドの治療で可動域を広げ、からだを改善していきます。
  • 自宅でできる運動や、日常生活の注意点などの指導やアドバイス等も致します。
  • 個人の症状により「低周波」や傷ついた組織の修復を早め、損傷部の治癒を促進する「Microcurrent」「Hi‐voltage」「超音波」などの物療器を用い 組み合わせて施術します。
▼

STEP4

治療計画をお伝えし治療終了

ご不明なことがあればお気軽にご相談ください。

関節「可動域」改善法(JO)の改善例(患者様の声)

動作緩慢や手の震えがかなり改善され驚きです!

天野 巌 様(仮名)71歳 職業 無職

私は1年前に少しずつ左の手が震えるようになり、1か月前に市民病院でパーキンソン病と診断されました。 左手の震えが一番気になり、文字が書きにくく食事もこぼしてしまう不自由さがあります。病院からは薬を処方されましたが、気持ち悪くなるなどの副作用が出て服用を止めました。 何か治療法はないものかとネットで検索し、堂島針灸接骨院の鍼治療(真頭皮針)を受け、ほとんど運動していないことを話すと、関節「可動域」改善法を奨めてもらい、治療をスタートしました。

治療中の画像

パーキンソン病による左手の震え・あごの震え・足がつる・冷える・腰痛・声が出にくい・便秘・誤嚥しやすい・・・などの症状がありましたが、治療後から震えがなくなり身体が軽くなりました。鍼治療と関節「可動域」改善法(通称JO)をうけてから、毎日お通じがあるようになり、喉の通りがよくなり声も良く出るようになりました。
書きにくかった文字も書けるようになってきました。JOでは、足首や股関節 背骨の動きを診てもらい施術してもらっているせいか、首の慢性的なコリも良くなりこの調子が維持できればと願っています。治療後はとても身体が軽いです!
今後もできれば副作用のある薬を使わずに、針やJOでパーキンソンに対応していければと思っています。

関節「可動域」改善法(JO)の改善例 最新の症例/患者様の声

関節「可動域」改善法(JO)を受けた方からの感想

  • いろんな治療を試したが、今までにない画期的な治療法だ(50代 男性 SCD)
  • 自分の体のバランスがかなり悪いことを教えてもらい、家でも実践できている(70代 男性 PD)
  • しっかりとした説明で納得できる。靴選びの大切さがわかった(40代 女性 ジストニア)
  • 治療をうけたあとは、足の運びが良く歩きやすい(60代 女性 PD)
  • 長年辛かった膝の痛みが少しづつ取れてきている(70代 女性 膝関節症)
  • 硬かった筋肉が緩んできているのが分かる(40代 女性 肩こり)
  • 試合前の仕上げには必ず受けに来ている(60代 男性 首・肩の痛み)
  • いつものリハビリと違うアプローチで子供も楽しんでいる(5才 男児 PVL)

料金について

各治療料金については料金表からご確認ください。

▲