カテゴリー: 腰・臀部・膝・下肢の症状

坐骨神経痛(60代/男性/会社役員)

カテゴリ:腰・臀部・膝・下肢の症状

日頃から腰から足にかけて痛みがある患者様です。

当院の関節「可動域」改善法、針治療を受診しており、来院してから痛みがなくなり、現在はメンテナンスのために通院されています!

(患者様の声)

2週空けると調子が悪くなるけど、しっかり通っていれば身体は絶好調です!

これからもしっかりメンテナンスに通いたいと思います!

ありがとうございます♪

だいぶ楽になっている|椎間板ヘルニア(50代/女性/会社員)

カテゴリ:腰・臀部・膝・下肢の症状

【症状】
椎間板ヘルニアによる腰痛
ぎっくり腰を繰り返していた

【通院日数】
約1ヶ月

【通院内容】
鍼灸・真頭皮針治療
関節「可動域」改善法(JO)

【ペインスケール】
進行悪化が防げている
笑顔が増えた!

前は寝ている時も激痛で起きたり、辛い思いをされていたが、最初の頃と比べると今は調子が良く、だいぶ楽とのこと😊

膝の痛み(60代/女性/役員)

カテゴリ:腰・臀部・膝・下肢の症状

転倒した時に痛み膝を痛め、歩くのも難しかった患者様です。

現在は週1回来院されています。

当院の鍼灸治療と関節「可動域」改善法を受診されています。

関節「可動域」改善法では膝の関節を動かし、 鍼灸 では筋肉を緩める治療を行っております。

(患者様の声)

1年間ありがとうございました。

おかげ様で痛みがほとんどなくなり、運動もスムーズにできております。

又来年しっかり来ますのでよろしくお願いします。

膝の痛み(50代/男性/会社員)

カテゴリ:腰・臀部・膝・下肢の症状

長年にわたり膝に痛みがある患者様です。

膝を庇って歩いてるせいで腰や肩にも影響があり痛みがあり、当院の関節「可動域」改善法を受診されております。

施術としては、膝の動きをよくする治療と、腰と肩の筋肉を緩める治療を行っております。

(患者様の声)

痛みはなくなり、膝の違和感もなくなりました。

身体も軽くなったのでこの調子で通いたいと思います。

左のお尻の痛みがなくなった(80代/男性)

カテゴリ:腰・臀部・膝・下肢の症状

長年通過(初診日:平成3年)されてる患者様です。

毎週、鍼灸・真頭皮針治療と関節「可動域」改善法(JO)を受けてくださっています😊

先日、長時間座っていたことと、がんばってゴルフをした結果、左のお尻を痛めたとのこと💦

痛めた時は、杖をついて来院されていましたが、最近は杖をつかず来院されております😊

帰り際に窓口で、「よくなってきたよ😊」と笑顔でお話ししてくださって、嬉しく思います

いつも面白いお話しで楽しませてくださいまして、ありがとうございます☀️

腰痛(40代/男性/会社員)

カテゴリ:腰・臀部・膝・下肢の症状

今回の患者様は、1週間前に仕事で長距離運転をして、車から降りる時に腰がピキっとなり、それからずっと痛みがとれない状態でした。

4年程前に大きなぎっくり腰をされていて、その時から腰はあんまり良い状態ではなかったということでした。

靴下を履く動作などの前かがみの姿勢がまったくできない状態で来院されました。

施術メニューは、真頭皮針治療を受けられています。

背中から足まで筋肉がとても硬くなっておりました。 

一回の治療で、帰られる頃には痛みは消失し、スムーズまではいかないですが、前かがみ姿勢をできるようになっていらっしゃいました。

違和感がまだ少しあるため、2回目もしっかり違和感をとるため治療させて頂く予定となっております。

腰椎椎間板ヘルニア(50代/女性/会社員)

カテゴリ:腰・臀部・膝・下肢の症状

10代の時からヘルニアが発症し、現在まで症状は落ち着いていたのですが最近になり痛みがでました。

当院の関節「可動域」改善法を受診されています。

関節「可動域」改善法では、背部の筋肉の緊張を取り除く治療と、関節の可動域を広げ、足首の調整を行なっております。

(患者様の声)

治療後は症状が少し軽減しています。

この調子で通院をして治していきたいと思います。

ありがとうございました

新規患者様からのお問合せ(2021年10月)

カテゴリ:その他の慢性病

10/1 脊髄小脳変性症と3年前に診断。歩きにくく,話しにくく,文字が書きにくい。失禁も月に2回くらいある。便秘もある。
10/1 SCD診断
10/1 20代でメージュ症候群になり、一時は治っていたのですが、今年6月に再発しました。
10/1 脊髄小脳変性症と診断されている。脚のふらつき、字が書きずらい、呂律が回りにくい
10/3 チック症(首ふり、顔のひきつり)とADHD(落ち着きがなく人の話を聞いてられなく集中力がない、大声)があります。
10/4 夜泣き “夜泣き、かんむし
10/4 口のジストニア
10/4 肩こり 肩凝り 首痛い 背中のはり
10/4 肩凝り、首コリ、目眩、食後に胃が動いてないような時があります
10/4 腰痛
10/4 歩きにくい、呂律がまわらない、字が書きにくい
10/8 広汎性発達障害
10/8 自閉症スペクトラム、構音障害(扁桃腺肥大)があります。
10/8 自閉症 喃語のみで単語がまだ出ない、じっとしているのが苦手、睡眠障害
10/8 肩こりがひどいです
10/9 脳梗塞後遺症
10/11 慢性肩こり・左肩の痛み
10/11 腰の椎間板ヘルニア
10/11 パーキンソン病(PD)
10/13 自閉症スペクトラム(ADHD)、知的障害有り
10/13 PVL・てんかん
10/15 慢性肩こり・左肩の痛み
10/15 右耳あたりから肩腕にかけての痺れ痛み、右腰から脚にかけての痛み
10/15 字を書くときに力が入り過ぎて、上手く書けない。手が強ばり痛い。
10/15 パーキンソン病で、手足の震えは少ないですが、足の張りと腰の曲がり、歩行困難になりつつあります。
10/15 1年前の5月頃から急に左臀部に痛みを感じました。脳神経内科ではパーキンソン症候群の可能性があると言われました。
10/16 橈骨神経麻痺
10/17 吃音
10/18 チック症、かんのむし、神経過敏
10/18 腰痛
10/20 痙性斜頸
10/20 知的障害
10/20 2016年パーキンソン病と診断され、左上下肢のこわばりがあり特に歩行状態が不安定で遅くなっている。
10/20 2019年1月に突然発症した、喉のこわばり、それに伴ってえずいてしまう症状
10/20 脊髄小脳変性症という病気を患い、歩行、言語、日常生活などがやりづらくなりはじめています。
10/20 PD 2年前頃より右指の微かな震えが始まりました。
10/20 自閉症のグレーゾーンと診断。コミュニケーションが苦手
10/20 体がだるく、日常がつらい
10/21 PD
10/21 脊髄小脳変性症
10/23 MSA ふらつき、片足上げが出来ない。多系統と診断されました
10/23 抗体陽性視神経炎
10/23 痙性斜頸
10/24 書痙 右手が10年以上前からペンを握るのに苦慮しています。
10/27 腰椎椎間板症
10/29 PVL
10/29 両肩両腕腰の痛みしびれ
10/29 チック 兄弟・チックと吃音

※上記は10月に当院へお問合せ・治療予約を申込された方の症状を一部抜粋して掲載しております。
お困りのことがございましたら、お気軽にお問い合わせください。

症例別治療例ページもご覧ください。

お問い合わせ・ご予約はこちら

慢性腰痛(70代 男性)

カテゴリ:その他の慢性病

◆治療内容
鍼灸・真頭皮針治療
長年、慢性的に腰に痛み、両下肢に重だるさ、つっぱり感があるということでした。

◆スタッフコメント
週1回の治療を5回、2週に1回の治療を2回されて腰痛の症状がだいぶ改善されているそうです。

今後は1ヵ月に1回などメンテナンスになっています。

◆治療のご意見・ご感想
親切にやってくれて安心感がありました

お尻の痛み(80代 男性)

カテゴリ:腰・臀部・膝・下肢の症状

当院の鍼灸治療と関節「可動域」改善法を受診されております。

左のお尻から足にかけて痛みがあり、足を引きずって歩行しております。

関節「可動域」改善法での施術は、腰から下肢にかけてゆっくりマッサージをして骨盤を調整しております。

(患者様の声)

痛みはまだまだ残っておりますが、治療後は身体軽く歩行しやすいです。

この調子で通いたいと思います。

腰痛・左臀部の痛み(60代 男性)

カテゴリ:腰・臀部・膝・下肢の症状

◆治療内容
当院の関節「可動域」改善法(JO)を受診。
背中~臀部の筋肉を緩め、骨盤の調節をし
腰の骨の動きをよくする治療を行いました。

◆スタッフコメント
腰の痛みと、臀部の痛みはなくなりました。
日常生活も今まで通りに過ごすことができています。
またお悩みがありましたら、ご来院お待ちしております(^^)

◆治療のご意見・ご感想
次回もよろしくお願いします。

腰痛(50代 男性)

カテゴリ:腰・臀部・膝・下肢の症状

今回の患者様は、3日前くらいに娘さんをおんぶした時に腰がびきっとなり、そこから、腰を曲げ伸ばしもできず、強い痛みがずっとあるということでした。 

施術メニューは鍼治療を受けて頂いてます。

一回目の治療の時は同じ体勢でずっといれない、うつ伏せもできない状態で、とてもしんどそうでした。

一回目の施術は痛みがある方を上にし、横向きで治療しました。

治療後、割りと動きはスムーズになり、痛みも軽減したと仰ってましたが、完全に痛みがなくなってはいないということでした。

4回の治療で今では、すっかりうつ伏せで治療でき、よっぽど無理な体勢を長時間続けない限り、痛みはないと仰っておりました。

ただ、まだ腰殿部、下肢硬くなってるところがありますので、間隔を空けて痛みが再発しないようにメンテナンスをしっかりしていきましょうとお話してます。

腰痛(40代 男性)

カテゴリ:腰・臀部・膝・下肢の症状

◆治療内容
当院の関節「可動域」改善法(JO)を受診。
初診時はぎっくり腰でした。
現在、メンテナンスとして2週に1回~1ヵ月に1回来院されています。
骨盤の調節と筋肉を緩める治療を行っております。

◆スタッフコメント
痛みや違和感がなくなったとのことで、良かったです
引き続き、しっかりメンテナンスをいたします。

◆治療のご意見・ご感想
非常に分かり易くていねいに説明していただき
身体も改善できたので感謝しています。

左股関節の痛み(50代 男性)

カテゴリ:腰・臀部・膝・下肢の症状

今回の患者様は、股関節につよい痛みが生じるということでした。

普段は別の治療で来院されているのですが、座った姿勢から立ち上がるとき、長時間歩いたりすると股関節がかなり痛いということでした。

整形で診てもらうと、股関節自体に水が溜まってしまって、つよい痛みになっていると言われたそうです。

ですので、鍼治療(真頭皮針) + 関節可動域改善法(JO)でしっかりケアしていきました。

現在、以前より大分痛みは緩和されているそうで、
可動域が制限されたままなので、今後は可動域をだしつつ、しっかり痛みをとるまで鍼治療+関節可動域改善法(JO)を続けていきましょう!とお話してます。

一緒に頑張りましょう!😌

膝の痛み(70代 男性)

カテゴリ:腰・臀部・膝・下肢の症状

バドミントンをしている時に痛めた患者様です。

当院の関節「可動域」改善法針治療を受診されています。

関節「可動域」改善法では、膝周囲の腫れを取り除く治療で、電気療法と超音波療法を行っております。

(患者様の声)

違和感はありますが、痛みはほとんどなくなりました。
ありがとうございます。

遠⾚外線療法(サンビーマー)について

カテゴリ:その他の慢性病

遠⾚外線療法(サンビーマー) は、
当院の鍼灸治療時に使用しております。

詳しくはこちらをご覧ください。

坐骨神経痛(40代 男性)

カテゴリ:腰・臀部・膝・下肢の症状

今回の患者様は、腰痛とひどい時には下肢に痺れがでるということでした。

施術メニューは真頭皮針を受けられています。

初診時は、立ち座りもやっとな状態で腰にずっと手を添えてる形でした。

施術後は、スムーズに立ち座りできるようにはなっていましたが、まだ異和感が残っているということでしたので、4回定期的に来院され、ほぼ痛みも痺れもない状態です😊

あとはメンテナンス、良い状態を保てるよう引き続き治療をしていく予定です。

親子で治療〜😊(6才 男児)

コミニュケーションが取りにくい、思ったことを上手く言葉に表現できない…などが気になり通院されてます。

H君、治療中は一人で大人しくいつも眠ってしまうので、肩こりや腰痛がお有りのお母様も一緒に治療させていただいています😊

予約状況により、親子で隣同士のベットにご案内することもできます🤗

急性腰痛(10代 女性)

カテゴリ:腰・臀部・膝・下肢の症状

今回の患者様は、前日とても長い距離を運転され、朝起きた時から急に痛みがひどくなり、立ったままでないと腰が痛いということでした。(座ると痛い😣)

治療メニューは、関節可動域改善法(JO)をおこなってます。

局所の腰の部分は筋肉が張りと熱感があるため必要最低限の治療をし、臀部と大腿部内側(とくに右)に強い筋肉の張りがありましたので、重点的にその部分を治療し、全体的に関節の可動域をだすようにしました。最後物理療法をしております。

治療後は、座ることもできるようになり、だいぶスムーズに行動ができるようになりました😊

炎症自体は2、3日でほぼほぼ消失すると思われます。

なんとか、無事運転して帰れそうで良かったです👍

MECP2重複症候群(4才 男児)

カテゴリ:小児の難病・その他

◆治療内容
鍼灸・真頭皮針治療+関節「可動域」改善法(JO)
鍼灸では頚~下肢にかけて治療を行い
関節「可動域」改善法(JO)では下肢を中心にアプローチしています。

◆スタッフコメント
初診時に比べると、どんどん身体は発達してきています
頑張っている分だけ身体が硬くなりますので
そこをしっかりとアプローチしております。
この調子で治療を行っていきたいと思います。

◆治療のご意見・ご感想
家でのマッサージ方法や、治療以外のアドバイスもしてくださるのが
とても助かっています。

腰痛・首肩コリ(50代 男性)

カテゴリ:その他の慢性病

◆治療内容
鍼灸・真頭皮針治療
慢性的な腰痛、首肩こりがある患者様です。
大事なポイントには電気を流し、背中と腰にお灸を置いています。

◆スタッフコメント
初診時と比べると身体がやわらかくなっています
この調子で身体の不調をどんどん治していきたいと思います。

◆治療のご意見・ご感想
治療後、全身が軽くなり、ぐっすり眠れる

ぎっくり腰(30代 男性)

カテゴリ:腰・臀部・膝・下肢の症状

◆治療内容
関節「可動域」改善法(JO)
テレワークで運動不足になり、腰が痛くなった患者様です。
腰の筋肉をゆるめる治療と、電気療法を行っております。

◆スタッフコメント
腰の痛みがなくなり、良かったです。
また痛みが出たらいつでもお待ちしております。

◆治療のご意見・ご感想
毎回すぐに楽にしてくれて、とても助かる。

走るだけでなく、階段も駆け上がることができるように(63歳 男性)

カテゴリ:腰・臀部・膝・下肢の症状

当初は妻の通院の為 自分 は、妻の施術中は待っている状態でしたが、妻の様子をみて自分もと思い 針灸を受けたところ、

数年も走ることができなかったのが、
走るだけでなく階段も駆け上がることができるようになり、
肩も両肩に鉄のプロテクターを着ているようでしたが、かなり軽くなりました。

お陰様で日々がかなり楽になり、堂島針灸接骨院の前田院長初めスタッフ皆さんのお陰です大変感謝しています。

膝の痛み(70代 女性)

カテゴリ:腰・臀部・膝・下肢の症状

立ち上げ動作と、歩行中に痛みがでる( 膝関節痛 )患者様です。

当院の針治療関節「可動域」改善法を受診されております。

関節「可動域」改善法では、膝関節の調節と周りの筋肉を緩める治療を行っております。

(患者様の声)

痛みはなくなり、身体が軽くなりました。

これからも元気に生活したいのでよろしくお願いします。

足のこむら返り|パーキンソン病(50代 女性)

カテゴリ:パーキンソン病

今回の患者様はパーキンソン病により治療を受けられている患者様です。

治療は真頭皮針を受けられています。

パーキンソン病に伴う、足の筋肉の突っ張りが原因でよく夜中足がこむら返りを起こしてしまうとのことでした。

1週間に1、2回来院されています。

針の治療を受けられてからは、こむら返りの頻度はほぼなくなっているとのことです。

気温もどんどん上昇してきて、汗を大量にかき水分不足になりがちなので、こむら返りの予防としては針治療としっかり水分補給をして下さいとお伝えしております。

足裏の痛みと指の痛み(50代 女性)

カテゴリ:腰・臀部・膝・下肢の症状

先日、買い物に行った際に指がどんどん痛くなり、帰る頃には足の裏も痛くなっていた( 足底筋膜炎と足指の捻挫 )患者様です。

当院の関節「可動域」改善法を受診されております。

治療は足首の調節と、超音波療法と、電気療法を行っております。

靴の選び方やインソールの説明等を行っております。

(患者様の声)

治療後も痛みは軽減しましたが、靴とインソールを購入したらもっと痛みがなくなりました。

ありがとうございます😊

左腰臀部の痛み(50代 男性)

カテゴリ:腰・臀部・膝・下肢の症状

今回の患者様は、2週間前に階段から足を踏み外し左の臀部を打ってしまい、そこから腫れはひいたが痛みと硬さが気になるということでした。

普段はデスクワーク、休日は田んぼの作業をされているそうで大分身体も疲れてるご様子でした。

施術は真頭皮針で治療されています。 

全体的に身体が硬くなっていたので、全身とポイントの部分に鍼をしました。

3回の針治療で打った後の臀部の痛みは消失してます。

左肩の五十肩の様な症状もありましたので、大分肩の痛みも軽減してきてますが、引き続き肩、腰臀部の治療をしていく予定です。

治療後は痛さで階段の上り降りがキツかったそうですが、今はスムーズに階段の上り降りができているそうで良かったです。

ギックリ腰(30代 男性)

カテゴリ:腰・臀部・膝・下肢の症状

足を踏み外した時に腰に電気が走り動けなくなった患者様です。

当院の関節「可動域」改善法針治療を受診されております。

関節「可動域」改善法では、痛めた所は触らずに周りの筋肉を緩める治療を行い、痛めた周りの筋肉周りに 針治療をしています。

コルセットで固定して安静にしてもらいました。

(患者様の声)

3日ほどで動けるようになり、助かりました。

ありがとうございます♪

月1回のメンテナンスで体調は良好です(30代 女性)

カテゴリ:腰・臀部・膝・下肢の症状

◆治療内容
鍼灸・真頭皮針治療
初診時は、ダンスによる急性腰痛で来院されました。
今はすっかり腰の調子もよくなり、激しいダンスやお芝居の動きにも痛くなることはないそうです。

◆スタッフコメント
腰から足の張りを、針とマッサージでゆるめています。
背中・肩のこりもありますが、月1回のメンテナンスで体調よく過ごされているので、よかったと思います。

◆治療のご意見・ご感想
いつも私の症状を改善する治療をしていただきありがとうございます。
こちらの院に来させていただくと、体も心もさらに元気になります。
今後ともよろしくお願い致します。

足底筋膜炎(40代 女性)

カテゴリ:腰・臀部・膝・下肢の症状

歩きすぎた時に足に痛みが出る患者様です。

足関節の固定と、超音波療法をおこなっております。

(患者様の声)

足は地面の着けて、ゆっくり歩行する事ができます。

痛みは徐々に落ち着いています。

ありがとうございます。

▲