ニュース&トピックス

お知らせ

ご挨拶~2月~

今日から2月になりました
新しい年が明けて、はや1ヶ月が過ぎましたね皆様お元気ですか?
暦の上では2月は立春ですが、この連日の寒さやインフルエンザの猛威を乗り切るために「冬」の東洋医学的な養生法をお伝えします
「春は生じ、夏は長じ、秋は収し、冬は蔵する」
東洋医学では四季をこのように捉え、それぞれの特徴にあった養生法を考えます。
「五行」によると冬は「腎」にあたるため、腎を養うことが大切です。
腎は生殖や成長・発育、ホルモンの分泌、免疫系などの機能を併せ持つ”生命の源“と考えられています。
生命を維持するエネルギー源「精」を蓄えている器官ですので、「腎」の働きが活発であれば生命力も強くなります

しかし、寒さのせいで気力も体力も低下し、エネルギー活動量が落ちてきます。
それは腎が弱ってくるからだと 考えられます。

このように、冬の養生は「寒さ」と「腎」に対応することが大切です
また、東洋医学的には、0時から2時までの間は子時(しし)といって、「腎」にとって大切な時間といわれています。
「腎」はこの時間帯を静かに過ごすことで、養われるといわれるので、早寝を心がけましょう
体を冷えから守るために、いちばん心がけたいのが、
・大きな血管が集まっている体の中心部、つまりおなか、腰、おしりを温めること。
・手足の先が冷える人も、まずは体の真ん中を温めるのが効果的です。
女性は冷えが体に入り込みやすい生理中は、腹巻やスパッツ、使い捨てカイロなどでおなかからおしりにかけてをしっかり温めましょう。
外からの冷え防止だけでなく、内側からも体を温めることも大切です。
朝食をしっかり食べ、体を冷やすものは避け、温かい味噌汁やおかゆ、野菜スープなどを食べてください。
「腎」を補う海鮮類(帆立て貝、かき、えびなど)や黒い食材(黒ゴマ、黒豆、ひじきなど)を進んで食べましょう。
水分補給もなるべく温かい飲み物を摂り入れる様にしましょう。
今、しっかり身体を整えておれば、今から「春」にむかっての準備期間となり、今年一年元気に過ごすことができるでしょう
今月も皆様のご健康をお祈りし、堂島スタッフみんなでサポートさせていただきます
ご来院を心からお待ちしております

お知らせ

治療経過報告を毎日更新中!

・難病治療の患者様の声や治療報告はこちら
・小児(発達遅滞、自閉症、小児難病)の症状治療の患者様の声や治療報告はこちら
・首・肩・腰・膝の症状治療の患者様の声や治療報告はこちら
・目・耳・鼻の症状治療の患者様の声や治療報告はこちら

その他、多数の治療例もございます。
お気軽に何でもご相談ください。

お知らせ

ガチガチ・バキバキ解消!キャンペーン実施中

【首肩こり・腰痛ケア】

首肩コリ整体(15分) or 腰痛整体(15分)
+人気のストレッチ(10分)で
通常(25分)2,790円⇒2,160円!!

2月28日までの期間限定キャンペーン実施中です。
この機会に是非お試しください(^^)

詳しくはチラシをご覧ください

 

患者様の声

患者様の声をアップしました

患者様の声をアップしました

http://www.dojima-hari.com/staff-blog/category/voice

お知らせ

本日より通常通り診療いたします

本日より通常通り 診療いたします

今年も患者様の笑顔がたくさん見れますように

全力でよい治療をしてまいります

スタッフ一同 皆様のご来院を心からお待ちしております。

お知らせ

中国研修にて不在のお知らせ

針灸科スタッフ 「山副勝也」は、 12月29日(金)~1月12日(金)まで中国へ研修の為、不在となります。 {4D1CB115-4398-49DD-9ABE-992D7A4048F2}

ご迷惑をおかけしますが、何卒よろしくお願いします。

お知らせ

ホームページをリニューアルしました

ホームページをリニューアルしました

患者様の声

患者様の声をアップしました

患者様の声をアップしました

http://www.dojima-hari.com/staff-blog/category/voice

お知らせ

【採用情報】受付スタッフを募集しております!

受付スタッフ急募!ご募集お待ちしております。

詳しくはこちらをご覧ください。

http://www.dojima-hari.com/recruit/

お知らせ

年末年始の診療のお知らせ

<年末年始の診療>

年末:12月29日(金) 午前9時~12時半(午前中のみの診療)
年始:1月5日(金) 午前 9時 ~12時半
午後14時 ~18時半

※12月30日~1月4日まで年末年始休業
ご予約、お問い合わせは、下記へお願いします。

電話: 06-6345-1000
FAX: 06-6347-0199
メール: info@dojima-hari.com

▲