患者様の声【症状別】

複視とギランバレー症候群の麻痺(75歳 男性)

カテゴリ:その他の難病

70歳になるまでこれと言った病気もせず来られたのですが、急に物が二重に見える『複視』と言う病を発症し、病院で20日間入院してステロイド治療後、藁をも掴む思いで未完治の状態で堂島鍼灸接骨院の真頭皮針治療を受け始めました。その結果1週間程で急速に回復に向かい、1ヶ月程で完治できました。

その後 自分の免疫が自分の神経細胞を攻撃して筋肉が動かなくなる難病『ギランバレー症候群』を発症し、再び2ヶ月間入院し、薬剤投与とリハビリで歩けるようになると、眼と口の麻痺が残ったまま病院治療が終了し退院しました。そこで再び前田院長先生の真頭皮針治療を受け始め、現在では麻痺の症状が判らない位に回復しました。

治療中、私に「必ず治ります。一緒に頑張りましょう!」と院長先生から優しい励ましを頂き挫折する事なく2年半の治療を続けることが出来たと思っています。またスタッフの皆様から明るい対応と治療をして頂き安心して治療が出来たことに感謝しております。有難うございました。

 

頻尿がマシになった!|頻尿(50代 女性)

カテゴリ:その他の慢性病

去年から残尿感、頻尿、不眠といった症状が続いている。

漢方薬を飲んでいるが改善されず、首肩こりもキツい。

という事でご来院されました。

初診終了後、首肩こりが少しラクになった!

2回目、残尿感、頻尿がマシになった

4回目、良く眠れた日があった

との嬉しいご報告を頂きました

更なる改善を目指して継続治療中です 

 

PVLのお子様(2才 男児)

PVLと診断され、当院を受診されています。

言葉おくれ、歩行困難、下肢の緊張があります。

在位(お座り)はできるのですが、ハイハイしないでお尻でズリズリと移動してしまいます。

真頭皮針関節「可動域」改善法の両方を、週に一回受けて頂いてます。

前回、パパ、ママ、アンパン…などの言葉がはっきり出るようになりました

四つ這いにさせるとすごく嫌がっていたのが、手を前に出し少しずつハイハイするようになってきました

真頭皮針では、腰回りも意識してアプローチしています

この調子で頑張っていきましょう〜

 

坐骨神経痛(30代 男性)

カテゴリ:腰・臀部・膝・下肢の症状

整形外科でMRI検査をしてもらったところ、「椎間板ヘルニア」と言われ注射と、お薬で治療をしてもらったが薬が合わず来院された患者様です。

患部の筋緊張の緩和施術と関節の可動域を付けるようにしていきました。

2週間ほどは変化が見られなかったが、その後、下肢のしびれや痛みも少しずつ改善し、日常生活も改善しつつ長時間のデスクワークも出来るようになってきたととても喜んでいただいております

言葉遅れ(4才 男児)

一昨年より来られている男の子です。

📖症状
・言葉の遅れ
・同年代の子と比べると遅れている
・落ち着きがない

📖経過
現在は、月に一回の治療になっていますが、初診時に比べると、会話が出来る様になり、落ち着きも出て乗り物に乗れる様になりました
最近の発達検査では標準以上の数値結果が出たようです

脳室白質軟化症(PVL)による歩行困難 、足首の固さ(2才 男児)

カテゴリ:小児の難病・その他

立位困難、歩行困難のため、当院の関節「可動域」改善法を受診されています。

施術としては立位練習と下腿を動かし筋肉と関節を緩め手技を行っています。

(お母さんの感想)
まだ独歩は難しい伝え歩きや手を繋いでの歩行はできるよになりました。
この調子で良い方向に体が動いてくれると嬉しいです。
ありがとうございました

お通じが良くなった!| パーキンソン病(60代 男性)

カテゴリ:パーキンソン病

2年ほど前から手の使いにくさ、震え、便秘といった症状が出始め、パーキンソン病と診断。

少しでも症状が軽くなれば、、、という事でご来院されました。

初診終了後、早速お通じが良くなった

4回目終了後、身体全体が軽くなった

7回目終了後、震えが少しマシになった気がする!
等の嬉しいご報告を頂いております

更なる改善を目指して継続治療中です

脳室周囲白質軟化症PVLの経過(2才 男児)

脳室周囲白質軟化症(PVL)と診断され早めの治療をと、当院を受診されました。

症状は、言葉おくれ、下肢の硬さ、立位困難、お尻で移動します。

「真頭皮針」「関節可動域改善治療」との併用で治療継続中です。

先日、なんとハイハイしました

また、「パパ」「ママ」などの単語がでて、喃語もどんどん増えてます

最近すごい成長を見せてくれてます

治療開始は泣きますが、治療中はおとなしく受けてくれてます

この調子で頑張って行きましょう

生理痛(30代 女性)

カテゴリ:関節「可動域」改善法(JO)

生理痛がきつく特に腰部の痛みがつらくお薬を飲んでも楽にならないとご相談がありました。

こういった場合、骨盤のバランスが崩れている場合が多く、正しく整えてあげると痛みが解消する場合があります。
この患者様も、生理の2週間前からJO施術を始めた所、痛みが随分楽になった!ととても喜んでいただきました

頭痛・首肩凝り(40代 女性)

カテゴリ:首・肩・背中・上肢の症状

治療に来られているお子様のお母さんで、付き添いのメニューを受けて頂いています。

 症状
・頭痛
・首肩凝り
・家事で毎日忙しい

 経過
付き添いの10分位のメニューの中で、首に鍼をしてマッサージをしています。なかなか頑固な凝りなので全身治療もオススメしているのですが、なかなか時間が取れないようです

ですが何回か続けて行くうちに最近では頭痛があまりしなくなったとの事です

まだまだ首肩は固いので、出来るだけほぐしていきたいと思います

手首の痛み|手関節捻挫(20代 女性)

カテゴリ:首・肩・背中・上肢の症状

出産してから子供の抱っこする時間が長くて手首が痛くなって来院された患者様です。施術は「手首の調整」と「ハイボルテージ療法」と「超音波療法」を行いました。

(患者様の声)
治療後はかなり楽になり痛みがなくなります。
この調子で良くなっていきたいです。
ありがとうございます!

首から腕にかけての痛みと痺れ|頚部捻挫(40代 女性)

カテゴリ:首・肩・背中・上肢の症状

ゴルフ場でスウィングした時に痛められた患者様です。

当院の接骨治療を行っています。

施術内容は徒手療法と電気療法の超音波療法を行なっています

現在は週一の治療を行っています。

(患者様の声)

ゴルフの時や寝てる時の痛みがなくなりました。

ありがとうございます

理解力が上がった!|発達の遅れ(10才 男児)

小さい頃から学習面での遅れ、コミニュケーションが苦手で上手く相手に伝える事が出来ない等の症状がありご来院されました。

初診終了後、特に嫌がる事もなく針は気持ち良いとの事☺️

3回目終了後、少し集中力が出てきた様な気がする!

7回目、家での会話が増えた!

10回目、学校の先生にも最近理解力が上がった。変わってきた!

と言われたとの嬉しいご報告を頂きました

更なる改善を目指して継続治療中です

 

発達障害に対する当院の鍼灸治療はこちら

患者様の声|肩こり・疲れ(40代 女性)

カテゴリ:首・肩・背中・上肢の症状

いつも肩こりと肩の方が重い感じがしていました。
針をした後は、視界がすごくクリアになって、
肩の重みがすっきりして、首がよく回るように感じます。

院長との楽しい会話も毎回楽しくさせて
もらって、針が終わった後は身も心もすっきりして帰ることができます。
スタッフ皆さんの対応も明るく、さわやかで好感が持てます。
またお世話になります。

鍼灸治療はこちら

小児発達おくれ(3才 男児)

寝返り、首座り、コミニュケーションなど、全てにおいて遅れがあり、年齢に対してまだ歩けなかったS君…

真頭皮針を始めてから、約半年が経ちました

つかまり立ち、伝い歩きなど、少しずつ出来ることが増えてきて、治療中は大泣きですが終わるとニッコニコになります

今は、独歩で20歩くらい歩けるようになりました!

ボールを渡すと投げ返してくれます

これ言葉にはまだ繋がりませんが、喃語はたくさんでています(Sくん語)

更なる成長を目標に治療継続していきます

肩関節捻挫(50代 男性)

カテゴリ:首・肩・背中・上肢の症状

テニスが趣味で毎週末テニスを楽しんでられる患者様です。

数カ月前より、違和感があったもののテニスには支障がなかった様子でした。
ところが、先日高いところのボールを強く打ち返した際に、捻り痛め来院されました。

お身体を見た所、腱板損傷の所見はなかったため、炎症を鎮める処置を施し、肩関節周囲の筋緊張を緩和させてあげることで痛みは消失しました。
引き続きテニスを楽しまれています。

耳鳴り・難聴(20代 女性)

カテゴリ:目・耳・鼻・口の症状

音楽関係のお仕事をされいる方で、耳の調子が悪くなり来院されました。

症状
・音が歪む
・首肩のコリ感
・夜眠りにくい

経過
少しずつ良くなり、夜が眠れるようにもなりました。耳の調子も音の歪む感じがなくなり、詰まった感じも軽減しました

自宅でこけた・・・足関節捻挫(20代 女性)

カテゴリ:腰・臀部・膝・下肢の症状

自宅でつまずいた時に足首を捻り痛めてしまった患者様です。

近くの病院に受診したが良くならず、当院に来られました。

施術としては足首が腫れてたので、アイシングと、超音波療法と固定を行いました。

(患者様の声)

腫れや痛みは、なくなりました

ヒールはまだ履けないがこの調子で良くなっていきたいです。

良く眠れるようになってきた!|耳鳴り、不眠(40代 男性)

カテゴリ:目・耳・鼻・口の症状

78年前からキーンという耳鳴り、頭鳴りがある。

頻尿、不眠、肩こりといった症状もあるという事でご来院頂きました。

初診終了後、身体全体が軽くなった!

2回目、耳鳴りは鳴っているが以前よりは気になっていない。

6回目、最近よく眠れるようになってきた!

との嬉しいご報告を頂きました

更なる改善を目指して継続治療中です

チック症|小児鍼灸(9才 女児)

カテゴリ:小児の難病・その他

はりは、さいしょはいたかったけどなれてきた。
先生とお話しするのが楽しくていたくなくなった。
いつをきもちがよくてねようとしている。
さいしょはいたいけどきもちがいい。

 

小児鍼灸はこちら

 

逆子が治った(30代 女性)

カテゴリ:小児の難病・その他

妊娠28週で骨盤位(逆子)と診断

3人目の妊娠です

1人目、2人目も逆子で1人はお灸で治ったこともあり、医師からの薦めもあり当院を受診されました。

足の指の至陰というツボに、お灸をしました。

治るまで週に3回のペースで来院下さいと、お伝えしましたが…

3日目、お腹がグルっとまわり、逆子が治ったとの連絡を受けました

よかったです

良い子を産んでくださいね〜

野球肘(10代 男性)

カテゴリ:首・肩・背中・上肢の症状

少年野球でピッチャーをしており、ひじの内側部に投球動作時痛みがあるとの事で来院されました。

整形外科にて、レントゲンの検査では異常がないと診断されたとのこと。
少年野球の場合は、成長過程で軟骨の損傷が考えられるので十分な観察が必要です
幸い骨には異常がなかったため、まず安静を指示し関節部分のストレッチや、肩関節の柔軟性をつけてもらいました。
約3カ月ほど要しましたが、投球も問題なく出来大好きな野球に復帰しております

小児鍼灸治療|かんしゃく(3歳 男児)

かんしゃくが酷いという事で小児鍼灸治療を受けるため当院に来られました。

症状
・物を投げる
・集団生活が苦手

経過
最近、言葉が増えてきてかんしゃくがましという週も出て来ましたまた自我が出て来た様で少し大変な事もあるようですが、少しずつ変化が出ているようです

腰の痛みで歩けない|急性腰痛(30代 男性)

カテゴリ:腰・臀部・膝・下肢の症状

朝起きる時に腰に違和感があり、靴を履く時に腰に痛みがでた患者様です。

施術としては手技療法と、電気治療を行いました。

治療後からは痛みがなくなりました

(患者様の声)

治療後からスイスイ歩けるようになりました。

ありがとうございました

首が真っ直ぐになった!|ジストニア(40代 女性)

カテゴリ:ジストニア

今年の9月頃から
・歩行時、車の運転時等に首が勝手に右に向いてくる。
・首の痛みも出てきて背中もしんどい。
という事でご来院頂きました。

鍼灸治療初診終了後
首は特に変わりないが、背中の重だるさが少しマシになった!

鍼灸治療3回目終了後
首が軽い感じがする!
引っ張られる感はあるが、元に戻しやすい

鍼灸治療4回目終了後
今日は今までにないくらい首が真っ直ぐでラク

との嬉しいご報告を頂きました

まだまだジストニアの症状に波がありますので、更なる改善を目指して継続治療中です

治療の度に臭いがわかる…(60代 女性)

カテゴリ:その他の難病

1ヶ月前から、治療に来ていただいてます。

主訴は別にあるのですが、「もう何年も前から臭いがわからないのです」と、訴えられました。

「真頭皮針」を中心に、嗅覚に関係する治療も追加しています。

前回は…

何となく「お灸」の臭いがわかる…

と、言っていただき、本日は「お札」の臭いがわかる気がしましたとのこと…

少しずつですが、確実に良くなっておられます

主訴の症状も私の見立てでは、とても良くなっておられると思います

この調子で一緒に頑張りましょう〜

急性腰痛[ぎっくり腰](40代 男性)

カテゴリ:腰・臀部・膝・下肢の症状

起床時腰に違和感があったけど、それほど痛くなかったので会社に出勤し仕事をしていました。しかし、段々と痛みが出て前にかがむのが痛くなってきたとの事で来院されました。

週末に2日続けてゴルフをしたため、だるさは多少あった様子です。
特に靴下をはく動作がお辛いようで、腰痛体操を施したところ靴下をはく動作はずいぶん楽になり施術後はとても笑顔で帰って行かれました

かんしゃく(8か月 女児)

1、2週間前からかんしゃくが出始めたと言う事で来院されました。

症状
・奇声がでる
・睡眠が少ない
・便秘

経過
まだ1歳になっていないので、刺さない鍼を使った小児はりにて治療をしています。

最近の治療後に便が2回出てその後も出ているとの事かんしゃくも減り、睡眠も若干増えている様です

 

パーキンソン病による歩行困難(40代 男性)

カテゴリ:パーキンソン病

パーキンソン病による歩行困難の患者様です。

施術としては下肢の柔軟性と可動域をつける治療を行なっています。

(患者様の声)

初めに比べて足どりよくなり歩行しやすくなりました。

最近は歩く距離まで長くなりました。

ありがとうございます。

症状の進行を感じない!|パーキンソン病(70代 男性)

カテゴリ:パーキンソン病

震え、右手右脚の使いにくさ、歩行困難といった症状があり、5年前にパーキンソン病トラック診断。

ここ最近、特に症状の進行を感るという事昨年ご来院頂きました。

当初は週二回のペースで通院していただき
・歩行時の腰の痛みがマシになった。
・治療後は歩きやすい!
・身体全体が軽くなり、夜も良く眠れる様になった!
等の改善がみられました

現在は週一回のペースで通院頂き、症状の進行を感じる事もないとの事

更なる改善を目指して継続治療中です

 

▲