患者様の声【症状別】

勇気をもらいました!|脊髄小脳変性症(50代 女性)

カテゴリ:脊髄小脳変性症

脊髄小脳変性症」は、小脳の萎縮により、歩行・バランス・書字・呂律などに障害が出て、運動失調を主な症状とする進行性の難病です。

新脳針治療や足指マッサージして、頑張って続けようと実感してます。
針の方は初めは正直効くのかは解らないながら最初は10回毎日通いました。
その後、週3で今通ってます。

私は、難病の脊椎小脳変性症です。
脳神経内科の担当医からは、治療方法がなく定期的な診察を繰り返すのみで2ヶ月に1回診察で以前との変化確認のみの診察だけです。
でも、堂島鍼灸院さんに通い出してからは、気分的に頑張れるようにもなりました。
色々な病気が有るとは思いますが、気持だけでも勇気を頂ける堂島鍼灸院さんです。
院長先生スタッフに皆様有難う御座います。
感謝してます。      (エキテン口コミより)

 

▲