患者様の声【症状別】

パーキンソン病(40代/女性/主婦)

カテゴリ:パーキンソン病

(症状)

一年程前から歩きづらい、びっこを引いたような歩き方になる。

気を抜くと前傾姿勢になりやすい。

気持ちが沈みやすい、ぐっすり眠れない。

(経過)

施術メニューは「真頭皮針」と「関節可動域改善法(JO)」をセットで受けられております。

真頭皮針で頭部にしっかりアプローチし、プラス関節可動域改善法で、動きが悪くなってしまっている関節をしっかり動かし、可動域をあげることにより、歩きやすい状態をつくる治療を2週に1回のペースで受けられています。

約1年近く通院されていて、とくに病状が進行してるご様子もなく、歩き方が少し良くなってきております。

この調子で、より良い現状を保てるように治療させていただきます!

良い先生ばかりで安心して治療を受けさせていただけました。|コロナ後遺症(50代/女性/音楽関係)

カテゴリ:首・肩・背中・上肢の症状

【スタッフコメント】

症状:コロナ後遺症や自律神経の乱れ。

2022年4月に初診で来られました。

コロナに感染後、ブレインフォグとなり、両手のふるえ、首~肩コリ、痛みがありましたが、軽減。気が付くと両手のふるえもなくなったとのこと。

日により自律神経の乱れもありますが、初診時と比べると随分元気になられました(^^)

メンテナンスはこれからも続けていきましょう(^^)

【治療のご意見・ご感想】

良い先生ばかりで安心して治療を受けさせていただけました。

耳鳴り(60代/男性/会社員役員)

カテゴリ:目・耳・鼻・口の症状

1週間ぐらい前から耳鳴りが鳴り出して、とても辛い症状が続いてます。

当院の針灸治療と関節「可動域」改善法を受診されています。

針灸治療では耳鳴りに効果があるツボと頭に針をして、関節「可動域」改善法では、上半身の身体の可動域を改善しております。

(患者様の声)

前回の針治療後から症状がかなり軽くなりました!

日常生活もストレス無く過ごしております。

ありがとうございました😊

治療して2~3日後、耳鳴りが落ち着いてきた|耳鳴り・難聴(右側)(40代/男性/会社員)

カテゴリ:目・耳・鼻・口の症状

ご症状:耳鳴り・難聴(どちらも右側)

初診時の聴力検査の結果は43~45db

治療後、耳鳴りが落ち着き、少しずつ聞こえがよくなってきたそうです。

治療3回目の頃にお持ちいただいた聴力検査の結果は23dbになっておられました(^^)

体調面も良いとのことで、安心いたしました。

引き続きサポートさせていただきますので、お困りのことがございましたらお気軽にご相談ください(^^)/

階段の昇り降りで手をつかなくても良くなった|脊髄小脳変性症(50代/男性/会社員)

カテゴリ:脊髄小脳変性症

通院日数:約4ヶ月
遠方のため月1回のペースで通院いただいております。


症状:階段の昇り降りがしにくい・幅の狭いところを歩くとふらつきが増す)・しゃべりにくい・めまい。など



現在:階段を昇り降りする際に、手をついたり手すりを使用していたが、しなくてもよくなった。


しゃべりにくさはまだあるが、初診の頃よりはマシになっている。


身体の調子もとても良い。


気持ちが明るくなった。



と、仰っていただきました(^^)


いつも遠方よりお越しくださいまして、ありがとうございます。
引き続きサポートさせていただきますので、これからも一緒にがんばりましょう(^^)!

頚の寝違え(女性/30代/主婦)

カテゴリ:関節「可動域」改善法(JO)

(症状)

起床時、首がなんとなく痛くて、ほったらかしにしていたら一日経っても痛みがどんどん酷くなり、痛みで動かせなくなった。

首左右にも動かせず、前後も痛みがでる状態。

(経過)

施術メニューは、「関節可動域改善法(JO)」を受けています。

一回の施術で頚の可動域はだいぶでております。

少し痛みは残りましたが、二回目来院された時には頚の痛みは消失。

現在は、頭痛がたまにあるため肩甲骨や頚、肩のメンテナンスで通院されてます。

足が早くはしれるようになりました|自閉症(グレーゾーン)(8才/男児)

さいしょはこわかったけれどうごかなかったら気もちよかたです。

さいきんは、やってもらってる間、気づいたらねています。

足がツボをしてもらうと、足が早くはしれるようになりました。

ギックリ腰(男性/50代/会社員)

カテゴリ:腰・臀部・膝・下肢の症状

1週間前にギックリ腰になり放置していたら腰が悪化した患者様です。

当院の針灸治療と関節「可動域」改善法を受診されています。

針灸治療では、腰の筋肉を緩め、関節「可動域」改善法では、身体の可動域の改善をしています!

(患者様の声)

治療後は痛みが少し和らぎました!

放置したらダメだと思いました🥺

この調子でしっかりと治療していきます。

新規患者様からのお問合せ(2022年10月)

カテゴリ:その他の慢性病

10月も 大阪・兵庫・愛知・広島・埼玉・滋賀・鳥取等、全国からたくさんの方からの新規お問合せ及びご来院がございました。

ASD ※複数名
PVL
SCD ※複数名
ぎっくり腰
ジストニア
テニスヒ肘
てんかん ※複数名
フェイス
右肘の痛み
顔のコリ ※複数名
顔のたるみ
急性腰痛
交通事故後の痛み
更年期障害
腰痛 ※複数名
自閉症 ※複数名
首肩コリ
出産後の痛み
書痙
先天性難聴
足の痛み ※複数名
頭痛・肩凝り
発達おくれ
膝痛
慢性前立腺
目の痛み

※上記は10月に当院へお問合せ・治療予約を申込された方の症状を一部抜粋して掲載しております。

お困りのことがございましたら、お気軽にお問い合わせください。

症例別治療例ページもご覧ください。

お問い合わせ・ご予約はこちら

担任の先生にも「良い感じ」と言われた|多動・暴力・ASD・ADHD(8才/女児)

多動や暴言といった症状で通院中の患者様。

通院日数:約6ヶ月


治療3回目の頃、親御様曰く、「暴言が全くない」とのこと(^^)



その後、週1回の治療を続けていくうちに
「落ち着きが出てきた」
「担任の先生にも、良い感じと言われた」
「今まで参加しなかった授業にも参加するようになった」
「笑顔や会話が増えた」
などなど、仰っていただきました。

〇〇ちゃん自身も、ご家族の皆様も、楽しく元気に過ごせるように、引き続きサポートいたします(^^)!

▲