カテゴリー: 脊髄小脳変性症

脊髄小脳変性症(30代/女性/会社員)

カテゴリ:脊髄小脳変性症

(症状)

1.めまい、フラツキ

2.呂律が回らない

3.背中しびれ

遺伝性の脊髄小脳変性症の疑いといわれている。

(経過)

施術メニューは「真頭皮針」を受けられています。

現在2年近く、2週に一回のペースで通院されていますが、フラツキもひどくなく、呂律も比較的しっかりされていて今のところ症状の進行もなく元気なご様子で通院されています!

この調子で治療を続けさせて頂きたいと思います。

階段の昇り降りで手をつかなくても良くなった|脊髄小脳変性症(50代/男性/会社員)

カテゴリ:脊髄小脳変性症

通院日数:約4ヶ月
遠方のため月1回のペースで通院いただいております。


症状:階段の昇り降りがしにくい・幅の狭いところを歩くとふらつきが増す)・しゃべりにくい・めまい。など



現在:階段を昇り降りする際に、手をついたり手すりを使用していたが、しなくてもよくなった。


しゃべりにくさはまだあるが、初診の頃よりはマシになっている。


身体の調子もとても良い。


気持ちが明るくなった。



と、仰っていただきました(^^)


いつも遠方よりお越しくださいまして、ありがとうございます。
引き続きサポートさせていただきますので、これからも一緒にがんばりましょう(^^)!

新規患者様からのお問合せ(2022年10月)

カテゴリ:その他の慢性病

10月も 大阪・兵庫・愛知・広島・埼玉・滋賀・鳥取等、全国からたくさんの方からの新規お問合せ及びご来院がございました。

ASD ※複数名
PVL
SCD ※複数名
ぎっくり腰
ジストニア
テニスヒ肘
てんかん ※複数名
フェイス
右肘の痛み
顔のコリ ※複数名
顔のたるみ
急性腰痛
交通事故後の痛み
更年期障害
腰痛 ※複数名
自閉症 ※複数名
首肩コリ
出産後の痛み
書痙
先天性難聴
足の痛み ※複数名
頭痛・肩凝り
発達おくれ
膝痛
慢性前立腺
目の痛み

※上記は10月に当院へお問合せ・治療予約を申込された方の症状を一部抜粋して掲載しております。

お困りのことがございましたら、お気軽にお問い合わせください。

症例別治療例ページもご覧ください。

お問い合わせ・ご予約はこちら

多系統萎縮症(60代/女性/主婦)

カテゴリ:脊髄小脳変性症

(症状)
一年程前に、フラツキが気になり病院を受診、精密検査の結果「多系統萎縮症」と診断される。

主訴は、歩きずらい、フラツキが気になる、不眠症

(経過)
施術メニューは「真頭皮針」を受けられています。

現在通院されて2年近くたちますが、初診時と比べ少しフラツキがありますが変わりなく、杖等なしで通院されてます。

通院ペースとしては、2週間に一回のペースで来院されております。

この状態をもっと維持できるように、治療を頑張っていきましょう!

身体が全く動かなくなることが少なくなりました|多系統萎縮症(40代/女性/主婦)

カテゴリ:脊髄小脳変性症

【症状】
進行性の難病で、遠方から通院していただいています。

鍼灸・真頭皮針治療では仰位、側臥位からアプローチ。

関節「可動域」改善法(JO)も併せて受診。

【治療内容】
鍼灸・真頭皮針治療+関節「可動域」改善法(JO)

【スタッフコメント】
ご本人様いわく、「治療開始してから“全く身体が動かない”という回数が減っている」とのこと。“身体が冷たく寒い”ということもあり、ホットパックやサンビーマ―、お灸なども施しています。(治療継続中)

【治療のご意見・ご感想】
(親御様にご記入いただきました)

まだ、結果は出ていませんが、院長先生他スタッフの方が話しやすいので、治療内容についても意見が聞けて良いと思います。

多系統萎縮症の疑い(50代/男性/会社員)

カテゴリ:脊髄小脳変性症

(症状)

半年ほど前から、頚が前に傾くような感じになり、頭が重だるい、頻尿、便秘、ふらつきがでるようになってきた。

特に、睡眠がしっかりとれないことが悩みとのこと。

(経過)

施術メニューは、「真頭皮針」を受けられてます。

1回目施術後、頭がとてもスッキリした感じがあり、フラツキが幾分マシな気がした。

2回目治療後、頭の重だるさがとれてきたとのこと。

経過は徐々にですが、いい方向に向かってます。

(スタッフコメント)

2回の治療で少しでも変化がでているのでこの調子で、先ずは睡眠不足を少しでも解消できるよう目指して治療を頑張っていきましょう🙇🙏

通院する前より明るくなった!|多系統萎縮症(50代/男性/会社員)

カテゴリ:脊髄小脳変性症

昨年から
・ふらつき
・めまい
・耳鳴り
・喋りにくい

などの症状が発症


今年の夏頃から当院に通院していただいております。


現在治療5回目。


たまに、ふらつきや耳鳴りがひどい日はあるが

通院する前よりも気持ちが明るくなり

食欲も増えて、病気になる前と同じくらい食べれる。

症状に進行は見られず(悪化してない・現状維持)

会話が増えたとのこと(^^)





通院前よりもお心の面で明るくなっていただき

症状も悪化していないとのことが

私たちも大変嬉しく思います。

〇〇様の前向きに楽しく元気よく過ごせますよう

全員でサポートさせていただきます!



またどんなことでもご相談ください(^^)/

進行悪化が防げている|脊髄小脳変性症(40代/男性/会社員)

脊髄小脳変性症の患者様。

4年前にバランスが取りにくくなり、その2年後に脊髄小脳変性症と診断。

現在、約1年間通院していただいておりますが、症状に大きな変化がなく、進行悪化が防げているとのこと😊

温泉に行ったり、リフレッシュもされているそうです♨️✨

○○様が毎日を前向きに楽しく過ごせるように、これからもサポートさせていただきます!💪

またおすすめの温泉など教えてくださ〜い☺️

新規患者様からのお問合せ(2022年8月)

カテゴリ:その他の慢性病

8月も 大阪・兵庫・奈良・愛知・岡山・広島・滋賀・東京・神奈川・静岡・福岡・北海道 等、全国からたくさんの方からの新規お問合せ及びご来院がございました。

・PD ※複数名
・SCD ※複数名
・おねしょ
・コミュニケーションが取れない
・ストレートネック
・PVL
・てんかん ※複数名
・ADHD
・メニエール
・多発性硬化症
・大脳脂質基低核変性症
・脳性麻痺
・慢性腰痛
・膀胱直腸障害
・右半身の痛み
・吃音 ※複数名
・ギックリ腰 ※複数名
・急性腰痛
・肩こり
・肩こり腰痛 ※複数名
・肩の痛み
・五十肩
・交通事故後遺症
・腰痛 ※複数名
・自閉症
・手足ピリピリ
・首肩こり
・進行性格上性麻痺
・先天性難聴
・足の脱力感
・足痛い

※上記は8月に当院へお問合せ・治療予約を申込された方の症状を一部抜粋して掲載しております。

お困りのことがございましたら、お気軽にお問い合わせください。

症例別治療例ページもご覧ください。

お問い合わせ・ご予約はこちら

調子が良くなってきている|多系統萎縮症(40代/男性/自営業)

カテゴリ:その他の難病


多系統萎縮症の患者様の治療経過をご紹介いたします。



症状:

バランスがとりづらい

呂律がまわりづらい・話しづらい

体幹が弱い、手の震えなど



治療回数:5回以上



初診後「身体が楽になった」と仰っていただき

また、「調子が良くなってきている。」とのこと。



今以上に進行が悪化しないように、引き続きしっかりサポートさせていただきますので、ご不安なことなどございましたら、ご相談ください(^^)

▲