カテゴリー: ジストニア

仕事が楽に出来ました!|痺性斜頚(30代/女性)

カテゴリ:ジストニア

当院で初めて真頭皮針治療を受けられた30代の女性の患者様です。

ジストニア・痺性斜頚の症状がずっと続き約10年の間、筋弛緩剤を受け続けられている患者さまです。

仕事中も首が思った様に動かせずお辛いご様子で、色々な治療を求めて当院にご来院されました。

前回の初治療直後にも『首が少し楽になった』と仰られていましたが、1週間後に来院された時には『次の週の仕事が楽に出来た!』
とお喜びのご様子でした。

筋弛緩剤と針治療とあわせて今より良い状態にしたいとの事です。

これからも、出来る限りお仕事時の負担を減らしていける様、お手伝いさせて頂きます。
またのご来院をお待ちしております

新規患者様からのお問合せ(2024年1月)

カテゴリ:その他の慢性病

1月も大阪府、兵庫県、兵庫県、愛知県、福岡県など全国からたくさんの方からの新規お問合せ及びご来院がございました。

パーキンソン病(PD)
ウエスト症候群
ジストニア
奇声
肩こり
腰痛、冷え性、肩こり
坐骨神経痛
自閉症スペクトラム疑い
声が出にくい
先天性難聴
多系統萎縮症(MSA) ※複数
発達障害  ※複数
腕の痛み
痙性斜頸  ※複数

※上記は1月に当院へお問合せ・治療予約を申込された方の症状を一部抜粋して掲載しております。

お困りのことがございましたら、お気軽にお問い合わせください。

症例別治療例ページもご覧ください。

お問い合わせ・ご予約はこちら

頭痛が軽減❗️(50代/女性/自営業)

カテゴリ:ジストニア

数年前から会話する時に口の中や舌に違和感があり、自分の意思に関係なく噛み締めが起こっていました。口腔内のジストニアと思われます。

今までいろんな治療を試されてきて全く変化がなかったのが、「真頭皮針」の治療を受けるようになってからここ最近は、噛み締め時の頭痛が軽減してきたとの事です❗️2週間に1回の治療継続中です

痺性斜頚 (50代/男性)

カテゴリ:ジストニア

痺性斜頚、肩こりの症状がある男性の患者さまです。

針灸治療を受けつつ、何とか忙しい日々を過ごしていらっしゃいます。

お仕事のスケジュールが特に立て込んでくると、治療院にもなかなか来れなくなり、頚の症状も悪化される様です‥

針灸治療を受けた後はすごく楽になるので、忙しくなって来ると、特に『早く針をしたい…!』と思う様になって来ると仰っています。

いつも、症状のお話し以外でも色々なお話を気さくに話して下さっています。

なんでもお話ししてもらって、身体だけで無く心も軽くなって頂けたらと思います!

 

新規患者様からのお問合せ(2023年12月)

カテゴリ:その他の慢性病

12月も大阪府、兵庫県、和歌山県、愛知県、福岡県など全国からたくさんの方からの新規お問合せ及びご来院がございました。

慢性炎症性脱髄性多発神経炎(CIDP)
多系統萎縮症(MSA) ※複数
パーキンソン病(PD)
進行性核上性麻痺(PSP)
脳室周囲白質軟化症(PVL)
ギックリ腰
チック ※複数
てんかん ※複数
メージュ
肩こり
上咽頭炎
認知能力などの低下
背中の痛み
発達の遅れ
発達障害 ※複数

※上記は12月に当院へお問合せ・治療予約を申込された方の症状を一部抜粋して掲載しております。

お困りのことがございましたら、お気軽にお問い合わせください。

症例別治療例ページもご覧ください。

お問い合わせ・ご予約はこちら

痙攣性発声障害(20代/女性/学生)

カテゴリ:ジストニア

人と話そうとすると、喉の奥が締め付けられるようになり、声が出ない。話そうとすると、声を絞り出すような感じになり声が震えて出にくい…などの症状があり当院に来られました。病院へは行かれてませんが、痙攣性発声障害の症状でした。

「真頭皮針」を施し、治療の後はスムーズに喋りやすいとの事です。1週間に1回の治療でしたが現在は調子がいいので2週間に1回の治療で現在も継続中です

新規患者様からのお問合せ(2023年11月)

カテゴリ:その他の慢性病

11月も大阪、大阪、兵庫、愛知など全国からたくさんの方からの新規お問合せ及びご来院がございました。

脳室周囲白質軟化症(PVL) ※複数
眼瞼痙攣
肩こり・不眠
自閉症
斜頸
手が勝手に動く
前身倦怠感
背中、肩、首の張りや痛み

※上記は11月に当院へお問合せ・治療予約を申込された方の症状を一部抜粋して掲載しております。

お困りのことがございましたら、お気軽にお問い合わせください。

症例別治療例ページもご覧ください。

お問い合わせ・ご予約はこちら

新規患者様からのお問合せ(2023年10月)

カテゴリ:その他の慢性病

10月も大阪、大阪、兵庫、奈良、京都など全国からたくさんの方からの新規お問合せ及びご来院がございました。

発達おくれ
手の震え
足のだるさ
多系統萎縮症(MSA)
チック
パーキンソン病(PD)
脊髄小脳変性症(SCD)
ジストニア
声を出しにくい

※上記は10月に当院へお問合せ・治療予約を申込された方の症状を一部抜粋して掲載しております。

お困りのことがございましたら、お気軽にお問い合わせください。

症例別治療例ページもご覧ください。

お問い合わせ・ご予約はこちら

『手が軽くなった』 (40代/男性)

カテゴリ:ジストニア

書痙で上手く文字が書けない男性の患者様です。
親指にも力が入り過ぎるとの事。
10年くらい前から症状は出ている様です。

『資格の勉強をしているが、文字を書く事に意識がいってしまって、学習に集中出来なくて‥』とお困りのご様子です。

まだ文字をスラスラと書くことは難しいが、治療後は『手が軽くなる』とお喜び頂いて、今も通って頂いています!

少しでも症状が軽くなって資格の学習に専念出来る様になって頂ければと思います。

 

『痙性斜頚』(50代/女性)

カテゴリ:ジストニア

痙性斜頚で首が引っ張られる様な状態がずっと続き、辛さを訴えられていましたが、「針治療後に数日間楽になった!」とのお声を頂きました。

今も定期的に通われて、首の調子を整えに来て頂いています!

▲