カテゴリー: 腰・臀部・膝・下肢の症状

足のしびれ(50代/男性/会社員)

カテゴリ:腰・臀部・膝・下肢の症状

普段から立ち仕事が多く、朝起きたら足が痺れて立てない患者様です。

整形外科では坐骨神経痛と診断されています。

当院の針治療と関節「可動域」改善法を受診されています。

治療としては、局所に針治療と電気療法と、マッサージを行っております。

(スタッフコメント)

治療2回でかなり改善しています!

違和感はありますが、痛みはなくなりました。ありがとうございます😊

足の捻挫(50代/男性/会社役員)

カテゴリ:腰・臀部・膝・下肢の症状

空手の練習中に右足首の捻挫をして、歩行時に痛みがある患者様です。

当院の関節「可動域」改善法を受診されています。

腫れはそこまでありませんが、歩行時や踏ん張る動作があると痛みがでます。

治療は超音波療法と、関節の動きをつける治療と、テーピングで固定しております!

(患者様の声)

テーピング固定バッチリです!

痛みもなく、練習をする事ができました😊

早く痛みをとって頂きありがとうございます。

又よろしくお願いします。

新規患者様からのお問合せ(2022年8月)

カテゴリ:その他の慢性病

8月も 大阪・兵庫・奈良・愛知・岡山・広島・滋賀・東京・神奈川・静岡・福岡・北海道 等、全国からたくさんの方からの新規お問合せ及びご来院がございました。

・PD ※複数名
・SCD ※複数名
・おねしょ
・コミュニケーションが取れない
・ストレートネック
・PVL
・てんかん ※複数名
・ADHD
・メニエール
・多発性硬化症
・大脳脂質基低核変性症
・脳性麻痺
・慢性腰痛
・膀胱直腸障害
・右半身の痛み
・吃音 ※複数名
・ギックリ腰 ※複数名
・急性腰痛
・肩こり
・肩こり腰痛 ※複数名
・肩の痛み
・五十肩
・交通事故後遺症
・腰痛 ※複数名
・自閉症
・手足ピリピリ
・首肩こり
・進行性格上性麻痺
・先天性難聴
・足の脱力感
・足痛い

※上記は8月に当院へお問合せ・治療予約を申込された方の症状を一部抜粋して掲載しております。

お困りのことがございましたら、お気軽にお問い合わせください。

症例別治療例ページもご覧ください。

お問い合わせ・ご予約はこちら

5800歩けるようになった❗️(70代/男性)

カテゴリ:腰・臀部・膝・下肢の症状

森林伐採のお仕事をされており、山に入り杭を打つ作業中に腰を痛められました💦

腰から右の臀部〜右足にかけて痛みが生じ、8年ぶりに来院していただきました。

いつも5000歩以上は歩けていたのに、現在は痛みで3000歩しか歩けないとの事でした。

2週間おきの治療開始し、本日4回目の治療で、ペインスケールは10→2となっているとの事❗️

体調も良く、昨日は5800歩くらい歩けた❗️との事です😄

調子が良いので治療間隔を空けていきましょうと、提案させていただきました😊

ギックリ腰(50代/男性/会社員)

カテゴリ:腰・臀部・膝・下肢の症状

【スタッフコメント】
重たい荷物を持ち上げた時に腰を痛め、当院の関節「可動域」改善法(JO)を受診。

施術として、アイスマッサージ、電気療法、超音波療法、可動域の改善を行いました。

治療4回で痛みは消失し、早く治って良かったです。

痛めないように自宅でのセルフケアはしっかり行ってくださいね(^^)

【治療のご意見・ご感想】
特になし

治療後、3000歩が4000歩、歩けるようになった|腰痛・右足のしびれ(70代/男性)

カテゴリ:腰・臀部・膝・下肢の症状

◆症状
1ヵ月ほど前から腰が痛く、5000歩歩けていたのが、3000歩しか歩けなくなった。

色々治療を受けたが治らないとのことで、当院の鍼灸・真頭皮針治療を受診。

◆治療経過
初診後、3000歩が4000歩、歩けるようになった!と治療4回目で、お身体の調子が良くなったので治療終了となりました。

◆ペインスケール
通院前と比べて、身体の調子がとても良く、笑顔も増えた!とのこと(^^)/

またお身体の調子が悪くなる前にはお越しいただけたらと思います。

毎日厳しい暑さが続きますので、くれぐれも体調にはお気を付けてお過ごしください(^^)

足底筋膜炎(40代/男性/会社員)

カテゴリ:腰・臀部・膝・下肢の症状

(症状)
半年くらい前から、なんとなくだが走ったりしていて少し違和感を足の裏に感じていた。

治るだろうと、そのまま放置してしまっていたそうですが、来院される前日に痛みが急に強くなり、少し足を引きずる形で来院されました。

(経過)
施術メニューは、「関節可動域改善法(JO)」を受けられています。

治療は、手技療法と物療、最後にテーピングをしました。

治療前と比べると違和感なく治療後は歩けており、痛みも10→3くらいまでなくなったとのこと。

(スタッフコメント)
炎症じたいはまだ2、3日は残るので安静にして、普段運動時に履かれる靴もしくはインソールなども意識されるともっと状態は良くなると思います。

定期的なメンテナンスは必須なのでしっかりおこなっていきましょう。

脊柱管狭窄症(80代/男性)

カテゴリ:その他の難病

(症状)
だいぶ前から、病院の方でも「脊柱管狭窄症」と診断され、最近ずっと歩くことができない、足先が冷えて痺れるなどの症状があるとのこと。

(治療経過)
施術メニューは、「真頭皮針」を受けられてます。

患者様は、ペースメーカーをいれてらっしゃるので、鍼とお灸で治療されてます。

3回施術後、今まで杖をついて歩行してたのですが、最近は杖をつかずに歩行をされているとのこと。

(スタッフコメント)
80代になって杖をつかずに歩行ができるというのはとても素晴らしいことだと思います!

是非、今のように良い状態を末永く維持できるようにもう少し治療を頑張りましょう!

ギックリ腰(40代/男性/会社員)

カテゴリ:腰・臀部・膝・下肢の症状

朝起き上がる時に腰を痛められた患者様です。

当院の関節「可動域」改善法を受診されています。

原因は、エアコンで身体が冷えたことによるものだと思います。

治療としてはアイスマッサージ、超音波療法、電気療法、テーピングで処置しました。

安静にして頂く為にもコルセットを購入して頂きました。

(患者様の声)

治療3回で痛みも軽減しました!

普段通りに生活できるのが嬉しいです😃

ありがとうございます♪

新規患者様からのお問合せ(2022年7月)

カテゴリ:その他の慢性病

7月も 大阪・兵庫・京都・奈良・愛知・岡山・広島・三重・滋賀・石川・東京・徳島・福岡・佐賀 等、全国からたくさんの方からの新規お問合せ及びご来院がございました。

・脊髄小脳変性症(SCD) ※複数名
・ジストニア  ※複数名
・注意欠如・多動症(ADHD)※複数名
・多系統萎縮症(MSA) ※複数名
・パーキンソン病(PD) ※複数名
・発達おくれ ※複数名
・てんかん ※複数名
・知的障害
・自閉症
・脳室周囲白質軟化症(PVL)
・筋萎縮性側索硬化症(ALS)の疑い
・腰痛 ※複数名
・痙性斜頸
・右手の震え
・チック
・テニス肘
・胃腸の不快感
・顔のこり
・肩の痛み
・五十肩
・首の痛み
・難聴
・認知症
・背中の痛み
・膝裏の痛み
・肘の痛み
・腕の痛み
・痺れ

※上記は7月に当院へお問合せ・治療予約を申込された方の症状を一部抜粋して掲載しております。

お困りのことがございましたら、お気軽にお問い合わせください。

症例別治療例ページもご覧ください。

お問い合わせ・ご予約はこちら

▲