カテゴリー: 腰・臀部・膝・下肢の症状

膝が痛くて歩けない!|膝痛(30代 女性)

カテゴリ:腰・臀部・膝・下肢の症状

歩いている時に急に膝の痛みが痛くなり来院されました。

初診時
・足を引きずって歩行
・イスからの立ち座り動作でも痛みがある

治療内容
超音波療法と電気療法の組み合わせとテーピングで膝をサポートさせる

現在の状態
膝の不安定性はあるものの、歩行時、立座り動作は痛みはなくなりました
現在も治療を継続中です

痛みが半分程度になった|腰痛(30代 女性)

カテゴリ:腰・臀部・膝・下肢の症状

しりもちをついた際に腰を痛めた患者様です。

受診時は、そんなに痛みは強くなかったそうですが、2~3日してから痛みが強くなったとの事で来院されました。

このような「しりもち」をついて痛みが強くなった場合は、腰部の圧迫骨折を疑う必要がありますが、お身体を診た所、骨折の所見は診られなかったため、腰部捻挫と判断し施術を行いました。

初回の施術で腰痛体操と下肢のストレッチを行う事で「痛みが半分程度になった」と、とても喜んで頂きました

その後、1か月を要しましたが、無事に完治となりました
このような状態で捻挫や肉離れ(筋挫傷)とみられる症状については、接骨院で保険取扱いが可能です。

調子が持続!|左足の痛み(60代 男性)

カテゴリ:腰・臀部・膝・下肢の症状

6年前より、調子が悪くなると鍼灸治療に来られる患者様で、今回は左足の痺れ痛みの症状です。

症状
・左ふくらはぎからすね辺りに痺れ痛み
・酷いと太ももからお尻まで痛くなる
・立っているとシンドくて座る

経過
2回の鍼灸治療で、痛みが大分減り立っているとだるくなるようですが、以前の様に痛くて座るという事はなくなりました。
その後3回目の治療を行い調子が持続している様なので、今後は、1週間に1回のペースで治療をしていきます。

ランニングがしやすくなった!|ギックリ腰の早期改善(30代 男性)

カテゴリ:腰・臀部・膝・下肢の症状

会社役員の〇〇様、マラソン大会に出場する為に自宅周辺をランニングの練習をしてる時に体勢を崩した時に痛めたそうです

初診時
・腰の痛みが強いためすり足で来院。
・体をどの体勢にしても痛みが強く腫れや熱感が強く症状と現れていた。
・寝返り時痛みが強くでている。

2回目の治療
・腫れや熱感はやや軽減、歩行もやや落ちついてる。
・体の動作時の痛みは現状同じである。
・寝返りも痛みはある。

3回目の治療
・腫れや熱感はかなり軽減していた。
・歩行も通常の歩行で歩けてる。
・体の動作はやや軽減しているけど痛みはある。
・寝返りはマシになっている。

4回目の治療
・腫れや熱感は消失。
・歩行も小走りは可能になった。
・体の動きも前屈と捻る動作では痛みがあったが、他の動きは問題なくなった。
・寝返り時の痛みもなくなった。

5回目の治療
・ランニング可能だが少し走ると痛みはある。
・徐々に軽減はしてきているが、前屈、捻る動作では痛みがある。
・ランニングの距離も徐々に伸び、走る終わると痛みが少しある程度。

6回目治療
・腰の痛みはほとんどなくなり違和感が残存している。

7回目の治療
・ランニングの後の違和感程度。

8回目の治療
・症状がなくなったため治癒となる。

すぐにランニングの練習ができ、体の負担もすごく楽になり、今ままでよりもランニングがしやすくなったと喜んでいただきました

スタッフのコメント
治療計画通りの通院ペースでご来院いただき、自宅でできるストレッチ、ケア、注意事項などもご自身でしっかり行っていただいたので、早期治療となりました。

 

テーピングをしたら普通に歩ける!|足底筋膜炎(50代 男性)

カテゴリ:腰・臀部・膝・下肢の症状

以前から起床時かかとを床に付くと激痛があり、少し歩くと慣れてきて痛みを忘れていたそうですが、ここ最近1日中痛みが引かず困って来院されました。

患部を診た所、偏平足で足底のアーチも崩れていました。
こういった場合、テーピング固定と超音波治療がとても効果的があります

初めは硬めのホワイトテープでテーピングを施し、症状が改善してくると柔らかめのテーピングに変えていきます。
来院時はかかとを付けて歩けなかったのが「テーピングをしたら普通に歩ける!」と、とても喜んで頂きました

その後、痛みも完治し日常生活は普通に過ごせてますとの事です

 

完治を目指し治療中|ギックリ腰(30代 男性)

カテゴリ:腰・臀部・膝・下肢の症状

以前にご紹介した、ギックリ腰で来られた患者様が再び発症したとの事で来院されました。

症状
前回の治療から2週間位で再発。治りかけていた所に重い荷物を持ち発症しました。
●右側が痛い
●立ち上がる時

経過
前回と同様に治療後はかなり軽減されましたが、2診目は、動けるが完全には痛みが取れていない様でした。前回もこの状態が続いている時に再発されているので、急性のモノとは違う慢性的にある深い凝りが関係していると考え、しばらく通院して頂き完治を目指したいと思います

手術をせずに日常生活を!|変形性膝関節症(70代 女性)

カテゴリ:腰・臀部・膝・下肢の症状

病院にて「変形性膝関節症」と診断された患者様です。

投薬と電気治療をして、水がたまると抜水とヒアルロン酸の注射を何度かされましたが、症状の改善が見られず、医師からは手術を勧められたとの事です。

当院で状態を診た所、O脚がきつく、太ももの前の筋肉で特に内側の筋力が低下していた為、まずは、筋力を補う為にテーピングを貼りました。

するとその日の帰りは「随分と楽に歩いて帰れました」との事。

テーピングに頼らずに自身の筋力を強化するようにした所、「テーピングを貼らずに歩ける日も少しずつ増え、手術をせずに日常生活を送れるようになりました」と喜んで頂きました。

痛みもなく舞台に立ててます|腰痛(30代 女性)

カテゴリ:腰・臀部・膝・下肢の症状

ダンスのレッスン中に腰を痛め、知り合いの方のご紹介で当院に来院されました。

そろりそろりとしか歩けず、舞台を控えておられ「なんとか動けるようにしてほしい」と、とても辛そうでした。

鍼灸、テーピング、湿布など、できる限りの治療をし、無事に舞台も終わることができました

その後も、時々 首の痛みや激しいレッスンによる背中や足の痛みなどおありでしたが、いつも早めのケアに来ていただき、ダンスやお芝居など舞台に立っておられます

お忙しい毎日をお過ごしですが、今は月に一回のメンテナンス治療に来ていただき、元気にスケジュールをこなされてます

今後もこのペースでケアしていきましょう

なかなか舞台を観にいけませんが、皆んなで応援しています

今ので大分軽くなりました!|腰痛(30代 男性)

カテゴリ:腰・臀部・膝・下肢の症状

本日来られた患者様で、2週間位前から腰が痛くなり、昨日かなり痛くなったとの事でご来院下さいました。

症状
●立ち上がる時に痛み
●腰を反らすと痛い
●ギックリ腰は、よくなる

治療経過
全体的に腰とお尻、特に左側が固く張っていたので、全体のバランスが良くなる様に鍼治療を施しました。

その後、立って貰うと最初よりはマシだが、まだ痛みが残るとの事だったので、1番痛みの出ている中心の所に、少し鍼をしました。
すると「今ので大分軽くなりました」との事

全体に筋肉の緩みも出たので、ここで治療終了となりましたが、まだ痛みがゼロになったわけではないので、2~3日中に治療に来て頂くようお伝えしました。

恐らく何も無理をしなければ、そのまま良くなっていくと思うので、次回来られた時は、もう一つ良くなっている事を祈っています

痛みが改善されました|ギックリ腰(30代 男性)

カテゴリ:腰・臀部・膝・下肢の症状

2日前に仕事で物を持ち上げた時に発症され、痛みがなかなか取れない為に治療に来られました。

症状
●体を前に倒すと痛い
●昔、腰の椎間板ヘルニアをしている

経過
治療前を「10」とすると、初診治療後は「5」まで良くなり、次の日来て頂いた時は「3」まで良くなっていました。最終その日の治療後は「2」まで改善が見られました

後は、自然に痛みが無くなってくると判断したので、痛みが強くなったら来て下さいと伝えて治療終了となりました

スノーボード行けるようになりました!|膝関節捻挫(30代 女性)

カテゴリ:腰・臀部・膝・下肢の症状

スノーボードで転倒した際に無理な体制で膝の関節を捻挫したした方です。

初診時腫れが強く、歩行時に強い痛みがありましたが、靭帯や半月板の徒手検査をした所、異常は認められませんでした。

約2ケ月で腫れも引き歩行時の痛みも改善し、テーピングを巻きながらですがスノーボードに行けるようになりとても喜んで頂きました

このような状態で捻挫とみられる症状については、接骨院で保険取扱いが可能です。

直後は少し歩き易くなる|左下肢が上がり辛い(60代 男性)

カテゴリ:腰・臀部・膝・下肢の症状

数十年前から、体のメンテナンスで通われている患者様です。

四年ほど前から「歩行時に左足が上手く上がらない」という症状で鍼灸治療を受けられています。

症状
●歩き辛い
●検査等で異常なし
●痺れや痛みなどはない

経過
左股関節と腰回りが固くなっているので、そこを緩める様に治療をすると、「直後は少し歩き易くなる」との事でした
現在も歩き辛さはありますが、治療後は少しましになり、1~2日ましな状態がもつとの事なので、悪化の予防も兼ねて治療を継続して頂いています

もっと改善して歩き易くなるよう治療させて頂きたいと思います

 

すごいです!軽くなりました♪|全身の凝り(20代 女性)

カテゴリ:腰・臀部・膝・下肢の症状

本日初めて当院にご来院いただいた、20代女性(会社員)の方
お仕事はパソコンを扱うお仕事で、一日中座りっぱなしの作業です。

首・肩・目・腰・頭・が、ガンガンに凝り疲れ、目も疲れるとの事

問診のあと、お身体を診せていただくと 首から背中にかけてかなりの凝りがあり・・一番気になったのは「足のむくみ」と「張り」がひどく、足先が氷のように冷たい事・・(;’∀’)

しんどくて、マッサージや整骨院に通っていたそうですが、今回針は初めて(ずっと気になっていたそうです 笑)
思ったより「全然痛くない!」とのことでした

指令をだしている頭に鍼灸治療(新脳針)を施し
首・肩・腰・足・・とほぼ全身に針治療をし
腰と足の裏にお灸をしました
そのあとのマッサージも、ゆっくり丁寧にさせていただき、生活上でのアドバイスなどをお話させていただきながら治療を終えました

受付でお会計をされているお姿を見て 明らかにお顔が明るく、「どうですか?」とおうかがいすると・・

「すごいです!身体が軽くなり、すっきりして なんだかぽかぽかしています♪」と‥

よかったです
一週間に1回の治療を計画させていただきました。

来週のご来院をお待ちしております

数回の治療で痛みが随分楽になり安心しました|ぎっくり腰(50代 男性)

カテゴリ:腰・臀部・膝・下肢の症状

スキー場にて転倒し、しりもちをついた際に「腰の捻挫」を起こした方です。

受傷後24時間ほどたっていたのですが、痛みが徐々に強くなってきて歩行時の痛みもかなりきつい様子でした

痛みは強かったものの、骨に異常は見られなかったため、腰痛体操と患部の周りの筋緊張を和らげました。
約1週間で日常生活の痛みは改善され、初診時より3週間で治癒となりました

このような状態で捻挫とみられる症状については、接骨院で保険取扱いが可能です。

痛みが出る事は無くなった!|左膝裏の痛み(40代 男性)

カテゴリ:腰・臀部・膝・下肢の症状

1週間前にスノーボードをした後から左膝の裏辺りや、両臀部に痛みが出始め、特に階段の登り降り、お仕事で自転車に長時間乗られるという事で「なんとか痛みを軽減してほしい!」という事で来院されました。

お身体を診させて頂くと、やはり両臀部や左下肢に筋肉の緊張がみられます。

針治療を受けられるのは初めてという事で、刺激量も調節しながら治療を進めていきます

鍼灸治療直後は「臀部、左足が軽くなった」との事でした

鍼灸治療2回目、初診から1週間が経過していましたがその間、「階段の登り降り時や仕事中も痛みが出る事は無くなった」との嬉しいご報告を頂きました

今後も再発予防の為、定期的に治療をさせて頂きます

 

 

腫れも引き、動きも改善されました|足首の捻挫(30代 女性)

カテゴリ:腰・臀部・膝・下肢の症状

マラソン大会で集団の中バランスを崩した際に足首をくじいた方です。

初診時、外くるぶしに腫れが見られましたが骨折の症状は見られなかったため当院にて施術を開始しました。

初め1週間は安静にしてもらい、ホワイトテープにて圧迫固定を施し、その後は関節の可動域を広げる為の後療を施しました。

初診時より約3週間で腫れも引き、動きも改善されたため治癒となりました

このような症状で捻挫とみられる症状については、接骨院で保険取扱いが可能です。

ギックリ腰が針灸で改善!|急性腰痛(20代 男性)

カテゴリ:腰・臀部・膝・下肢の症状

ギックリ腰は急性腰痛と言い、不意な動作から腰に痛みが走り 全く動けなるくらいひどい痛みに襲われる人もいます。一瞬の動作で起こるので 欧米では、「魔女の一撃」と言うのだそうです

その「魔女の一撃」をくらった男性が遠方より2回目の治療に来られました。

重い荷物を持ったわけでもなく、屈んだわけでもなく…ただ、椅子から立ち上がった時に 腰にピキッと、走ったそうです

針治療の経験はおありでしたが、腰部の痛みがひどく、歩行もゆっくりゆっくりでした。

まず、痛みの司令を出している脳(頭部)に針を打ち、腰部〜背中、首 にも施術し、腰からの緊張が出ている 下肢にもアプローチしました。

まだ腰部に炎症がありましたのでお灸や吸玉はなし、腰部のマッサージは極軽く、背中や足を念入りにマッサージしました。

パイオ、キネシオテープを貼り治療が終わりました

その後は、
↓のような口コミを書いていただきました

ぎっくり腰で通院しました。
2度目の通院ですが、行きは痛くて辛かったけど帰りは自分でもびっくりするほど楽で普通に歩いて新幹線も普通に座って帰ることができるようになりました。
今までは1週間以内でここまで良くなったことはなかったので驚いています!
父親も歩くのが困難な程の腰痛で悩んでいましたがここに通院してすっかり良くなって今ではとても元気になりました。
皆さん親切でとても良い環境です。
また行かせていただきます。  (しんきゅうコンパスより)

よかったです

今はゴルフにも元気に行けています!|股関節捻挫(60代 男性)

カテゴリ:腰・臀部・膝・下肢の症状

ゴルフ場の傾斜がある所で、無理な体制でスイングした際に股関節に痛みがはしり、その後普通に歩けていたそうですが、段々と歩くのがつらくなり終わる頃には痛くて歩けないとの事で来院されました。

股関節の徒手検査した所、股関節が開きにくくなっておりました。
痛みが強かったため、1週間の運動制限と通院をして頂き歩行時の痛みは改善されました。
その後2週間通院して頂き、痛みも消失しゴルフにも元気に行けてるとの事です

このような症状で捻挫とみられる症状については、接骨院で保険取扱いが可能です。

月に2〜3回のゴルフを続けられています|脊柱管狭窄症(60代 男性)

カテゴリ:腰・臀部・膝・下肢の症状

かれこれ、11年位治療に来られている患者様で、最初は「ギックリ腰」で来院されました。その後は、ゴルフを続ける為にメンテナンスで定期的に治療に来られています。

症状
・脊柱管狭窄症による、膝裏の痺れ
・腰痛
・首肩凝り

経過
脊柱管狭窄症があるので、完治するのは難しいですが、10数年間、月に2〜3回のゴルフを続けられています(大会で優勝する位本気でされています)治療後は筋肉の緊張が緩み身体が軽くなり動かし易くなる様です

運動器の症状は、1度痛めてしまうと後から再発したり、無理をすると症状が出てくる事がよくありますので、症状が出現する前の違和感位での定期的なメンテナンスをお勧めしています

2回の施術で症状は改善|肉離れ(40代 男性)

カテゴリ:腰・臀部・膝・下肢の症状

子どもと遊んでいてジャンプした際に、ふくらはぎ部分に激痛が走り歩行困難となった患者様です。

このような症状の場合は、
ふくらはぎの肉離れと腰部からくる「神経痛」が考えられます。

こちらの患者様は肉離れの状態であったため、患部の施術とテーピングを施すことにより2回の施術で症状は改善されました。

肉離れの場合でも重症の場合、完治まで6ヵ月を要する場合もあります。
このような症状でお困りの方は当院にご相談下さい
肉離れ(筋挫傷)については接骨院で保険取扱いが可能です

歩行時の違和感も大きく軽減!|股関節周囲の痛み(50代 男性)

カテゴリ:腰・臀部・膝・下肢の症状

仕事中に座っている際、右のお尻が痛くなってくると来院された患者様です。

歩行時に右だけ股関節の外側から前にかけて突っ張る感じがするようでした。

詳しいお話をお伺いした後、お身体の状態を診させて頂くと、右臀部は強く張っていましたが、右腰部にも筋肉の緊張がありました。

お尻と腰の筋肉は深い関係にあり、このような状態ではお互いに引っ張り合い、お尻の張りがあることで腰に悪影響を与え、その逆もあるので悪循環に陥ってしまいます

このような場合、腰の筋肉、お尻の筋肉両方をしっかりと緩めることが大切です

治療としては、お尻の筋肉は大きく、また筋繊維の方向も様々なので体勢を変えつつ効果的な方法で緩めるようにしました。

また、歩行時の股関節の突っ張りは中臀筋、大腿筋膜張筋という股関節外側で体重を支える筋肉の硬さによるものであると予想されたのでその辺りもしっかりと治療しました。

治療後はお尻の痛みも和らぎ、股関節の可動域も広がったため、歩行時の違和感も大きく軽減したようでした

股関節の硬さは自然に改善されることが少なく、歩行などにも影響を及ぼすことが多いので、もし股関節が気になる際は、お早めにご相談ください

 

自己ベストで走れた!!|右臀部〜大腿部の痛み(40代 女性)

カテゴリ:腰・臀部・膝・下肢の症状

ランニング中に「右のお尻から太ももに痛みと痺れ」が出て、それから痛みが出て走れなくなり、しかも一カ月後にフルマラソンを控えているという事で来院されました。

症状
●腰痛
●右のお尻〜大腿後面の痛み
●坂道が辛い
●酷いと2.3日痛くなる

経過
レース前なので、練習をしてもらいながらの治療なり、初診3日後に走った時は楽に走れた!との事でしたが、走ると痛みが出る日もあるので、出来るだけ来院していただける日に鍼治療をしました

2週間後にハーフのマラソンに出場され『思ったより走れた!』との事で、経過は順調に進み、本番のフルマラソンも『4時間を切る自己ベストで走れた!!』との事でした
やはりレース後は痛みが出ていたのでアフターケアの治療もしっかり行いました

現在は、マラソンの頻度は落ちている様ですが、不調のある時に治療に来て頂いています。

動きの違いを感じました!|腰痛(30代 男性)

カテゴリ:腰・臀部・膝・下肢の症状

椅子から立ち上がった際に「腰に痛みが出た」と来院された患者様です。

まずお話をお伺いすると、ギックリ腰は以前にしていて、ここ最近腰痛はなかったみたいですが、椅子から立ち上がった際に痛みがあり、その後腰をまっすぐ伸ばしにくい状態が続き、仰向けに寝たときなどにも痛みがあるようでした。

そのほか、起立や前屈みの動作などはゆっくり行えば痛みはないが、急な動作には痛みが伴う状態でした。

まず腰部の圧痛を調べると、関節部には強い痛みがなかったため、今回の痛みは筋肉の硬さからきている可能性が高いと予想されました。

続けて他の関節を調べると、太ももやお尻などの筋肉が硬く、股関節や骨盤の動きが小さくなっており、腰に負担がかかっていることがわかりました

このような場合、腰の筋緊張を取り除いても再発しやすいため、今回はそれらの関節の動きも改善する必要があることを説明し、治療にあたりました。

治療後は、立ち上がった際の腰の伸びにくさが改善され、動きの違いを感じていただけたようでした

しかし、蓄積された身体の硬さは一回ではすべて改善されないので、通院の必要性を説明させていただき、腰に負担がかかりにくい身体をつくるため、現在通院中です

腫れも引きました|膝関節痛(50代 女性)

カテゴリ:腰・臀部・膝・下肢の症状

山歩きが趣味で休日よく山へハイキングに行かれるそうで、先日山歩きをしている際に、足を滑らせ「膝関節の捻挫」をしてしまい来院された患者様です。

お身体を診た所
膝蓋骨(お皿と言われる部分)の周りが腫れており、膝が曲がりにくい状態でした。

膝関節に水が溜まっているようにも見えましたが、以前整形外科にて水を抜いてもらい余計に痛みが強くなったので当院を受診されました。

膝関節が良く曲がる様に施術し、歩行しやすいように圧迫固定を施した所、2週間で固定は外せました。また4週間で腫れも引きました。
再発を予防する為、大腿部、下腿部の筋トレ方法と、ストレッチを覚えてもらい施術は終了しました

良かったです!|ギックリ腰(20代 女性)

カテゴリ:腰・臀部・膝・下肢の症状

朝ダンボールを持ち上げたときに、腰痛を発症し治療に来られました。

症状
●右の腰の痛み
●右大腿の前の方にかけて痺れ
●座って右に加重すると痛い

経過
来院時は、歩くのもやっとという状態で体勢を変えるのも痛そうでした
当日の夜と翌日、翌々日と続けて外出をしないといけないという事だったので、取り敢えず最低限動けるようになって頂けると様に治療をしました。

症状から右の足に痺れが出ているので、腰椎のヘルニアの可能性もあり、それも視野に入れながら針灸と接骨の併用治療を行いました。

結果
痛み自体は1〜2割減った位でしたが腰の可動域が広がり、立ち上がるのもなんとか出来る様になりました。この後外出するという事だったので腰にコルセットを巻いてもらいその日は、終了となりました。

後日、治療に来られた時に連日の用事は全てこなせましたという事でした

現在も予防の為に定期的に治療を受診されています

鈍痛も良くなりました|腰・下肢痛(60代 男性)

カテゴリ:腰・臀部・膝・下肢の症状

休日に孫と走ったり抱き上げたりした際に腰部を痛めた患者様です。

何度もぎっくり腰をおこした事があり今までは2・3日で治ってそうです。しかし、今回は腰の痛みが楽になると同時に、左のおしりからふとももの後ろに鈍痛が出て来たため心配になり来院されました。

お身体を診た所、腰部の症状は軽減したが筋緊張は左腰~左のお尻に強くあったため、筋緊張を和らげる手技療法を施しました。

その結果、筋緊張も緩和し、同時におしりからふとももの鈍痛も良くなりました

現在継続療養中です。

違和感は大分軽減し驚き!|膝の違和感(40代 男性)

カテゴリ:腰・臀部・膝・下肢の症状

2、3日前から、歩行時や椅子から立ち上がる際などに「膝の上辺りに違和感」があり、力が入りにくい感覚があると来院されました。

詳しくお伺いすると、平坦な道を歩くのはそれほど辛いということはないが、階段を上るのはすぐに辛くなってしまうとのことでした

このような症状が出ている場合、腰部の神経根(腰椎の神経の出口)に圧迫などのストレスがかかっていることが疑われます。

その旨をお伝えすると、『確かに腰は最近張っている感じがする』と仰ったので、腰部から治療を進めるようにしました。

すると、やはり患側の腰部や臀部に強い圧痛点があったので、その辺りをしっかりと緩めるようにします。

さらに、立ち上がったり階段を上る際に使う代表的な筋肉は大腿四頭筋であり、それを支配する大腿神経の走行ポイントにも治療を施しました

治療後、立ち上がって頂くと違和感は大分軽減したようで、驚いて頂けました

現在はその後のケアとして腰部、臀部、股関節の改善のために通院中です。

 

原因のわからない違和感なども、ぜひ気軽にご相談下さい。

あなたに合わせた施術を提案させて頂きます

 

股関節痛(60代 男性)

カテゴリ:腰・臀部・膝・下肢の症状

台風の影響でベランダに置いてあった植木鉢を持ち上げた際に痛めた患者様です。

以前から腰痛はあったものの、ほとんど気にならない状態でしたが、「股関節の外側が一番痛く、また1週間後に海外旅行に行くのでそれまでに治してほしい」との事です。

痛みは主に股関節にあり、腰部にも筋緊張が強く続けて腰部と股関節の施術をすると、3日程で痛みは半減しましたが深部の痛みが取れなかったため、針治療も施した所、『痛みも改善し快適に旅行に行けました』との事です。

腰痛分離症(40代 男性)

カテゴリ:腰・臀部・膝・下肢の症状

20年以上前から毎年ギックリ腰に悩まされていて、最近、脊椎分離症がみつかり「ギックリ腰」になる頻度も増えているという事で来院されました。

症状
・立ち上がり/起き上がりで痛み
・ギックリ腰が酷い時は注射をする

経過
最初の2~3回で腰の症状は改善されました
その後は、ギックリ腰になりかけた時やメンテナンスの為に不定期で治療に来られています

この方は脊椎分離症ですが、腰痛ヘルニア後などで症状が出なくなっても、何かのきっかけで再び発症する事がありますので普段からメンテナンスする必要があります。日常の生活を気をつける事が最重要ですが、お仕事などをしていると疎かになりがちになりますので、定期的な治療をオススメしています

足ゆびマッサージ(40代 女性)

カテゴリ:腰・臀部・膝・下肢の症状

今回は足ゆびマッサージを受けて頂いている患者様の経過を紹介します。

ヨガをされている方で、「ポーズをとる際に足ゆびが浮いてしまったり、足が床をしっかり掴んでいる感じがない」とおっしゃったので足ゆびマッサージをオススメしました

当院のメニューの中でも人気のある足ゆびマッサージは、足ゆび一本一本から始まり、その他多くある足の関節を丁寧にほぐし、足が持つ本来の機能を取り戻すための施術です。

今回の患者様も、初回の施術後に床に立って頂くと、足ゆびがしっかりと床を掴んでいると実感して頂けました

その後も定期的に受診して頂き、今ではヨガのポーズもどんどんと洗練されてきたそうです

今回のようにヨガや、スポーツをされている方や、立ち仕事の方、さらには運動不足気味の方にもオススメのメニューとなっておりますので、ぜひ一度ご来院ください

▲