カテゴリー: 小児の難病・その他

治療中はリラックス(5才/男児)

カテゴリ:小児の難病・その他

年長さんのSくんは、遠方から治療に来ていただいています。

吃音の症状ですが、今では「今日は1本ね❗️」と自分から針の数を指定してくれます(もちろん1本で終わる事はないのですが…笑)

今回、治療中にマグネットのおもちゃで遊んでくれてました(お母様も一緒にトライしていただいてました😁お上手です〜笑)「もうおしまい?」と言うくらいあっという間の治療時間でした❣️

症状もかなり良くなっており、就学が楽しみです💕👍

新規患者様からのお問合せ(2021年12月)

カテゴリ:その他の難病

12/1 痙攣性発生障害
12/1 歩行のふらつき、最近では自力での歩行は困難。呂律が回らない等のMSA症状が出ております。
12/3 自閉症
12/3 パーキンソンと思われる症状で、右手が、開きません。何とか、ききてなため、治してあげたいのです。
12/4 逆流性食道炎・生理痛
12/4 脊髄小脳変性症(SCD)ふらつきがあり、受診して検査したところ、小脳に萎縮がみられると言われました。ストレートネックもあると言われました。
12/6 学習障害
12/8 発達おくれ
12/10 発達障害 キーっとなったり、我慢ができない、注意力散漫、時間の感覚に乏しい状況
12/10 特発性全般てんかん服薬治療開始したが、薬の影響?で体調悪化。
12/12 骨盤の歪み
12/13 肩こり
12/13 斜頸斜頸 ジストニア
12/15 言葉おくれ
12/15 チック 寝てるときも首を振ってる
12/15 認知
12/15 パーキンソン病 左の手足に震え 左足の裏側が、痛く床に5分以上同じ姿勢で座れない
12/17 メビウス症候群
12/18 チック 身体が勝手に動く
12/19 首が上がらない 肩が痛い
12/20 斜視
12/20 肩こり・腰痛
12/24 痙性斜頸
12/26 足がつる
12/27 知的障害
12/29 手足震える

※上記は12月に当院へお問合せ・治療予約を申込された方の症状を一部抜粋して掲載しております。
お困りのことがございましたら、お気軽にお問い合わせください。

症例別治療例ページもご覧ください。

お問い合わせ・ご予約はこちら

起立性調節障害(14歳/男子/中学生)

カテゴリ:小児の難病・その他

一年前から、体がだるく、毎朝が起きられなくなり、頭が回らなくなりぼーっとしてしまうことが出てきました。

小児科を受診し「起立性調節障害」と診断されました。

学校へ行きたいのに行けない…

辛い毎日が過ぎ、何か手立てはないものかと当院に来られました。

治療後はスッキリするとの事…治療継続しているうちに、少しずつ学校へ行く時間が出てきて、夏休みには友達とプールへ行く事ができるまでに改善してきました☺️

日によって起きれない朝や一日中しんどい日もあるようですが、修学旅行にも行くことができお土産をいただきました❣️

治療継続中〜😊

全く症状がでていない!|けいれん発作(10代/女児/小学生)

カテゴリ:小児の難病・その他

【症状】
20208月〜けいれん発作
服薬治療を行なっていました

【通院日数】
約7ヶ月

【通院内容】
鍼灸・真頭皮針治療を、減薬と発作の減少を目的として受診

【ペインスケール】
現在、症状が全くでておらず
お身体の調子もいいとのこと😊

最初は週1〜2週に1回のペースで通院していただいており、2ヶ月目の頃に「約1ヶ月発作がない」と、親子様よりお声をいただきました。

それ以来、けいれん発作が起こることなく、月1回の通院ペースに変更😊

これからも○○ちゃんが毎日、元気に過ごせますように😌✨

ADHD チック症(9才/男児)

カテゴリ:小児の難病・その他

落ち着きがなく、人との空気間や距離感が読めず、不安症なので納得できない事はとことん拒否してしまう…目をパチパチ、鼻や喉鳴らしのチックもあり…本人も辛そうでした。

治療前に針の説明をわかりやすく怖くないよと、よく説明しましたが、初診時は頭に1本しかできませんでした。

回数を重ねる度に、少しずつこちらともコミニュケーションが取れるようになり、先日の治療は「真頭皮針」ができています ✨

治療後は表情が穏やかになり、しばらくは生活も穏やかだと、お父様から伺っています 😊

治療継続中〜

てんかん・鼻炎・軽度知的障害(14歳/男子/学生)

カテゴリ:小児の難病・その他

幼い頃から てんかんの発作に悩まされてました。

中学生になった時、今まで経験した事のない全身けいれんを起こす様になりました。

月に何度も倒れる状態になり、介護している私も心身ともに疲れてしまいました。

そんな時、ネットで調べていたらここの鍼灸院を知り わらにもすがる思いで受診の予約を取りました。

スタッフの皆さまは優しく話を聞いて下さり、少しづつ来院が楽しくなりました

息子のてんかんも治療を重ねるにつれ、少しづつ症状も和らいでいき、今では嘘のように発作が治まっています。

スタッフの皆様には本当に感謝しています

新規患者様からのお問合せ(2021年11月)

カテゴリ:ジストニア

11/3 自閉症 てんかんの様な発作があります
11/3 PDの疑い 3年前より文字がスラスラ書きづらくなり、ここ半年は特に書こうと思った字がすぐに紙の上に出てこなくなりました。
11/3 チック 出始めてから1年以上たち慢性しておりますが特にひどくなったのは今年の9月からです。
11/3 脊髄小脳変性症(SCD) の症状
11/5 痙性斜頸 21年ほど前に顎のあたりに違和感があり、14年ほど前に顎関節症と咬筋肥大状と痙性斜頸の診断を受けてボトックス注射の治療を受けています。
11/5 ジストニアで左足、左手が動かしにくい。
11/5 脳室周囲白質軟化症(PVL)
11/6 PD 安静時に左手が震える、左下肢に力が入らない
11/6 書痙 15年以上前より字がうまくかけなくなり、約10年前に書痙と言われ、アーテンを飲んていましたが、仕事で細かい作業をする時に距離感がつかみづらくなり、仕事に支障が出たので内服を中止し症状は変わらない。
11/7 頭蓋内胚細胞腫瘍(再発の疑い)汎下垂体機能低下症
11/7 生まれつき難聴で両耳100dB程度
11/7 ジストニア
11/8 先天性難聴 生後5ヵ月の息子が、右耳の先天性高度難聴(一側聾)
11/8 現在、多系統萎縮症(MSA )と診断されて4年ほどです。進行性の難病ですが、少しでも改善できればと思っています。
11/10 安静時、左手が震える。 パーキンソン病(PD) と診断されました。
11/10 ふらつき 歩行時のふらつき。手の震え。便秘。病院でタルチレン処方されています。
11/10 脳脊髄液漏出症 体育祭の騎馬戦で落下し後頭部、背中を強打、のちに脳脊髄液漏出症と診断され、現在も治療中。
11/10 脊髄小脳変性症(SCD)と診断されました。ふらつき(歩行不安定)、複視が主な症状です。
11/12 5年前に脊髄小脳変性症(SCD)が判明
11/15 脳室周囲白質軟化症(PVL) 3歳5ヶ月の息子。右足首の関節が硬く、踵がつきにくいため、歩行や走ることはできるものの転びやすい。知的面での発達障害はありません。
11/17 脊髄小脳変性症(SCD)
11/19 ふらつき 歩行時にふらつきがあります。歩きにくい、話しにくい等の症状。
11/22 慢性的な肩凝り、眼精疲労、胃炎、耳の違和感
11/24 現在18歳ですが、小学2年時にてんかん発症しました。疲れがあると、発作を起こしてしまいます。
11/24 脳室周囲白質軟化症(PVL) で右足のつっぱりが症状として出てきた気がします。
11/24 チック
11/26 自閉症
11/29 約4年前に パーキンソン病(PD) と診断され、神経内科に通院し、投薬治療を行なっていますが、だんだん動きが鈍くなっています。歩行は一歩目がでなく、歩行器を常用しています。声も滑舌が悪く、出にくくなってきました。

※上記は11月に当院へお問合せ・治療予約を申込された方の症状を一部抜粋して掲載しております。
お困りのことがございましたら、お気軽にお問い合わせください。

症例別治療例ページもご覧ください。

お問い合わせ・ご予約はこちら

0才のときにミオクロニーてんかんを発症(20代/男性/てんかん/作業所)

カテゴリ:小児の難病・その他

◆治療内容
鍼灸・真頭皮針治療

・0才のときにミオクロニーてんかんを発症
・斜視
・知的面の遅れ

12才の頃、当院に来院。
治療開始2ヶ月で指を折りながら数の計算ができるようになり発作も少なくなっていました
現在2△才となり働いていますが、友達もたくさん出来て、会話もスムーズにやりとりができています(^^

治療は頭~足までたくさんの針を受けてくれています。

◆スタッフコメント
いつも楽しい会話をありがとうございます(^^♪
大好きなアイドルの写真を見せてくれたり「今日は何本?」と針の本数を確認して、自信を持ってくれたり全てにおいてとても成長してくれました(^^
何より発作(服薬中だが小さい頃から量は変わってない)が減っている・なくなっているのがとても嬉しいです!

◆治療のご意見・ご感想
(親御様ご記載)
本人がハリを嫌がるようなら止めようと思いましたが、大好きみたいです。
こちらのスタッフや先生が良くして下さり、嬉しいようで、毎週楽しみにしております。
本人に必要な治療があれば、これからもよろしくお願いしたいです。
コロナで治療に来られず、又、自分で勝手にクスリの飲み方(朝・昼・夕・ヨル)を調整していて(作業所で飲みにくい雰囲気だったようで、“ヒル”を飲まず帰宅して“夕”といっしょに飲んでいました)

9月に入って身体がグラっと倒れかかり(ピアノの指の訓練中)、先生が支えて下さいました。そのような連絡が2.3度あり、できる限りハリに行こうと考えました。本人も少し反省したようでクスリもキチンと飲み始めました。

身体の内側(クスリ)、外側(ハリ)で、これからも頑張りたいです。

マッサージも必要であればお願いしたいです。 費用が追加でもなにか必要な治療があればおしえて下さい

新規患者様からのお問合せ(2021年10月)

カテゴリ:その他の慢性病

10/1 脊髄小脳変性症と3年前に診断。歩きにくく,話しにくく,文字が書きにくい。失禁も月に2回くらいある。便秘もある。
10/1 SCD診断
10/1 20代でメージュ症候群になり、一時は治っていたのですが、今年6月に再発しました。
10/1 脊髄小脳変性症と診断されている。脚のふらつき、字が書きずらい、呂律が回りにくい
10/3 チック症(首ふり、顔のひきつり)とADHD(落ち着きがなく人の話を聞いてられなく集中力がない、大声)があります。
10/4 夜泣き “夜泣き、かんむし
10/4 口のジストニア
10/4 肩こり 肩凝り 首痛い 背中のはり
10/4 肩凝り、首コリ、目眩、食後に胃が動いてないような時があります
10/4 腰痛
10/4 歩きにくい、呂律がまわらない、字が書きにくい
10/8 広汎性発達障害
10/8 自閉症スペクトラム、構音障害(扁桃腺肥大)があります。
10/8 自閉症 喃語のみで単語がまだ出ない、じっとしているのが苦手、睡眠障害
10/8 肩こりがひどいです
10/9 脳梗塞後遺症
10/11 慢性肩こり・左肩の痛み
10/11 腰の椎間板ヘルニア
10/11 パーキンソン病(PD)
10/13 自閉症スペクトラム(ADHD)、知的障害有り
10/13 PVL・てんかん
10/15 慢性肩こり・左肩の痛み
10/15 右耳あたりから肩腕にかけての痺れ痛み、右腰から脚にかけての痛み
10/15 字を書くときに力が入り過ぎて、上手く書けない。手が強ばり痛い。
10/15 パーキンソン病で、手足の震えは少ないですが、足の張りと腰の曲がり、歩行困難になりつつあります。
10/15 1年前の5月頃から急に左臀部に痛みを感じました。脳神経内科ではパーキンソン症候群の可能性があると言われました。
10/16 橈骨神経麻痺
10/17 吃音
10/18 チック症、かんのむし、神経過敏
10/18 腰痛
10/20 痙性斜頸
10/20 知的障害
10/20 2016年パーキンソン病と診断され、左上下肢のこわばりがあり特に歩行状態が不安定で遅くなっている。
10/20 2019年1月に突然発症した、喉のこわばり、それに伴ってえずいてしまう症状
10/20 脊髄小脳変性症という病気を患い、歩行、言語、日常生活などがやりづらくなりはじめています。
10/20 PD 2年前頃より右指の微かな震えが始まりました。
10/20 自閉症のグレーゾーンと診断。コミュニケーションが苦手
10/20 体がだるく、日常がつらい
10/21 PD
10/21 脊髄小脳変性症
10/23 MSA ふらつき、片足上げが出来ない。多系統と診断されました
10/23 抗体陽性視神経炎
10/23 痙性斜頸
10/24 書痙 右手が10年以上前からペンを握るのに苦慮しています。
10/27 腰椎椎間板症
10/29 PVL
10/29 両肩両腕腰の痛みしびれ
10/29 チック 兄弟・チックと吃音

※上記は10月に当院へお問合せ・治療予約を申込された方の症状を一部抜粋して掲載しております。
お困りのことがございましたら、お気軽にお問い合わせください。

症例別治療例ページもご覧ください。

お問い合わせ・ご予約はこちら

修学旅行に行きます(^^)|喉の違和感・食欲不振(10代 男児)

カテゴリ:小児の難病・その他

◆治療内容
鍼灸・真頭皮針治療
喉の違和感・食欲不振・お腹の痛みで来院されました

一番辛い症状は
「喉になにか詰まっている」ようで食欲も、元気もありませんでした。

治療3回目から「喉の違和感」はすっかりなくなり
その後、お腹の痛みの治療を行いました。

◆スタッフコメント
注射が大嫌いで、とにかく「針」に対する恐怖からの治療スタート(;^_^
「痛い!痛い!」と言いながらも、がんばってくれました。

お灸もしながら、少しずつお腹の痛みのない日も出てきたりご飯も食べれるように!

修学旅行にも行くとのこと(^^)

◆治療のご意見・ご感想
針がいたい。(ご本人様)
少しずつですが、トイレの回数も減っていて良くなっています。
ありがとうございました(お母様)

生後何才から治療可能でしょうか?

カテゴリ:小児の難病・その他

小児疾患でのお問い合わせの際

「生後何才から治療可能でしょうか?」

というご質問を多くいただきます。

当院では、生後40日から治療可能です😊

最初のうちは刺さない針治療「小児はり」から開始し、1才をめどに、徐々に刺す針治療「小児鍼灸」に移行していきます。

お身体の状態や症状によっては、内容が異なる場合がありますので、お気軽にご相談ください。

イライラする…(10代 男児)

カテゴリ:小児の難病・その他

ペインスケールを紹介いたします📝

【症状】
かんしゃく、イライラ、集中力が続かない…

【通院内容】
約3ヶ月
鍼灸・真頭皮針治療を受けていただいてます

【治療回数】
6回

【ペインスケール】
⚫︎身体の状態
とてもいい

⚫︎心の状態
家での集中力はまだ少ないが
治療を受けてから笑顔が増えて
イライラが減った
怒りっぽさもなくなってきた

とのこと😊✨

気持ちが少しでも楽になっていただけて嬉しく思います。これからも○○さんが毎日を過ごしやすいように、スタッフ一同サポートいたします💪

吃音(5才 男児)

カテゴリ:小児の難病・その他

3才頃、弟くんが生まれてから少しずつ言葉がどもるようになってきた…

ひきのばしや、ブロック(間があく)、爪噛み、チック症状も少しあり、何か治療はないものかと遠方より来院されました。

真頭皮針治療をした後はしばらく調子が良いものの、また戻る…を繰り返しながら、だんだんと吃音が出ていてもよくお喋りするようになり、少しずつ症状は軽減してきました。

初診から1週間に1回〜の治療から開始し、現在は3週間〜1ヶ月に一回の治療になりました。

吃音やその他の症状はかなり良くなり、吃っていても気にせずどんどんよく喋るようになったと、お母様からもお聞きしています。😊

来年4月には一年生❗✨

大好きなドクターイエロー色のランドセルを注文したそうです😉❤

更に治療頻度をあけていき、就学目指して元気にいきましょう〜🤗

チック症(7才 男児)

カテゴリ:小児の難病・その他

5歳になった頃から、パチパチとよく見られるまばたきのチック症が始まりました。

最初は気にしないようにしていましたが、みるみるうちに症状がコロコロと変わっていき、声が出る頃(音声チック)には私も、子供に注意してしまう事もあり、ネット検索の日々でした。

そこで、同じ境遇の方と出会い、こちらの堂島針灸接骨院さんをご紹介頂き、すぐ受診させて頂きました。すごく親身に聞いて下さり、毎日不安でしんどかったのが、少しずつ軽くなっていき、息子と頑張ろう!と強く思ったのを覚えています。

それから週に一度通院し、症状に合わせて、2週に一度だったり、4週に一度だったりと、今も頑張っています。

少し遠いですが、これからも変わらずお世話になりたいです。

スタッフのみな様、、、 いつも本当にありがとうございます。そして、これからもよろしくお願い致します

クイック診断

カテゴリ:その他の慢性病

堂島針灸接骨院ではパーキンソン病・脊髄小脳変性症・多系統萎縮症・ジストニア、肩首腰の痛みやしびれなど、大人の難病や慢性病。

小児の発達障がい・PVL・てんかんやその他の小児症状に対して、「真頭皮針治療」(鍼灸治療)と、関節「可動域」改善法を行っております。

また、交通事故の後遺症、スポー ツで生じた痛みなど、肩こり・腰痛など・・からだの根本的な治療も行っておりますのでお気軽にお問合せ、ご相談ください。

クイック診断はコチラ

新規患者様からのお問合せ(2021年8月)

カテゴリ:ジストニア

8/2 MSA 多系統萎縮症(線条体黒質変性症)と診断され3年になり、現在も補助機器(杖なども)も使用せずにスローペースながらも自力で歩けています。
8/4 SCD 脊髄小脳変性症 足のふらつき、手の震え、物が掴みにくい、字が書きにくい、喋りにくい、疲れやすい、忘れやすい
8/4 左足の麻痺 1年前から腰に違和感を感じ、整形外科を受診しましたが異常無しと言われました。この2ヶ月ほどで急に左足が麻痺して爪先歩きのような感じになってきました。
8/4 手の指が動かない
8/6 発達障害・不登校・対人トラブル・コミュニケーション・落ち着きが無い。多動ADHD
8/6 発達遅れ 2歳8ヶ月
8/6 痙攣性発生障害
8/6 認知症で最近は尿失禁や最近はコミュニケーションが取れず、落ち着きがないです。
8/7 パーキンソン病の疑い 多系統萎縮症の可能性が、あります。
8/7 首肩こり・しびれ
8/8 PVL 出産時、早期胎盤剥離が原因で仮死状態で生まれました。
8/11 母がパーキンソン病を発症し、父親が病院等の対応、管理をおこなっていますが、最近ではほぼ言葉が話せなくなり、一人での歩行も困難な状態です。
8/11 パーキンソン病による右側のふるえ
8/11 左腰が痛く、左足にも痛みが出ています。整形外科を受診しましたが、炎症を起こしかばうことにより、背骨が傾いていると言われました。
8/11 言葉おくれ 2語文が出ない、言葉の理解が出来ていない。
8/14 ジストニア 字が書きづらい。ペンを握ると握り締めてしまう。
8/16 MSA 歩くとふわふわした感じがしていてふらつきがでてきた。
8/19 片頭痛、肩、首が
8/25 足首が固い
8/25 首の痛み、腰痛
8/25 痙攣性発生障害
8/27 知的障害 今年の3月ぐらいから時計の針が気になり過ぎて、時刻ばかり見てしまいます
8/27 めまい、倦怠感
8/27 ジストニア(痙性斜頸)
8/28 難病の原発性側索硬化症(PLS)を発症し、舌の右裏奥が硬くなり、構音障害がでて、大変話しづらく聞きづらい状態
8/28 パーキンソン病の疑い

※上記は8月に当院へお問合せ・治療予約を申込された方の症状を一部抜粋して掲載しております。
お困りのことがございましたら、お気軽にお問い合わせください。

症例別治療例ページもご覧ください。

お問い合わせ・ご予約はこちら

吃音(小学3年生 男児)

カテゴリ:小児の難病・その他

初診時は、身体も細く吃音があるせいか、とても大人しく、こちらの問いかけにうなずくことが多かったのですが、治療を重ねるごとに 吃音もましになり、自分からもよく話してくれるようになりました。

身体もどんどん大きくなり、夏休みで真っ黒になりとても元気です👍

現在は月に1回の治療になりましたが、そろそろ卒業ですね…🤗

MECP2重複症候群(4才 男児)

カテゴリ:小児の難病・その他

◆治療内容
鍼灸・真頭皮針治療+関節「可動域」改善法(JO)
鍼灸では頚~下肢にかけて治療を行い
関節「可動域」改善法(JO)では下肢を中心にアプローチしています。

◆スタッフコメント
初診時に比べると、どんどん身体は発達してきています
頑張っている分だけ身体が硬くなりますので
そこをしっかりとアプローチしております。
この調子で治療を行っていきたいと思います。

◆治療のご意見・ご感想
家でのマッサージ方法や、治療以外のアドバイスもしてくださるのが
とても助かっています。

新規患者様からのお問合せ(2021年7月)

カテゴリ:その他の慢性病

7/3 ADHD 携帯に対して依存が激しく自制心が効かないない。些細なことに対してすぐキレたりイライラしたりすることが多くなっている。
7/3 MSA 昨年11月に多系統萎縮症と言われ、歩くのに不十分を感じており、声が小さく多少呂律が回りにくいです。便秘も出てきています。
7/4 痙攣性発声障害
7/7 SCD 小脳変性症の診断。現在ふらつき、眼振が主な症状です。
7/7 ジストニア “去年の暮れ頃から、腰が反り返り続けてじっとしてることができなくなりました
7/9 PD 2年前に診断
7/9 起立性低血圧 学校に行きづらい・発達遅れもある
7/9 知的障害 発達障害
7/10 MSA ふらつき 便秘 肩こり
7/10 頭鳴り 3年前から頭なりと難聴
7/10 背中のこり 特に左肩甲骨裏の凝りがひどく、腕がしびれる時もある
7/11 自閉症 コミュニケーション障害
7/11 慢性肩こり 首、肩こりが中学生の頃からあります。2日ほど前から頭が痛く薬を飲んでもあまり効かない状態です。
7/12 SCD 現在車イス
7/12 急性腰痛 急激な腰痛に昨日から悩まされています。
7/12 肩こり頭痛・不妊 肩凝りと頭痛が酷く、関節も硬いので悩んでいます。
7/14 PVL 現在6ヶ月半
7/14 てんかん・チック
7/14 喉の違和感 音声外来で内転型痙攣発声障害の疑いと診断
7/14 前立腺炎 色々なところが痛い
7/14 落ち着きがない “落ち着きがなくじっとできない
7/16 MSA
7/16 PVL 早産で産まれました。その後小児科の医師よりPVLの診断を受けました。
7/16 肩こり
7/16 発達おくれ 知能指数が70と低く、グレーゾーンと言われています。
7/17 肩、首、背中の凝りを解消したいです。
7/18 PVL 31週4日の早産で、生後1ヶ月と少しでPVLと診断されました。
7/21 MSA
7/23 SCD 多系統萎縮症の可能性が高い現在、初診日から約5ヶ月経過ふらつきが酷く、一人での歩行が難しい
7/23 交通事故後遺症
7/23 背中のこり 背中のコリ、肩のコリが辛いです。また、円形脱毛症でも悩んでいます。
7/23 本態性振戦 約10年程から両腕の本態性振戦の症状で日常生活に大きな支障で大変困っています。
7/25 腰痛
7/25 自閉症 小学生になった自閉症の子供がいます。知的障害もあります。
7/26 ジストニア
7/28 ジストニア
7/30 広汎性発達障害
7/31 ウエスト症候群 痙攣発作が起きた際は、酸素の数値が下がることが多い。
7/31 低酸素性虚血性脳症

※上記は7月に当院へお問合せ・治療予約を申込された方の症状を一部抜粋して掲載しております。
お困りのことがございましたら、お気軽にお問い合わせください。

症例別治療例ページもご覧ください。

お問い合わせ・ご予約はこちら

笑顔が最高!(^^♪ (3才 男児)

カテゴリ:小児の難病・その他

◆治療内容
小児鍼灸
大脳白質に異常があり、医師からは「発達の面で障害がでるかも?」と診断され、何か治療はないかと、1才の頃に当院を受診。

治療開始から2年経った今は、よく歩き、よく喋り、コミュニケーションもとれるようになってきています。

就学を目指し、現在も治療継続中。

◆スタッフコメント
どんどん歩き、たくさんお喋りし
お父さんから“うるさいくらいです!(笑)”と、喜びのお声をいただいています(^^♪

◆治療のご意見・ご感想
子どもに明るく接して頂き、子どもも来ることをいやがらず
通えたので非常に良かった

笑顔が増えた!(3才 男児)

カテゴリ:小児の難病・その他

◆治療内容
小児鍼灸
てんかんと診断されていますが(まだ発作はない)、発達の面で遅れがあり(発語なし・歩行困難・コミュニケーションがとれない)、成長を促せるようにと治療開始。

開始4回目くらいで保育園の先生から
「よく目が合うようになった」
「笑顔がでてきた」
と言われるくらい、少しずつ良い変化が出てきているとのこと(^^

◆スタッフコメント
この調子で発達、成長できるように治療継続中です。

◆治療のご意見・ご感想
最善を尽くして下さい。
今後も宜しくお願いします。

てんかん発作はずっとない(15才 男子)

カテゴリ:小児の難病・その他

幼い頃からずっと、てんかんの発作があり薬もいろいろ変えたり試していましたが、あまり効果は見られず、発達の遅れも伴い何かよい治療法はないかと、当院を受診されました。

1週間に一度の治療で2年目となりましたが、現在は全く発作がなく、風邪を全く引かず元気に学校へ行ってい😊よかったです✨

現在は2週間に1回の治療ペースで、減薬目指して継続中〜

堂島針灸接骨院には、お子様の小児てんかんに悩むお母様がたくさん来院されております。そのため当院は大正14年創業からの歴史の中で、あらゆる小児難病治療に対する研究を重ねてまいりました。

そこで頭(頭皮)と全身の必要なツボ(核点と患部)に針を刺して、0.7mAの微弱電流を注入し、脳神経細胞を活性化させる治療法で取り組んでまいりましたが、新たに脊髄神経からのアプローチをプラスした「真頭皮針(しんとうひしん)」療法で個人個人に合った治療計画を作成し、一人でも多くのお子様や親御様が笑顔になり幸せになっていただけるよう、スタッフ一同、真心を持ってお手伝いさせて頂きます。

詳しくはこちらをご覧ください。

【自閉症・発達おくれ】じっとしていられない…~よくあるお問い合わせ~

カテゴリ:小児の難病・その他

ご新規の患者様より
「子どもがじっと治療を受けることができるか不安…」
「暴れたりすると、治療はできないですか?」

などのご質問を多くいただきます😀

ほとんどのお子さまが、最初は治療が不安で泣いて暴れてしまうものです😊

治療可能ですのでご安心ください。

ただ、お子さまの安全のために
やわらかいゴムバンドをお子さまの手足に巻いたり、親御様に身体を抑えていただくことをお願いする場合があります。

また、スマホやiPadでお子さまのお気に入りの動画を流しながら治療を受けていただけます😊

他にもご不明な点がございましたら、こちらからお問い合わせください。

スタンプカード達成!

カテゴリ:小児の難病・その他

堂島針灸接骨院です😊

当院では、いつもがんばって治療を受けてくれる全てのお子さまに「わくわくポイントカード」をご用意しております😊🌈

1回の治療で1個のスタンプ。

10個のスタンプが貯まるとおもちゃのプレゼントが🎁❤️

先日も、10個スタンプが貯まったお子さまに、おもちゃを選んでいただきました😄

「これがいいなぁ〜!✨」

「やっぱこっちにしようかな🌟」

と、楽しそうに会話をしながら選んでいました😊🌈

たくさんがんばったね☺️☺️✨✨

よく転倒する(6才 男児)

カテゴリ:小児の難病・その他

◆治療内容
真頭皮針治療関節「可動域」改善法(JO)を受診されております
JOでは、身体のバランスを調整することをメインに治療を行っております

◆スタッフコメント
二回目以降の治療から転倒率がかなり減り、あまり走らなかった子でしたが、走るようになりました。この調子で、身体の状態も改善していくとうれしいです。

◆治療のご意見・ご感想
受付の方や、先生スタッフの方々の丁寧な対応で、安心して通院させていただいています。整骨後は、今どういう状況か説明やアドバイスをしていただけるのでありがたいです。

保険診療なら尚、ありがたいと思います。

新規患者様からのお問合せ(2021年4月)

カテゴリ:その他の難病

4/2 家族がPDのような症状があるので治療できますか?
4/5 お母様がMSAで資料請求
4/6 複視
4/7 肩こり・左腕のしびれ
4/9 くま・ニキビ跡
4/9 にきび・むくみ
4/9 自閉症
4/9 てんかん
4/9 ジストニアで親指が勝手に曲がる
4/10 顔の赤み、乾燥肌、冷え性、肩こり
4/10 声が出しにくい、慢性上咽頭炎、アトピー性皮膚炎
4/10 奥様がパーキンソン病
4/12 頸部ジストニア
4/12 早産児で脳室周囲白質軟化症と診断されました。
4/12 ジストニア
4/13 自閉スペクトラム症(ADHD)
4/13 結婚式があるため、美容鍼をやってみたい
4/13 発声障害に効果はあるのかというご質問
4/13 吃音
4/15 ジストニア
4/15 発達おくれ
4/15 吃音
4/16 てんかん
4/17 ADHD
4/17 頬のたるみ
4/19 肩こり・頭痛
4/20 MSA
4/23 PD
4/23 こめかみ付近で脳鳴りが止まない、音と臭い過敏、不眠気味
4/23 歪み・クマ
4/23 顔のたるみ
4/23 診断されてないが、ジストニアだと思う
4/23 SCD
4/23 脳室周囲白質軟化症、ハイハイ・座位ができない
4/27 発達障害
4/30 下顎のジストニア
4/30 泣き止まない
4/30 ADHD・花粉・ハウスダストなどのアレルギー

※上記は4月に当院へお問合せ・治療予約を申込された方の症状を一部抜粋して掲載しております。
お困りのことがございましたら、お気軽にお問い合わせください。

症例別治療例ページもご覧ください。
詳しくはこちら

「鍼チクチク行く?」と、楽しみにしています(10代 男児)

カテゴリ:小児の難病・その他

◆治療内容
発達の遅れ、チック症状があり、治療開始から8年が過ぎました。
コミュニケーションも理解力もぐんと伸び、とてもしっかりしてきました😊

◆スタッフコメント
治療後は気持ちがいいと言っていただいてます。
チック症状も治まっており、薬を飲むことなく、元気にすごされているので
私たちもとてもうれしいです😄

◆治療のご意見・ご感想
(アンケートご記入はお母様)
いつも温かく迎えて下さり、息子に対してだけでなく、親の私の体調なども気づかって頂き、本当に感謝しております。

身体がつかれている時などは、息子の口から「鍼チクチク行く?」と聞かれ、息子にとっては大切な心と身体の治療になっているようです。

治療をして頂くと、次の一週間も体調よく過ごしているので薬など飲む事もなく長い間熱なども出ていません。

本当にありがたく、いつも感謝の思いでいっぱいです。

発達の遅れ(11才 男子)

カテゴリ:小児の難病・その他

当院には3才の頃から来ていただいています。

当初は精神発達遅滞と、診断を受け多動やパニックになったり、友達とコミニュケーションが取れなかったり…といった症状がありました。

長年の通院により、協調性がでてきたり、苦手だった事が沢山できるようになっています。

入学し本人はとても頑張っているのですが、ここ数年はチックの症状が出てきています。

鍼やお灸をすると、「気持ちいい〜」と、症状も落ち着いているようです。

もうすぐ卒業式❗️そして、中学生となります😊

ずっと応援していますからね☺️👍

自分にあった治療は?30秒でわかります!

カテゴリ:その他の慢性病

堂島針灸接骨院ではパーキンソン病・脊髄小脳変性症・多系統萎縮症・ジストニア、肩首腰の痛みやしびれなど、大人の難病や慢性病。

小児の発達障がい・PVL・てんかんやその他の小児症状に対して、「真頭皮針治療」(鍼灸治療)と、関節「可動域」改善法を行っております。

また、交通事故の後遺症、スポー ツで生じた痛みなど、肩こり・腰痛など・・からだの根本的な治療も行っておりますのでお気軽にお問合せ、ご相談ください。

吃音症状が少しずつ良くなってきました(5才 男児)

カテゴリ:小児の難病・その他

◆治療内容
真頭皮針で脳神経に刺激を入れています

◆スタッフコメント
電車が好きなSくん
頭に針をたくさん打つのを、頑張って受けてくれてありがとう!
この頃はいっぱいお話をしてくれて、うれしいです。
この調子でがんばろうね(^^♪

◆治療のご意見・ご感想
遠方なので通うのは大変ですが、吃音症状が少しずつよくなってきました。
本人は痛いからイヤだと言うこともありますが、受けた後はスッキリした様子です。
家でも、どもってしゃべる、どもることを気にしないで、言いたいことを言っています。
気持ちも軽く、明るくなっていると思います。

▲