患者様の声【症状別】

てんかん発作(14歳 男児)

カテゴリ:小児の難病・その他

1歳になる少し前から突然「うー」という声を出して 頭をガクンと下げる症状が出てくるようになり、症状の診断は てんかんということでした。

難治性のてんかんということで 発作を抑える薬をいろいろ試してみないと分からず、成長につれて効かなくなる可能性もあるということでした。 

薬をできるだけ少なくしたいとの思いからいろいろ情報を探す中で 堂島針灸接骨院のことを知り、ハリ治療を試すことにしました。

最初は週2回で続けていましたが 1ヶ月位経った頃、それまでほとんど寝ていたのが 急に起き上がり 声を出すようになりました。

それから少しずつ発作の頻度も少なくなり、1年位経つとほとんど発作は見られなくなりました。

それ以来、薬は最初に処方されたもの(体が大きくなったので服用量は増えています)から変わらず、ハリ治療のペースも週1回から2週に1回と頻度を下げてきましたが、大きな発作もなく安定しています。

何より日々元気に過ごしているのが ありがたいです。 

小さい頃からずっと治療にあたってくださった前田先生はじめ 堂島針灸接骨院の皆様に感謝申し上げますとともに、今後もできるだけハリ治療を続けていきたいと思います。

▲