カテゴリー: 小児(発達障害・言葉おくれ・自閉症)の症状

新規患者様からのお問合せ(2021年12月)

カテゴリ:その他の難病

12/1 痙攣性発生障害
12/1 歩行のふらつき、最近では自力での歩行は困難。呂律が回らない等のMSA症状が出ております。
12/3 自閉症
12/3 パーキンソンと思われる症状で、右手が、開きません。何とか、ききてなため、治してあげたいのです。
12/4 逆流性食道炎・生理痛
12/4 脊髄小脳変性症(SCD)ふらつきがあり、受診して検査したところ、小脳に萎縮がみられると言われました。ストレートネックもあると言われました。
12/6 学習障害
12/8 発達おくれ
12/10 発達障害 キーっとなったり、我慢ができない、注意力散漫、時間の感覚に乏しい状況
12/10 特発性全般てんかん服薬治療開始したが、薬の影響?で体調悪化。
12/12 骨盤の歪み
12/13 肩こり
12/13 斜頸斜頸 ジストニア
12/15 言葉おくれ
12/15 チック 寝てるときも首を振ってる
12/15 認知
12/15 パーキンソン病 左の手足に震え 左足の裏側が、痛く床に5分以上同じ姿勢で座れない
12/17 メビウス症候群
12/18 チック 身体が勝手に動く
12/19 首が上がらない 肩が痛い
12/20 斜視
12/20 肩こり・腰痛
12/24 痙性斜頸
12/26 足がつる
12/27 知的障害
12/29 手足震える

※上記は12月に当院へお問合せ・治療予約を申込された方の症状を一部抜粋して掲載しております。
お困りのことがございましたら、お気軽にお問い合わせください。

症例別治療例ページもご覧ください。

お問い合わせ・ご予約はこちら

てんかん・鼻炎・軽度知的障害(14歳/男子/学生)

カテゴリ:小児の難病・その他

幼い頃から てんかんの発作に悩まされてました。

中学生になった時、今まで経験した事のない全身けいれんを起こす様になりました。

月に何度も倒れる状態になり、介護している私も心身ともに疲れてしまいました。

そんな時、ネットで調べていたらここの鍼灸院を知り わらにもすがる思いで受診の予約を取りました。

スタッフの皆さまは優しく話を聞いて下さり、少しづつ来院が楽しくなりました

息子のてんかんも治療を重ねるにつれ、少しづつ症状も和らいでいき、今では嘘のように発作が治まっています。

スタッフの皆様には本当に感謝しています

自閉症スペクトラム(29才/女性)

小さい頃から多動で、こだわりが強く認知力も乏しく、コミニュケーションも取りにくいお子様で、当院に来院されたのは小学校の頃でした。

現在は、29才の素敵な女性になりました。

今は作業所でお仕事をされていますが、幼少の頃のようなASDの症状はなく、絵を描くのが得意で、明るくいつも楽しいお話しを聞かせてくれます。

現在は月に2回くらいの治療ペースですが、特に問題もなく、元気です❣️と、お母さんから聞いています。

新規患者様からのお問合せ(2021年11月)

カテゴリ:ジストニア

11/3 自閉症 てんかんの様な発作があります
11/3 PDの疑い 3年前より文字がスラスラ書きづらくなり、ここ半年は特に書こうと思った字がすぐに紙の上に出てこなくなりました。
11/3 チック 出始めてから1年以上たち慢性しておりますが特にひどくなったのは今年の9月からです。
11/3 脊髄小脳変性症(SCD) の症状
11/5 痙性斜頸 21年ほど前に顎のあたりに違和感があり、14年ほど前に顎関節症と咬筋肥大状と痙性斜頸の診断を受けてボトックス注射の治療を受けています。
11/5 ジストニアで左足、左手が動かしにくい。
11/5 脳室周囲白質軟化症(PVL)
11/6 PD 安静時に左手が震える、左下肢に力が入らない
11/6 書痙 15年以上前より字がうまくかけなくなり、約10年前に書痙と言われ、アーテンを飲んていましたが、仕事で細かい作業をする時に距離感がつかみづらくなり、仕事に支障が出たので内服を中止し症状は変わらない。
11/7 頭蓋内胚細胞腫瘍(再発の疑い)汎下垂体機能低下症
11/7 生まれつき難聴で両耳100dB程度
11/7 ジストニア
11/8 先天性難聴 生後5ヵ月の息子が、右耳の先天性高度難聴(一側聾)
11/8 現在、多系統萎縮症(MSA )と診断されて4年ほどです。進行性の難病ですが、少しでも改善できればと思っています。
11/10 安静時、左手が震える。 パーキンソン病(PD) と診断されました。
11/10 ふらつき 歩行時のふらつき。手の震え。便秘。病院でタルチレン処方されています。
11/10 脳脊髄液漏出症 体育祭の騎馬戦で落下し後頭部、背中を強打、のちに脳脊髄液漏出症と診断され、現在も治療中。
11/10 脊髄小脳変性症(SCD)と診断されました。ふらつき(歩行不安定)、複視が主な症状です。
11/12 5年前に脊髄小脳変性症(SCD)が判明
11/15 脳室周囲白質軟化症(PVL) 3歳5ヶ月の息子。右足首の関節が硬く、踵がつきにくいため、歩行や走ることはできるものの転びやすい。知的面での発達障害はありません。
11/17 脊髄小脳変性症(SCD)
11/19 ふらつき 歩行時にふらつきがあります。歩きにくい、話しにくい等の症状。
11/22 慢性的な肩凝り、眼精疲労、胃炎、耳の違和感
11/24 現在18歳ですが、小学2年時にてんかん発症しました。疲れがあると、発作を起こしてしまいます。
11/24 脳室周囲白質軟化症(PVL) で右足のつっぱりが症状として出てきた気がします。
11/24 チック
11/26 自閉症
11/29 約4年前に パーキンソン病(PD) と診断され、神経内科に通院し、投薬治療を行なっていますが、だんだん動きが鈍くなっています。歩行は一歩目がでなく、歩行器を常用しています。声も滑舌が悪く、出にくくなってきました。

※上記は11月に当院へお問合せ・治療予約を申込された方の症状を一部抜粋して掲載しております。
お困りのことがございましたら、お気軽にお問い合わせください。

症例別治療例ページもご覧ください。

お問い合わせ・ご予約はこちら

0才のときにミオクロニーてんかんを発症(20代/男性/てんかん/作業所)

カテゴリ:小児の難病・その他

◆治療内容
鍼灸・真頭皮針治療

・0才のときにミオクロニーてんかんを発症
・斜視
・知的面の遅れ

12才の頃、当院に来院。
治療開始2ヶ月で指を折りながら数の計算ができるようになり発作も少なくなっていました
現在2△才となり働いていますが、友達もたくさん出来て、会話もスムーズにやりとりができています(^^

治療は頭~足までたくさんの針を受けてくれています。

◆スタッフコメント
いつも楽しい会話をありがとうございます(^^♪
大好きなアイドルの写真を見せてくれたり「今日は何本?」と針の本数を確認して、自信を持ってくれたり全てにおいてとても成長してくれました(^^
何より発作(服薬中だが小さい頃から量は変わってない)が減っている・なくなっているのがとても嬉しいです!

◆治療のご意見・ご感想
(親御様ご記載)
本人がハリを嫌がるようなら止めようと思いましたが、大好きみたいです。
こちらのスタッフや先生が良くして下さり、嬉しいようで、毎週楽しみにしております。
本人に必要な治療があれば、これからもよろしくお願いしたいです。
コロナで治療に来られず、又、自分で勝手にクスリの飲み方(朝・昼・夕・ヨル)を調整していて(作業所で飲みにくい雰囲気だったようで、“ヒル”を飲まず帰宅して“夕”といっしょに飲んでいました)

9月に入って身体がグラっと倒れかかり(ピアノの指の訓練中)、先生が支えて下さいました。そのような連絡が2.3度あり、できる限りハリに行こうと考えました。本人も少し反省したようでクスリもキチンと飲み始めました。

身体の内側(クスリ)、外側(ハリ)で、これからも頑張りたいです。

マッサージも必要であればお願いしたいです。 費用が追加でもなにか必要な治療があればおしえて下さい

喃語のようなものがでてきた(7才/男児/小学生/自閉症)


ペインスケールを紹介いたします
📝

【症状】
発語なし
こだわりが強い
指示が通じない

など、自閉症の症状でお悩み

【通院内容】
4ヶ月
鍼灸・真頭皮針治療を受けていただいてます

【治療回数】
20

【ペインスケール】
⚫︎身体の状態
良い

⚫︎心の状態
笑顔が増えた!

気持ちが明るい

他にも、親御様より「まだ発語はありませんが、喃語のようなものは増えている」とのこと😊

物をかしてと、口パクをするようになったり、首をコクっと頷き、あいさつをしてくれるようにもなりました😊

治療が始まるときに「○○くん横になってね〜」と話すと、すんなり横になってくれたり、話してることを理解するようにもなりました。

少しずつ良い変化が現れているので、週一回のペースでしたが、二週に一回に変更。

これからも○○くんの成長を願っています😊🌟

一緒にがんばろうね😊

自我がでてきた|発達遅れ(1才/女児)

【症状】
ウエスト症候群による発達おくれ
足をつこうとしない(抱っこのみ)
膝立ち
発語なし×

【通院内容】
約2ヶ月
鍼灸・真頭皮針治療を受けていただいてます

【治療回数】
6

【ペインスケール】
⚫︎身体の状態
とても良い

⚫︎心の状態
笑顔が増えた!

他にも、お顔がしっかりしてきたと感じたり、自我がでてきたとのこと😊

来院時やお帰りの際に「○○ちゃ〜ん😊👋」と呼びかけると、ふにゃっと笑ってくれるようになりました

○○ちゃんのできることが増えて、ご家族の皆さまも幸せでいてくださるよう、しっかりサポートさせていただきます💪☀️

新規患者様からのお問合せ(2021年10月)

カテゴリ:その他の慢性病

10/1 脊髄小脳変性症と3年前に診断。歩きにくく,話しにくく,文字が書きにくい。失禁も月に2回くらいある。便秘もある。
10/1 SCD診断
10/1 20代でメージュ症候群になり、一時は治っていたのですが、今年6月に再発しました。
10/1 脊髄小脳変性症と診断されている。脚のふらつき、字が書きずらい、呂律が回りにくい
10/3 チック症(首ふり、顔のひきつり)とADHD(落ち着きがなく人の話を聞いてられなく集中力がない、大声)があります。
10/4 夜泣き “夜泣き、かんむし
10/4 口のジストニア
10/4 肩こり 肩凝り 首痛い 背中のはり
10/4 肩凝り、首コリ、目眩、食後に胃が動いてないような時があります
10/4 腰痛
10/4 歩きにくい、呂律がまわらない、字が書きにくい
10/8 広汎性発達障害
10/8 自閉症スペクトラム、構音障害(扁桃腺肥大)があります。
10/8 自閉症 喃語のみで単語がまだ出ない、じっとしているのが苦手、睡眠障害
10/8 肩こりがひどいです
10/9 脳梗塞後遺症
10/11 慢性肩こり・左肩の痛み
10/11 腰の椎間板ヘルニア
10/11 パーキンソン病(PD)
10/13 自閉症スペクトラム(ADHD)、知的障害有り
10/13 PVL・てんかん
10/15 慢性肩こり・左肩の痛み
10/15 右耳あたりから肩腕にかけての痺れ痛み、右腰から脚にかけての痛み
10/15 字を書くときに力が入り過ぎて、上手く書けない。手が強ばり痛い。
10/15 パーキンソン病で、手足の震えは少ないですが、足の張りと腰の曲がり、歩行困難になりつつあります。
10/15 1年前の5月頃から急に左臀部に痛みを感じました。脳神経内科ではパーキンソン症候群の可能性があると言われました。
10/16 橈骨神経麻痺
10/17 吃音
10/18 チック症、かんのむし、神経過敏
10/18 腰痛
10/20 痙性斜頸
10/20 知的障害
10/20 2016年パーキンソン病と診断され、左上下肢のこわばりがあり特に歩行状態が不安定で遅くなっている。
10/20 2019年1月に突然発症した、喉のこわばり、それに伴ってえずいてしまう症状
10/20 脊髄小脳変性症という病気を患い、歩行、言語、日常生活などがやりづらくなりはじめています。
10/20 PD 2年前頃より右指の微かな震えが始まりました。
10/20 自閉症のグレーゾーンと診断。コミュニケーションが苦手
10/20 体がだるく、日常がつらい
10/21 PD
10/21 脊髄小脳変性症
10/23 MSA ふらつき、片足上げが出来ない。多系統と診断されました
10/23 抗体陽性視神経炎
10/23 痙性斜頸
10/24 書痙 右手が10年以上前からペンを握るのに苦慮しています。
10/27 腰椎椎間板症
10/29 PVL
10/29 両肩両腕腰の痛みしびれ
10/29 チック 兄弟・チックと吃音

※上記は10月に当院へお問合せ・治療予約を申込された方の症状を一部抜粋して掲載しております。
お困りのことがございましたら、お気軽にお問い合わせください。

症例別治療例ページもご覧ください。

お問い合わせ・ご予約はこちら

「会話」ができています(^^)|発達おくれ(4才 男児)

◆治療内容
小児鍼灸
言葉おくれ・コミュニケーションがとれない・理解力が乏しい・多動などの症状で通院されております。

最初は大泣きで治療していましたが、半年が経ち、自分からベッドに横になり鍼治療を受けてくれるようになりました(^^)

◆スタッフコメント
回数を重ねることに、2語文、数字、ひらがなをどんどん発するようになり、今では「何たべる?」「おすしー!」といった会話ができるようになっています(^^)

◆治療のご意見・ご感想
はじめは鍼治療を怖がっていましたが、院長先生もスタッフの方々も優しくて、息子も次第に安心した様子で 今ではすんなり受け入れています。

最近は気持ちを表現するようになり(アイス食べたい・お出掛けしたい)

息子と話をするのが楽しいです*^o^*

生後何才から治療可能でしょうか?

カテゴリ:小児の難病・その他

小児疾患でのお問い合わせの際

「生後何才から治療可能でしょうか?」

というご質問を多くいただきます。

当院では、生後40日から治療可能です😊

最初のうちは刺さない針治療「小児はり」から開始し、1才をめどに、徐々に刺す針治療「小児鍼灸」に移行していきます。

お身体の状態や症状によっては、内容が異なる場合がありますので、お気軽にご相談ください。

新規患者様からのお問合せ(2021年9月)

カテゴリ:ジストニア

9/1 てんかん 3歳男児の症候性部分てんかん、発達障害
9/1 痙性斜頸 “ペンや箸を使うときに震え、不快感がある。学生時に痙攣性発声障害、現在も声を出しにくく、しんどいです。
9/1 発達遅れ ADHD、ASDの病院で診断を受けています。チックもあります。処方薬を服薬しています。
9/3 喉の痛み “以前、上咽頭炎を患った際の症状であった喉の痛みや鼻づまり、ひどい肩こりが再発。その際にかかっていた鍼灸院では自律神経の不調もありと診られた。
9/4 発生障害 過緊張性発声障害か内転型痙攣性発声障害の疑い
9/5 パーキンソン病(非典型) 震えは無いのですが、筋肉の強張りがあります。
9/8 発達遅れ 発達はズリバイ、一人座りまでで、今後ハイハイやつかまり立ちができるようになってほしいです。もちろん最終的には歩けるようになってほしいです!またバイバイなどの動作もなく、知能面での発達も気になっています。
9/8 発達遅れ 発達障害に理解のある鍼灸を検索し、こちらに辿り着きました。
9/8 肩こり・頭痛
9/10 発達おくれ 現在1歳5ヶ月ですが、ずりばいしかできません。1歳半検診では7ヶ月相当の発達と診断されました。療育やリハビリ訪問を受けていますが今のところ改善が見受けられません。
9/10 脊髄小脳変性症(SCD) ふらつき・めまい(特に歩行時)。現在、兵庫医大に通院・経過観察中です。
9/11 てんかん 20歳頃にわかりましたが、側頭葉複雑部分発作、てんかんがあります。薬で殆ど落ち着いておりますが、現在も月経前になると少し発作がおこります。
9/11 脊髄小脳変性症(SCD) 脊髄小脳変性症の2020年8月に診断。現在の症状 歩きにくい・呂律がまわらない・字が書きにくい・箸が使いにくい等”
9/12 パーキンソン病(PD)
9/12 発達遅れ  語彙力、認識力、会話の成立が難しいところがあります。
9/15 パーキンソン病(PD)
9/17 痙性斜頸 病院(神経内科)で、痙性斜頸と診断されました。ボツリヌス療法(注射)と説明があり、早く症状改善をしたかったので、今年1月と4月に注射を打ちました。あまり改善がなく辛い毎日です。
9/18 脳室周囲白質軟化症(PVL) 30週で産まれ脳質周囲白質軟化症と診断され、色々検索しているときいつもでてくるので気になってます!
9/18 脊髄小脳変性症(SCD) 主人は19年前に脊髄小脳変性症と診断され、ゆっくりと進行してきました。遠方なため、可能ならばその日に2回、お願いできればと思います。
9/22 発語なし
9/24 痙攣性発生障害
9/25 自閉症 ここ2週間ほど、昼夜問わず眠たいようで明らかに今までと違う違和感があります。
9/27 脳室周囲白質軟化症(PVL) PVLからの脳性麻痺。痙性四肢麻痺。低緊張。身体全体のつっぱり
9/27 ジストニア 顎が上に上がり、首が痙攣をしている。
9/29 肩こり デスクワーク仕事、自身の姿勢の悪さからか、肩こり、背中のはりが慢性的にあり、常にしんどいです。少しでも解消できればと思っています。

※上記は9月に当院へお問合せ・治療予約を申込された方の症状を一部抜粋して掲載しております。
お困りのことがございましたら、お気軽にお問い合わせください。

症例別治療例ページもご覧ください。

お問い合わせ・ご予約はこちら

歩き方がしっかりしてきた!|発達遅れ(2才 男児)

ペインスケールを紹介いたします📝

【症状】
身体の発育が遅れている
歩行時ふらふらする
座っている時ぐにっと崩れる…など

【通院内容】
遠方からですが、毎週通院していただき
2週に1回は小児鍼灸と併せて関節「可動域」改善法(JO)を受診。

【治療回数】
5回目

【ペインスケール】
⚫︎身体の状態
歩き方がしっかりしてきて
外に行きたがるようになった

⚫︎心の状態
もともと明るく元気で笑顔も多いが
穏やさが増えた

と、お答えくださいました😊

針治療が怖くて泣いちゃうけど、いつもがんばってくれて本当にありがとう😢✨

ご家族の皆さまの笑顔がたくさん増えて、○ちゃんが元気に過ごせるよう、しっかりサポートいたします💪✨


クイック診断

カテゴリ:その他の慢性病

堂島針灸接骨院ではパーキンソン病・脊髄小脳変性症・多系統萎縮症・ジストニア、肩首腰の痛みやしびれなど、大人の難病や慢性病。

小児の発達障がい・PVL・てんかんやその他の小児症状に対して、「真頭皮針治療」(鍼灸治療)と、関節「可動域」改善法を行っております。

また、交通事故の後遺症、スポー ツで生じた痛みなど、肩こり・腰痛など・・からだの根本的な治療も行っておりますのでお気軽にお問合せ、ご相談ください。

クイック診断はコチラ

親子で治療〜😊(6才 男児)

コミニュケーションが取りにくい、思ったことを上手く言葉に表現できない…などが気になり通院されてます。

H君、治療中は一人で大人しくいつも眠ってしまうので、肩こりや腰痛がお有りのお母様も一緒に治療させていただいています😊

予約状況により、親子で隣同士のベットにご案内することもできます🤗

コミュニケーションがよくなった|自閉症(7才 男児)

自閉症のお子様のペインスケールをご紹介。

【通院日数】約2ヶ月

【治療回数】10回

【症状】発語なし、落ち着きがない、コミュニケーションがうまく取れず、友達と遊べない、偏食。など

【治療目的】発語を促す

【ペインスケール】

●治療回数5回目

📝身体の状態
変わらない

📝心の状態
泣くことが多くなった(感情を表現するようになった)

● 治療回数6回目

「な、な、」など、喃語の始まりのような言葉を発するようになった。

●治療回数10回目

📝身体の状態
とても良い

📝心の状態
笑顔が増えた

お母様より、他にも「指示が通じるようになった」「学校の給食を完食した」「冗談に笑うようになった」などのお声をいただいております😊

少しずつですが、変化があり、私たちも嬉しく思います。

最初はかなり嫌がりながら針治療を受けていましたが😂今ではすんなりと受けてくれています😊がんばってくれてありがとうね☀️🌈

これからは少しずつ言葉が増えるように、たくさんお話ししようね😊🌈

新規患者様からのお問合せ(2021年8月)

カテゴリ:ジストニア

8/2 MSA 多系統萎縮症(線条体黒質変性症)と診断され3年になり、現在も補助機器(杖なども)も使用せずにスローペースながらも自力で歩けています。
8/4 SCD 脊髄小脳変性症 足のふらつき、手の震え、物が掴みにくい、字が書きにくい、喋りにくい、疲れやすい、忘れやすい
8/4 左足の麻痺 1年前から腰に違和感を感じ、整形外科を受診しましたが異常無しと言われました。この2ヶ月ほどで急に左足が麻痺して爪先歩きのような感じになってきました。
8/4 手の指が動かない
8/6 発達障害・不登校・対人トラブル・コミュニケーション・落ち着きが無い。多動ADHD
8/6 発達遅れ 2歳8ヶ月
8/6 痙攣性発生障害
8/6 認知症で最近は尿失禁や最近はコミュニケーションが取れず、落ち着きがないです。
8/7 パーキンソン病の疑い 多系統萎縮症の可能性が、あります。
8/7 首肩こり・しびれ
8/8 PVL 出産時、早期胎盤剥離が原因で仮死状態で生まれました。
8/11 母がパーキンソン病を発症し、父親が病院等の対応、管理をおこなっていますが、最近ではほぼ言葉が話せなくなり、一人での歩行も困難な状態です。
8/11 パーキンソン病による右側のふるえ
8/11 左腰が痛く、左足にも痛みが出ています。整形外科を受診しましたが、炎症を起こしかばうことにより、背骨が傾いていると言われました。
8/11 言葉おくれ 2語文が出ない、言葉の理解が出来ていない。
8/14 ジストニア 字が書きづらい。ペンを握ると握り締めてしまう。
8/16 MSA 歩くとふわふわした感じがしていてふらつきがでてきた。
8/19 片頭痛、肩、首が
8/25 足首が固い
8/25 首の痛み、腰痛
8/25 痙攣性発生障害
8/27 知的障害 今年の3月ぐらいから時計の針が気になり過ぎて、時刻ばかり見てしまいます
8/27 めまい、倦怠感
8/27 ジストニア(痙性斜頸)
8/28 難病の原発性側索硬化症(PLS)を発症し、舌の右裏奥が硬くなり、構音障害がでて、大変話しづらく聞きづらい状態
8/28 パーキンソン病の疑い

※上記は8月に当院へお問合せ・治療予約を申込された方の症状を一部抜粋して掲載しております。
お困りのことがございましたら、お気軽にお問い合わせください。

症例別治療例ページもご覧ください。

お問い合わせ・ご予約はこちら

自分の気になることをよく話してくれる|自閉症・学習障害(9才 女児)

ASD、LDの症状をお持ちの患者様のペインスケールをご紹介いたします。

【症状】言葉がスムーズにでない、インプットが難しい、目が合いにくい、など。

【通院日数】5回

【治療回数】約1ヶ月

【ペインスケール】
📝身体の状態
とても良い

📝心の状態
笑顔が増えた

上記はお子様にご回答いただきました😊

初めはやはり鍼治療に不安を抱えていた○○ちゃんでしたが、続けて治療するうちに、「もうすぐ夏休みが終わって学校が始まるけど、ここ(当院)にも来れるかな?」と、ぽろりとお話ししていました😊

また、気になることを自分からよくお話ししてくれるようになり、帰りも「ばいばーい!」と手を振って笑顔で帰られます😊

これからも一緒にがんばろうね☺️💪

自分から話をするようになった|自閉症(6才 男児)

◆症状
・コミュニケーションがとれない
・予想外のことに少しパニックになる
・警戒心が強い

といった、お子様の症状にお悩みで、小児鍼灸を受診されています。

現在、通院約4ヶ月目(計18回通院)

ペインスケール↓

<治療5回目>

📝体の状態
 良い

📝心の状態
 会話が増えた

<治療10回目>

📝体の状態
 とても良い

📝心の状態
 気持ちが明るい

<治療15回目>

📝体の状態
 とても良い

📝心の状態
 笑顔が増えた

他にも「自分から話をするようになった」「自分がわかる質問に少し答えられるようになった」など、お母様よりお聞きし、大変嬉しく思います😊

しっかり目を見てあいさつを返してくれますし、笑顔も増えました😊

いつも針治療がんばってくれてありがとう☺️🌈

これからもたくさんお話して、一緒にがんばっていこうね😊✨

双子の弟くんですが…(3才 男児)

双子の弟くんとして生まれましたが、発語なし、コミニュケーションとりにくい、指示が通らない、一人遊び、多動傾向…など発達の遅れが心配で、来院されました。

治療開始から本日で5回目❗️

一週間に一回の治療を開始してますが、日に日に落ち着きがでてきて、おもちゃを片付ける指示がとおったり、いつも兄からやられっぱなしなのに、やり返す行動が出てきたり…オウム返しですが、発語がでてきたり…❗️と、ご両親からお聞きし、よい変化が出てきました😊

笑顔も増えているそうです😊👍

毎回大泣きですが、この調子で頑張りましょう〜😃

新規患者様からのお問合せ(2021年7月)

カテゴリ:その他の慢性病

7/3 ADHD 携帯に対して依存が激しく自制心が効かないない。些細なことに対してすぐキレたりイライラしたりすることが多くなっている。
7/3 MSA 昨年11月に多系統萎縮症と言われ、歩くのに不十分を感じており、声が小さく多少呂律が回りにくいです。便秘も出てきています。
7/4 痙攣性発声障害
7/7 SCD 小脳変性症の診断。現在ふらつき、眼振が主な症状です。
7/7 ジストニア “去年の暮れ頃から、腰が反り返り続けてじっとしてることができなくなりました
7/9 PD 2年前に診断
7/9 起立性低血圧 学校に行きづらい・発達遅れもある
7/9 知的障害 発達障害
7/10 MSA ふらつき 便秘 肩こり
7/10 頭鳴り 3年前から頭なりと難聴
7/10 背中のこり 特に左肩甲骨裏の凝りがひどく、腕がしびれる時もある
7/11 自閉症 コミュニケーション障害
7/11 慢性肩こり 首、肩こりが中学生の頃からあります。2日ほど前から頭が痛く薬を飲んでもあまり効かない状態です。
7/12 SCD 現在車イス
7/12 急性腰痛 急激な腰痛に昨日から悩まされています。
7/12 肩こり頭痛・不妊 肩凝りと頭痛が酷く、関節も硬いので悩んでいます。
7/14 PVL 現在6ヶ月半
7/14 てんかん・チック
7/14 喉の違和感 音声外来で内転型痙攣発声障害の疑いと診断
7/14 前立腺炎 色々なところが痛い
7/14 落ち着きがない “落ち着きがなくじっとできない
7/16 MSA
7/16 PVL 早産で産まれました。その後小児科の医師よりPVLの診断を受けました。
7/16 肩こり
7/16 発達おくれ 知能指数が70と低く、グレーゾーンと言われています。
7/17 肩、首、背中の凝りを解消したいです。
7/18 PVL 31週4日の早産で、生後1ヶ月と少しでPVLと診断されました。
7/21 MSA
7/23 SCD 多系統萎縮症の可能性が高い現在、初診日から約5ヶ月経過ふらつきが酷く、一人での歩行が難しい
7/23 交通事故後遺症
7/23 背中のこり 背中のコリ、肩のコリが辛いです。また、円形脱毛症でも悩んでいます。
7/23 本態性振戦 約10年程から両腕の本態性振戦の症状で日常生活に大きな支障で大変困っています。
7/25 腰痛
7/25 自閉症 小学生になった自閉症の子供がいます。知的障害もあります。
7/26 ジストニア
7/28 ジストニア
7/30 広汎性発達障害
7/31 ウエスト症候群 痙攣発作が起きた際は、酸素の数値が下がることが多い。
7/31 低酸素性虚血性脳症

※上記は7月に当院へお問合せ・治療予約を申込された方の症状を一部抜粋して掲載しております。
お困りのことがございましたら、お気軽にお問い合わせください。

症例別治療例ページもご覧ください。

お問い合わせ・ご予約はこちら

発達遅滞、低身長(1才 男児)

●症状
・ずっと身長、体重が増えず月齢よりもかなり小さい
・発語なし
・目を合わさない
・周りに興味がない
・大人しい…

などの発達の遅れもあり「真頭皮針」を開始する。

📄治療3回目 よく食べるようになった

📄 治療4回目 体重0.9キロ身長2センチ増えていた

📄 治療8回目 よく目が合いよく笑うようになった

良い経過です😄

引き続き治療継続中〜

笑顔が増えた!(3才 男児)

カテゴリ:小児の難病・その他

◆治療内容
小児鍼灸
てんかんと診断されていますが(まだ発作はない)、発達の面で遅れがあり(発語なし・歩行困難・コミュニケーションがとれない)、成長を促せるようにと治療開始。

開始4回目くらいで保育園の先生から
「よく目が合うようになった」
「笑顔がでてきた」
と言われるくらい、少しずつ良い変化が出てきているとのこと(^^

◆スタッフコメント
この調子で発達、成長できるように治療継続中です。

◆治療のご意見・ご感想
最善を尽くして下さい。
今後も宜しくお願いします。

新規患者様からのお問合せ(2021年6月)

カテゴリ:ジストニア

6/2 MSA(2018年から手足のふるえやふらつきを感じ、2019年1月に検査入院で多系統萎縮症と診断)
6/2 肩こり
6/2 歩行困難(歩く時のふらつき)
6/2 PD(パーキンソン病の診断)
6/2 先天性難聴
6/4 PD
6/4 ほうれいせん
6/4 発作(2018年2月に原因不明の脳症にかかりました)
6/4 MSA(接骨受診。脚もまともに動かず非常に歩きづらく、上半身も言うことをきいてくれません)
6/4 ADHD
6/4 字が書けない(字が書けない(タイピング等))
6/4 SCD(脊髄小脳変性症)
6/4 PVL(福岡在住で遠方のため集中治療を希望)
6/4 PVL
6/5 複視
6/6 PD(パーキンソン病の症状、手足の震えは薬が効いてます足が特に横移動ができません)
6/6 SCD
6/7 MSA
6/7 ASD(特性からくる興味関心、学習意欲の偏り、不安症等)
6/9 唇やあごの震え(半年ほど前からクラリネットを吹く時に唇と顎、頬が震えるようになりました)
6/9 てんかん(8年前に側頭葉てんかん単純部分発作を発症)
6/9 言葉おくれ
6/9 痙攣性発声障害
6/9 耳鳴り(鼓動に合わせて高い音で「キーン、キーン」という感じ)
6/11 SCD(遺伝性の脊髄小脳変性症、身障者手帳3級を取得)
6/13 SCD
6/16 SCD(脊髄小脳変性症)
6/16 自閉症
6/16 MSA
6/16 複視
6/16 SCD
6/16 PD(震えの症状は無いが、筋肉の収縮があり、主に左半身の筋肉が硬く
痛みがあります)
6/18 PD(パーキンソン病の疑いがある診断されました)
6/18 ADHD
6/19 PD
6/19 腰椎椎間板症
6/19 PD
6/20 ジストニア(ジストニアによる声のつまり。発声障害。)
6/20 慢性疲労症候群
6/21 ADHD
6/21 結節性硬化症
6/23 慢性首凝り(首が慢性的にずっと痛い。違和感がある。)
6/23 点頭てんかん
6/23 吃音
6/23 発達おくれ
6/25 PSP
6/25 PSP
6/25 PSP
6/25 PVL
6/28 学習障害
6/28 痙性斜頸
6/28 書痙
6/30 MSA(薬や注射をしましたが 状態は変わらずもしくは進行しているような気がします)
6/30 PD(便秘・食欲が出ない・不眠・声が出しづらい・頭がモヤモヤ・筋肉のこわばり・左手の震えなど)

※上記は6月に当院へお問合せ・治療予約を申込された方の症状を一部抜粋して掲載しております。
お困りのことがございましたら、お気軽にお問い合わせください。

※ただいま美容鍼の新規の患者様は受けておりません。

症例別治療例ページもご覧ください。

お問い合わせ・ご予約はこちら

【自閉症・発達おくれ】じっとしていられない…~よくあるお問い合わせ~

カテゴリ:小児の難病・その他

ご新規の患者様より
「子どもがじっと治療を受けることができるか不安…」
「暴れたりすると、治療はできないですか?」

などのご質問を多くいただきます😀

ほとんどのお子さまが、最初は治療が不安で泣いて暴れてしまうものです😊

治療可能ですのでご安心ください。

ただ、お子さまの安全のために
やわらかいゴムバンドをお子さまの手足に巻いたり、親御様に身体を抑えていただくことをお願いする場合があります。

また、スマホやiPadでお子さまのお気に入りの動画を流しながら治療を受けていただけます😊

他にもご不明な点がございましたら、こちらからお問い合わせください。

スタンプカード達成!

カテゴリ:小児の難病・その他

堂島針灸接骨院です😊

当院では、いつもがんばって治療を受けてくれる全てのお子さまに「わくわくポイントカード」をご用意しております😊🌈

1回の治療で1個のスタンプ。

10個のスタンプが貯まるとおもちゃのプレゼントが🎁❤️

先日も、10個スタンプが貯まったお子さまに、おもちゃを選んでいただきました😄

「これがいいなぁ〜!✨」

「やっぱこっちにしようかな🌟」

と、楽しそうに会話をしながら選んでいました😊🌈

たくさんがんばったね☺️☺️✨✨

新規患者様からのお問合せ(2021年5月)

カテゴリ:ジストニア

5/1 ジストニア 字が書きにくい
5/2 ジストニア 音楽家ジストニアの疑い
5/2 美容鍼
5/2 交通事故による体の歪み、偏頭痛や目の周辺の痛み
5/3 難聴 左耳が聞こえづらい
5/4 のむくみ
5/4 痙攣性発生障害 シンガーソングライター
5/5 眼精疲労・顔のはり
5/5 物忘れ
5/6 首筋の痛み
5/6 パーキンソン病
5/6 SCD 脳神経内科を受診して脊髄小脳変性症と診断されました。
5/7 言葉遅れ
5/7 発達おくれ
5/7 SCD 脊髄小脳変性症6型
5/7 肌荒れ
5/8 SCD 遺伝性の脊髄小脳変性症
5/8 SCD 医者に「どうしようもない」と言われている。希望がほしい。治療内容について聞きたい
5/10 SCD 病気の進行が感じられるので治療を受けたい
5/14 目の症状 詳細はコメント
5/14 幼いころにPVL・肩凝りと歩きにくさ
5/14 字が書きにくい
5/14 球脊髄性筋萎縮症
5/16 肩こり
5/17 チック 首を動かす・目をきょろきょろ
5/17 ずっと喉に違和感があり、気持ち悪い状態
5/18 肩こり、マスク着用部分(口回り)が急に乾燥カサカサ 美容鍼
5/18 首・肩凝り・巻き肩
5/19 脳梗塞、顔面麻痺
5/19 まだ確定診断ではないのですがSCDではないかと思う
5/19 目の下のシミ・シワ・たるみ、ほうれい線も気になってきたので美容鍼を一度試してみたい
5/21 へそ下のしびれ
5/21 起立性低血圧
5/22 お知り合いの方がSCD
5/22 のむくみ
5/22 手のつっぱり パソコンのタイピングがやりにくかったり、手を挙げるとつっぱって力が長くもたない
5/25 肩を痛めた
5/25 ウエスト症候群 生後5ヶ月に入る手前でウエスト症候群を発症
5/25 半年ほど前から書痙
5/25 顔のくすみ
5/25 レット症候群
5/26 痙性斜頸
5/26 自閉症 発語なし、多動、癇癪、目が合いにくい,クレーン現象、ものを並べる(積む)1人遊びが多い、つま先歩き、偏食,呼びかけはほぼ無視、じっとできない
5/28 パーキンソン病で歩行時の前屈がひどいです。
5/28 ハイリーセンシティブチャイルドHSCの疑いがある
5/28 首、肩、腰のだるさが取れない、昼過ぎごろからの頭痛に悩んでいます
5/29 腰痛 昨日腰を痛めた
5/29 SCD 脊髄小脳変性症を発症して25年たち、歩行困難、構音障害、書字困難、食事時の嚥下障害などの症状が進行している
5/29 てんかん発作1度起きました。
5/31 脳出血後遺症・右片麻痺(視覚障害)
5/31 頬の赤み、たるみ、毛穴の目立ち、左右非対称

※上記は5月に当院へお問合せ・治療予約を申込された方の症状を一部抜粋して掲載しております。
お困りのことがございましたら、お気軽にお問い合わせください。

※ただいま美容鍼の新規の患者様は受けておりません。

症例別治療例ページもご覧ください。

お問い合わせ・ご予約はこちら

小学校も元気に通っています!(6才 女児)

◆治療内容
真頭皮針治療
コミュニケーションが取れず、発語もない
知的面・運動面に遅れもあり、治療開始

◆スタッフコメント
初診時はベッドの上で立つなど落ち着きがなかったが
今は落ち着いて治療を受けれるようになりました

発語はまだ少ないですが「バイバイ」「イヤ」などのことばがでてきています
学校も元気に通って笑顔もでてきています。

このまま治療を継続しましょう(^^)

◆治療のご意見・ご感想
院長先生からのアドバイスが、とっても有難いです。

笑顔が増えた♪|発達おくれ(3才 男児)

当院では、初診時から5回目、10回目と治療を続けて受けていただいた際に、初診時と比べて現在の【お身体の状態】【心の状態】がどのように変化しているか、ペインスケールを行っております📝

今回は、発達おくれで通院されておられる患者様のペインスケールを紹介いたします😃

📝5回目
身体の状態・心の状態「変わらない」

📝10回目
身体の状態「進行悪化が防げている」
心の状態「変わらない」

📝20回目
身体の状態「良い」
心の状態「少し言葉が増えた気がする」

📝30回目
身体の状態「進行悪化が防げている」
心の状態「笑顔が増えた」

このように、継続して治療を受けていただくことで徐々に変化が現れ、親御様も喜んでおられます😊

興味を示すようになったり、自傷行為が減ったり、笑顔や言葉が増えたこと、本当に嬉しく思います😊

これからもお力になれるよう、お子様の成長を願い、私たちも精進いたします。

どんどん歩けるようになってます(2才 男児)

H君もうすぐ2才😊

初診時は、立てない、歩けない、目を合わせない、発語なし…など、祖母さまが「おかしいな…?」と思われて当院を受診されました。

最初は大泣きの週に3回の治療から「真頭皮針」を開始し、今は大人しく、週に1回の治療となっています

1人で長い時間立てるようになり…

1人で2、3歩、歩けるようになり…

発語はまだないものの、理解力がついてきて…

笑顔がどんどん出てきました❣️

今では、どんどん歩けるようになり、坂道も階段も楽しく上るそうです(^^)

転勤の為、お引越しが決まっているので、それまでできる限り治療を続け、発達を促進できるよう一緒に頑張りましょうね(^^)

患者様からの嬉しいお言葉♪

カテゴリ:その他の慢性病

堂島針灸接骨院 受付阪口です😊

今回は、普段、患者様とお話ししていて嬉しかった言葉をいくつか発表したいと思います🙏

「こんなに字が書けるようになった!本当に嬉しい!」(手のジストニアの患者様。治療に関する手書きの感想文をいただいた際のお言葉)

「できること、言葉が増えました」(発達障害の患者様の親御様)

「ここに来てるおかげか、子どもにできることが少しずつ増えて、よかった」(PVLの患者様の親御様)

「今日も元気でました!」(難聴の患者様)

などなど。。

患者様の笑顔やお喜びのお声に、逆に私たちが元気を沢山いただいています😊🌈

もっとたくさん笑顔になっていただき、喜んでいただけるよう、私たちもいっそう励みます🌅

▲