患者様の声【症状別】

薬の量が半分になった!|書痙(20代 女性)

カテゴリ:その他の難病

7年前より
・ペンを持って文字が書きにくい
・書けない
といった症状が出始め、病院でもらった薬も服用。

書く仕事が多い時は薬の量を増やす等していたが、だんだん薬も効かなくなってきた
という事でご来院されました。

鍼灸治療2回目の診療後
「以前はペンを持っただけでダメだと感じていたが、昨日ゆっくりではあるが書く事が出来た」

鍼灸治療5回目終了後
「薬の量を半分に減らしても書けている!」

など嬉しいご報告を頂きました
更なる改善を目指して継続治療中です

▲