カテゴリー: 脊髄小脳変性症

手すりを持たずに階段を降りることができた!|脊髄小脳変性症(50代/男性/整備士)

カテゴリ:脊髄小脳変性症

【症状】
・ふらつき
・排尿障害
・書字困難

など、脊髄小脳変性症の症状

【治療内容】
鍼灸・真頭皮針治療+関節「可動域」改善法(JO)
遠方より宿泊でお越しいただき、3日連続で受診。

【スタッフコメント】
「普段、階段を降りる際、手すりを持ちながらゆっくり降りるのですが、1回目の治療後、何も持たずに降りることができた!」とのこと(^^)

久しぶりの大阪、いろんな場所をまわって、気が付いたら2万歩も歩いていたそうです。普段はこんなに歩くこともないと、仰っていました。

遠方にお住まいですので、月1回のペースをご提案。

またのお越しをお待ちしております(^^)

【治療のご意見・ご感想】
明るくて良いフンイキ またきたい
良くなると思える感じ

新規患者様からのお問合せ(2022年4月)

カテゴリ:その他の難病

・ パーキンソン病(PD) ※複数名
・ 脳室周囲白質軟化症(PVL) ※複数名
・ 脊髄小脳変性症(SCD) ※複数名
・ ジストニア ※複数名
・ てんかん ※複数名
・ 多系統萎縮症(MSA) ※複数名
・ 言葉おくれ
・ 五十肩
・ 更年期障害
・ 自閉症 ※複数名
・ ウエスト症候群
・ ギックリ腰
・ 花粉症
・ 肩こり腰痛 ※複数名
・ 首の痛み
・ 上肢症状
・ 足のむくみ
・ 突発性難聴
・ 脳梗塞後遺症
・ 脳性麻痺・加齢による不調
・ 発達おくれ ※複数名
・ 痙性斜頸

など

大阪・兵庫・京都・奈良・愛知・岡山・岐阜・三重・静岡・石川・長崎・福井・北海道 など全国からたくさんの方からの新規お問合せ及びご来院がございました。

※上記は4月に当院へお問合せ・治療予約を申込された方の症状を一部抜粋して掲載しております。
お困りのことがございましたら、お気軽にお問い合わせください。

症例別治療例ページもご覧ください。

お問い合わせ・ご予約はこちら

調子がいいし気持ちも明るい!|多系統萎縮症(50代/女性)

カテゴリ:脊髄小脳変性症

多系統萎縮症の患者様のペインスケールです📝

【通院日数】約5ヶ月

【通院回数】約20回

【症状】
歩行困難(ふらつき)、耳鳴り、気分の落ち込みなど

⚫︎10回目のペインスケール
状態が悪くなり、気持ちの面でも変わりがない。

⚫︎20回目のペインスケール
進行悪化が防げている
気持ちが明るい✨

最初は気持ちの面での落ち込みが大きかったご様子でしたが、先生方のアドバイスなどもあり、積極的に自宅でも運動を取り入れたりして、気持ちも明るくなり調子が良いとのこと😊✨

○○様が日常生活を過ごしやすくなるようにこれからもサポートいたしますので、一緒に前向きにがんばりましょう😊💪

脊髄小脳変性症ですが…(40才/女性)

カテゴリ:脊髄小脳変性症

40才代 女性 

脊髄小脳変性症と診断され、当院に来られるようになって3年が過ぎました。

現在の歩行状態や喋りにくさなどは、初診当時とほとんど進行が見られません❗️

時々、便秘になるそうですがお薬を変えてから今は調子が良い日も増えているそうです👍

「真頭皮針」の鍼灸治療と、関節「可動域」改善法の2メニューを受けていただいています👍

この調子で一緒に頑張りましょう〜😄

関節「可動域」改善法

新規患者様からのお問合せ(2022年3月)

カテゴリ:その他の慢性病

・脳室周囲白質軟化症(PVL) ※複数名
・脊髄小脳変性症(SCD) ※複数名
・発達おくれ ※複数名
・脳梗塞後遺症
・てんかん
・パーキンソン病(PD) ※複数名
・ジストニア  ※複数名
・多系統萎縮症(MSA)
・身体障害
・テニス肘
・肩こり  ※複数名
・緑内障
・腰痛  ※複数名
・首肩の痛み  ※複数名
・頭痛
・慢性前立腺炎
・耳鳴り
・頬骨骨折後の後遺症
・しわ・たるみ  ※複数名
・花粉症
・夜泣き
・言葉おくれ
・多動

など

大阪・兵庫・京都 ・奈良・愛知・高知・香川・福井・新潟・東京・福岡・鹿児島 など全国からたくさんの方からの新規お問合せ及びご来院がございました。

※上記は3月に当院へお問合せ・治療予約を申込された方の症状を一部抜粋して掲載しております。
お困りのことがございましたら、お気軽にお問い合わせください。

症例別治療例ページもご覧ください。

お問い合わせ・ご予約はこちら

脊髄小脳変性症(40代/男性/会社員)

カテゴリ:脊髄小脳変性症

【症状】

歩き始めのふらつき、呂律がうまく回らない。

2019年MRIにてSCD6型と診断される。

【経過】

2021年5月から通院開始、現状維持をずっとできている状態です。

鍼治療後は、とても歩きやすくなる、フラツキもマシになる、よく眠れると仰って下さいます。

施術メニューは「真頭皮針」を受けられています。現在の通院ペースは2週に1回です。

【スタッフコメント】

通院を始めて1年近くたちますが、いい状態を保てていらっしゃると思います!

この調子で治療頑張っていきましょう😌

進行悪化が防げている|脊髄小脳変性症(50代/男性/会社員)

カテゴリ:脊髄小脳変性症

脊髄小脳変性症の患者様の治療経過です📝

【通院日数】約4ヶ月

【通院回数】15回

【症状】
・脊髄小脳変性症の症状による歩行困難(ふらつき)
・話しにくい
・動きづらい

【治療内容】鍼灸・真頭皮針治療

【治療目的】進行悪化を防ぐ

【経過】
ふらつきはあるし、手すりがない下り坂を歩くのが不安だが、間違いなく進行悪化は防げている。と、ご本人様(症状が悪くなっていない)

そして、気持ちが明るい!と仰っていただきました。

いつもワンちゃんのお話などしてくださり、私たちも楽しいです(*^^*)

下り坂など心配な部分はありますが、進行悪化しないように、これからもサポートさせていただきます。

新規患者様からのお問合せ(2022年2月)

カテゴリ:その他の慢性病

・チック  ※複数名
・本態性振戦
・脳室周囲白質軟化症(PVL) ※複数名
・左腕痛み
・首・顎に力入る
・手のしびれ   ※複数名
・腰痛
・発達おくれ
・パーキンソン病(PD)  ※複数名
・右股関節の痛み
・知的障害
・頭痛
・肩こり/肩の痛み  ※複数名
・ソフト症候群
・脊髄小脳変性症(SCD) ※複数名
・過緊張性発声障害
・多系統萎縮症(MSA)
・脳性麻痺
・花粉症
・ふらつき
・自閉症
・腰椎椎間板症
・ジストニア
など

大阪・兵庫・京都・岡山・愛媛・福岡・愛知・静岡・東京など全国からたくさんの方からのお問合せ及びご来院がございました。

※上記は2月に当院へお問合せ・治療予約を申込された方の症状を一部抜粋して掲載しております。
お困りのことがございましたら、お気軽にお問い合わせください。

症例別治療例ページもご覧ください。

お問い合わせ・ご予約はこちら

発症して約4年…|脊髄小脳変性症(50代/女性/会社員)

カテゴリ:脊髄小脳変性症

脊髄小脳変性症の患者様の治療経過です😊

【通院日数】10ヶ月

【治療回数】20回

【辛い症状】話しづらい・歩きづらい・字が書けない

【ペインスケール】

①進行悪化が防げている

②気持ちが明るい😊

症状を発症して約4年。。

今のところ歩行時のフラつきはあるが、大きな進行はなく過ごせています(遠方からお一人で電車で来られます😊)

他にも「ここに来るといろんなお話もできて気持ちが明るくなる☀️」「スタッフのみんなが優しいから、通いやすい」と仰っていただきました🙇‍♂️

先生方と楽しそうに話している笑い声が受付まで聞こえてきたときは、その楽しそうな雰囲気に笑ってしまいます😂✨

これからも、○○様の気持ちが明るくなって通いやすいと思っていただける場所であるよう、もっと精進致します😊✨

新規患者様からのお問合せ(2022年1月)

カテゴリ:その他の難病

・言葉おくれ
・肩こり ※複数名
・パーキンソン病(PD) ※複数名
・脳性麻痺
・シャイドレガー症候群
・ふらつき
・脊髄小脳変性症(SCD) ※複数名
・多系統萎縮症(MSA)
・頭のこり
・ジストニア ※複数名
・てんかん
・チック
・脳室周囲白質軟化症(PVL) ※複数名 
・書痙 ※複数名
・不眠
・多動
・本態性振戦
・手の震え
・PSP(進行性核上麻痺)
・尾てい骨の痛み
・不随意運動

など

大阪・兵庫・京都・三重・広島・鳥取・山口・岡山・徳島・石川・東京など全国からたくさんの方が来院されました。

※上記は1月に当院へお問合せ・治療予約を申込された方の症状を一部抜粋して掲載しております。
お困りのことがございましたら、お気軽にお問い合わせください。

症例別治療例ページもご覧ください。

お問い合わせ・ご予約はこちら

▲