堂島針灸接骨院ブログ

違和感は大分軽減し驚き!|膝の違和感(40代 男性)

カテゴリ:腰・臀部・膝・下肢の症状

2、3日前から、歩行時や椅子から立ち上がる際などに「膝の上辺りに違和感」があり、力が入りにくい感覚があると来院されました。

詳しくお伺いすると、平坦な道を歩くのはそれほど辛いということはないが、階段を上るのはすぐに辛くなってしまうとのことでした

このような症状が出ている場合、腰部の神経根(腰椎の神経の出口)に圧迫などのストレスがかかっていることが疑われます。

その旨をお伝えすると、『確かに腰は最近張っている感じがする』と仰ったので、腰部から治療を進めるようにしました。

すると、やはり患側の腰部や臀部に強い圧痛点があったので、その辺りをしっかりと緩めるようにします。

さらに、立ち上がったり階段を上る際に使う代表的な筋肉は大腿四頭筋であり、それを支配する大腿神経の走行ポイントにも治療を施しました

治療後、立ち上がって頂くと違和感は大分軽減したようで、驚いて頂けました

現在はその後のケアとして腰部、臀部、股関節の改善のために通院中です。

 

原因のわからない違和感なども、ぜひ気軽にご相談下さい。

あなたに合わせた施術を提案させて頂きます

 

トレッキングも続けられている|10年以上通院されています(60代 女性)

カテゴリ:その他の慢性病

かれこれ、当院に来ていただいて、もう10年以上になります。

現在は、月一回の治療に来ていただいています。

肩こり、目の疲れ、腰痛、膝の痛み…がありますが、とてもお若くお元気で ご主人と一緒に毎年行かれる、信州へのトレッキングも続けておられます

時々、膝や腰が痛い…。と、訴えられることもありますが、治療すると長引く事はないと、言ってくださってます

これからも、ご主人とお二人でいろいろお出かけ下さいね

これからも、ずっと応援させていただきます

 

股関節痛(60代 男性)

カテゴリ:腰・臀部・膝・下肢の症状

台風の影響でベランダに置いてあった植木鉢を持ち上げた際に痛めた患者様です。

以前から腰痛はあったものの、ほとんど気にならない状態でしたが、「股関節の外側が一番痛く、また1週間後に海外旅行に行くのでそれまでに治してほしい」との事です。

痛みは主に股関節にあり、腰部にも筋緊張が強く続けて腰部と股関節の施術をすると、3日程で痛みは半減しましたが深部の痛みが取れなかったため、針治療も施した所、『痛みも改善し快適に旅行に行けました』との事です。

腰痛分離症(40代 男性)

カテゴリ:腰・臀部・膝・下肢の症状

20年以上前から毎年ギックリ腰に悩まされていて、最近、脊椎分離症がみつかり「ギックリ腰」になる頻度も増えているという事で来院されました。

症状
・立ち上がり/起き上がりで痛み
・ギックリ腰が酷い時は注射をする

経過
最初の2~3回で腰の症状は改善されました
その後は、ギックリ腰になりかけた時やメンテナンスの為に不定期で治療に来られています

この方は脊椎分離症ですが、腰痛ヘルニア後などで症状が出なくなっても、何かのきっかけで再び発症する事がありますので普段からメンテナンスする必要があります。日常の生活を気をつける事が最重要ですが、お仕事などをしていると疎かになりがちになりますので、定期的な治療をオススメしています

足ゆびマッサージ(40代 女性)

カテゴリ:腰・臀部・膝・下肢の症状

今回は足ゆびマッサージを受けて頂いている患者様の経過を紹介します。

ヨガをされている方で、「ポーズをとる際に足ゆびが浮いてしまったり、足が床をしっかり掴んでいる感じがない」とおっしゃったので足ゆびマッサージをオススメしました

当院のメニューの中でも人気のある足ゆびマッサージは、足ゆび一本一本から始まり、その他多くある足の関節を丁寧にほぐし、足が持つ本来の機能を取り戻すための施術です。

今回の患者様も、初回の施術後に床に立って頂くと、足ゆびがしっかりと床を掴んでいると実感して頂けました

その後も定期的に受診して頂き、今ではヨガのポーズもどんどんと洗練されてきたそうです

今回のようにヨガや、スポーツをされている方や、立ち仕事の方、さらには運動不足気味の方にもオススメのメニューとなっておりますので、ぜひ一度ご来院ください

多系統萎縮症 (70代 女性)

カテゴリ:その他の難病

1年前からふくらはぎが重だるくなり、今年に入ってから歩行困難、ふらつき、呂律まわりにくい、書字困難、便秘、寝つきが悪い。

といった症状を訴えてご来院されました。

症状の進行悪化を防ぎ、日常生活を少しでも改善する為に針治療スタートです

針治療開始から3回目
身体が凄くラクになり、歩きやすかったとの事!

針治療5回目
日によって調子の波はあるものの、症状の進行は感じない。

針治療6回目
便が少し出やすくなった。

針治療10回目
最初に比べて、疲れにくくなった。

よく眠れるようになったとの嬉しいご報告を頂きました

更なる改善を目指して継続治療中です

統合失調症(24歳 女性)

カテゴリ:その他の難病

遠方よりお越しの24歳女性
幻聴、無気力、イライラ…などの症状があり、今まで入退院を繰り返し 薬も大量に処方されていました。

ネットで、当院を知り 来院された時は お顔色も悪く、全身の気力も無いような感じでした。

遠方なので、月に一回大阪で宿泊しての集中治療となりました。

脳神経を中心に「新脳針」を開始(今回で3度目の来院となりました)

治療後は、毎日散歩や時にはランニングもされ、ご自身の挑戦したい国家資格は勉強も始められ、とても調子が良いと 本人からもご家族の方からも報告を受けました。

新脳針」治療をした後は、イライラしても自分で抑えることができている との事です。

笑顔もあり、とても嬉しいです

遠方なので、月に一回の治療ですが この調子で継続していければと…思っています

腰痛・股関節痛・肘の歪み(68歳 女性)~患者様の声~

カテゴリ:患者様の声 一覧

2回目で効き目が現れたなと感じ、3回目ではっきり効果を確信しました。
今まで片足立ちは左脚のみだけで、右脚は0.1秒も立てませんでした。
しかし5回目が終わる頃には5~6秒立てるのです。数秒でも私には長く感じました、大きな大きな進歩です。

横断歩道を通行中、途中で信号が点滅し始めたとき思わず小走りに走ってたのには自分自身驚きました(他人が見れば走っているとは見えない光景かも)
諦めていた肩と肘もついでにお願いしたところ回るようになりました。なんと背中がかけるようになりました。まさしく御陰様です。

腰痛は根気が要るかなと思います。現状は回復期と思いますが楽になっています、ここまでして頂いたことに前田院長先生・先生方に感謝。厚くお礼申し上げます。

院の今後の栄えをお祈り申し上げ、院長先生・先生方・スタッフ皆さま方もお身体ご自愛くださるようお祈り申し上げます。

今後困ったときの「院頼み」となりましょう。宜しくお願い申し上げます。

追伸:片足立ちは20秒になりました。コンビニで若い方が落とされたスマホを拾って差し上げました。素早く動きました。嬉しいです。

肉離れ【口コミ投稿より】

カテゴリ:患者様の声 一覧

地方からの出張中にふくらはぎを肉離れし、これはまずいとWEBで探して、神頼みの気持ちでこちらに駆け込みました。

結果は大正解!!
ありがとうございました!! だいぶ痛みが和らぎました。

頭に鍼を打つのは初めてでしたが、バッチリでした!
院長先生の施術も最高でした。スタッフのみなさんの対応も言うことなし。
こんなに気持ちのいい治療院さんは珍しいですよ。
とにかくオススメします!!!

<スタッフコメント>
早速のご投稿、ありがとうございます!!(^^♪
その後、ふくらはぎの状態はいかがでしょうか?
かなりお辛かったようでご自分でされたテーピングの跡が痛々しかったです(;_;)
長い時間の出張お疲れ様です・・あと少しお仕事がお有りとのことですので、どうぞ無理されませんよう陰ながら応援させていただきます♪
またご来院をお待ちしております(#^.^#)
ありがとうございました♪

しんきゅうコンパス口コミ投稿より
https://www.shinq-compass.jp/salon/review/2496/

腰痛(50代 女性)

カテゴリ:腰・臀部・膝・下肢の症状

普段から無理ない程度でジョギングをしているそうですが、大阪マラソンに当選し慌てて練習時間と距離を増やしたため腰痛を起こしたそうです

初診時、腰が伸びにくく、やや腰が曲がった状態でした。
こういった場合、腰部の関節の可動域を付けるようにするのと鼠径部から腰部についてくる股関節前面部分の筋緊張を緩和してやることにより腰が良く伸びるようになります。

腰が伸びやすくなり痛みも軽減しましたが、継続療養中です

大阪マラソンに出走される方が数名来院されていますが、無事怪我の無いように完走してください

首の痛み、上げづらい(60代 女性)

カテゴリ:首・肩・背中・上肢の症状

当院に通院し始めて4年目になる患者さまです。当時は、首が下に向いて前を向く事が出来ず、痛みもあるという事で治療に来られました。

症状
⚫︎首・肩コリ
⚫︎前を向きにくい
⚫︎腰痛

経過
治療開始15回目位までで、首の痛みが減り、前を向き易くなりました。それからも治療をずっと継続されているので少しずつ身体全体的が良くなられています。最近では、治療後は身体が軽く歩く距離も増え、ちょっとした力仕事をしても以前程疲れにくくなったそうです

長年時間を過ごして出てきた慢性の症状は、すぐに全部が改善しない事もありますが、継続して治療する事で良くなってきます

 

膝の痛み(40代 男性)

カテゴリ:腰・臀部・膝・下肢の症状

ランニング中に右膝が痛くなり来院された患者様です。

来院時、歩行は問題なく行えていましたが、ランニングをすると痛みが出るので、距離を伸ばせないといった状態でした。

こういった場合にはまず、痛みの場所を特定する為に半月板や靭帯などの検査をしますが、それらのテストでは痛みが出ることはなかったので、圧痛点を調べていると膝蓋骨周辺に痛みがあるのを確認できました

さらに調べると、右の大腿四頭筋(前ももの筋肉。膝蓋骨の動きと関係する)に目立った硬さがあったため、今回の痛みは「大腿四頭筋の硬さによって膝蓋骨の動きが悪くなったことによるもの」だと予想されました。

治療としては、大腿四頭筋をしっかりと緩め、その上で膝蓋骨の動きを滑らかにするように動かします。さらにご自宅での大腿四頭筋のストレッチ方法をお伝えし、毎日していただくようにしました。

今回の場合、強い痛みはなかったので、3回程の治療で改善され、今では週末のランニングも楽しんでいただいております

膝の痛みは、筋肉からくるものなのか、関節からなのか原因をしっかりと特定し、治療することが何よりも大切です。

セルフケアで取れない痛みは、ぜひお早めにご相談下さい。

耳鳴り(40代 男性)

カテゴリ:目・耳・鼻・口の症状

2週間前から突然「左耳にキーンという音が鳴り始め」一日中鳴っている。吐くほど辛く、最近は夜も眠れない。
という症状を訴えてご来院されました。

2回目受診後
直ぐに耳鳴りが元に戻ってしまったが少し音が小さくなった時があったとの事。

3回目
30分くらい音が消えた時があった。吐き気が全く無くなった。

5回目
2時間音が消えた時があり、今も少し音が小さめ。

7回目
音の感じが変わってきた。治療中も「今、全く鳴ってません」との事

まだまだ調子に波がありますので、更なる改善を目指して継続治療中です

孫のチック症治療に伺いました。【口コミ投稿より】

カテゴリ:小児の難病・その他

孫が鼻を鳴らすチック症にかかり、悩んでました。
25年位前、下の娘の体が弱く困っていた時、大阪で有名な針治療されてる先生にかかっていた事を思いだし、さっそく連絡しましが、その当時の先生(お父様)はお亡くなられて、今は娘さんが院長先生でこちらで鍼灸院をされています。

さっそく孫を連れて伺いました。院長先生に治療していただき、針治療していただいている時痛いところがあったら言ってね、先生の所は痛い治療はしないからとおっしゃられ、孫も安心して治療していただいています。
何回か通ううちに、少しずつ改善され、4ヶ月過ぎた頃にはほとんど症状が無くなりました。
今は月1回になり、本当に感謝しています。

エキテン口コミ投稿より
https://www.ekiten.jp/shop_713602/review/

脊髄小脳変性症【口コミ投稿より】

カテゴリ:患者様の声 一覧

主人が小脳変性症という診断を受けてから、ほぼ毎週治療をしていただいて、もう4年目になります。毎回治療の後は体が軽く、動きやすくなりますので、1週間に1回の治療は欠かせません。
有効な治療がない病気ですが、今でもなんとか自分で歩き、仕事も続けられる状態を保てているのは、こちらでの治療のおかげと思っております。
全く立てない状態になってしまった時、こちらでの1回の治療で元の状態に戻していただいたことが2度もありました。

もしこちらでお世話になっていなければ、あのまま車いすでの生活になってしまったかもしれず、とても感謝しています。
先生方、スタッフの方、皆さんとても親身に接してくださることにも感謝です。
往復3時間かかるため1週間に1度しか行くことができませんが、今後も今のペースで治療をお願いして、よい状態を維持していけたらと思っております。

エキテン口コミ投稿より
https://www.ekiten.jp/shop_713602/review/

 

脳出血後遺症(49歳 男性)

カテゴリ:スタッフからのお知らせ

脳出血後遺症で鍼灸治療に来られた患者様からの喜びのお手紙をいただきました

去年の春、脳出血で倒れ半年入院。退院して8か月。手術の後遺症で片麻痺。現在、リハビリ中。

「7月中頃から週1で4回めの通院の日の朝、突然に全然動かなかった足の親指が動いた!(涙)。
退院しても、なかなかとれなかったむくみも取れ、歩いていてもしびれていたしびれも、ほぼ取れた。すごいスゴイ

生まれてはじめての針で怖かった(49歳)けど、先生の優しい声かけで安心できた。
希望の光が。。
ありがとうございます

会社、ただ今休職中ですが、復帰を目指して頑張りたいと思います。
これからもどうぞ宜しくお願いします。」

このお手紙から3カ月が経ちました。

現在も治療継続中ですが、歩くスピードも速くなり リハビリの先生からも「手足が柔らかくなったね」と、言われてるとの事です

今日、皆んなで写真を撮って下さいました

ありがとうございます

これからもしっかりサポートさせていただきます

肩関節痛(50代 女性)

カテゴリ:首・肩・背中・上肢の症状

「起床時に右肩を少し捻ったような感じがしたけど、特に痛みがきつくなく、そのまま痛みが引いて行ったので忘れていたけれど、次の日の朝もやはり痛みがあり、だんだんと痛みが強くなり、1週間程で手が上がらなくなってきた」との事で来院された方です。

お身体を診た所、患部はやや腫れた状態で夜間の痛みが強く眠れなくなってきたとの事でしたので、こういった場合は無理に動かさずに、炎症症状を鎮める施術を施し炎症症状が改善した所で運動療法を施します。

運動療法を始めたころは痛みが強く辛い状態でしたが、徐々に可動域が広がり約3ヶ月と時間を要しましたが痛みと可動域は改善しました

過敏性腸症候群(高校生 男子)

カテゴリ:その他の慢性病

10歳の頃から腹痛を訴える様になり、下痢をよくする。学年が上がるにつれて遅刻や欠席が多くなって来たのと、学習面での心配もあり来院されました。

症状
・腹痛(授業中にも痛くなる)
・週に2〜3回調子が悪くなる
・集中力がない
・授業中に眠くなる

経過
治療を開始してから、あまり下痢をしなくなり、腹痛も普段はある時もありますが、学校ではあまり起こらなくなりました。集中力も劇的にとは行きませんが、頑張って眠らずに授業を受けれたり、テストの解答を全て埋めれたりと少しずつ良い変化が見れていました

 

現在は、学校等が忙しくなり一旦治療終了しました

色々とよくなってきた!|パーキンソン病(70代 男性)

カテゴリ:パーキンソン病

1年前から身体が重く、動きが悪くなり病院でパーキンソン病と診断。

脚腰の動きにくさ、歩行時の左くるぶしや右足親指の痛み、便秘、不眠といった症状を訴えてご来院されました。

(初診終了後)よく眠れた。便も出ましたとの事
(治療3回目)便通良く、寝つきも良くなってきた。右足親指痛だいぶマシになった。
(治療4回目)左足くるぶし痛もマシになり、脚腰が少し軽くなってきた

との嬉しいご報告を頂きました

更なる改善を目指して継続治療中です

首の強烈な痛み(76歳 男性)

カテゴリ:患者様の声 一覧

K・M様 職業:大工

(症状)
首の強烈な痛み

(来院動機)
首の痛み、コリが強く、整形などいろいろな所へ行き治療をしたが全く改善しなかった。職業柄、長年重いものを持ったり、長時間前かがみの姿勢での作業などで、随分、首や肩、腰を痛めてきた。とのことでした。

そこで、今まで一度も試したことのない“針灸”を最後の砦と考え、ご来院されました

(治療方法)
局所針+接骨治療

(経過)
1回目:針の痛みはなく、治療後すごく首が楽になった。
2回目:前回、治療のあともしばらく首・肩が軽くなったので治療を続けてみようと思い、来院されました。
9回目:当初の首の痛みや、肩や腰の気になる症状がなくなった。

現在:治療終了

 

K・M様からのお手紙
わざわざ有難うございました

 

首が左へ向く(60歳 主婦)

カテゴリ:首・肩・背中・上肢の症状

一年前に強い頭痛が起こり、病院にてCTやMRIなどいろいろな検査をされたそうですが、頚椎に少し変形がある以外、結果は全て異常なし。しかし、今年になってから、首が左へ左へ向くようになったそうです。

ジストニア診断は受けてないですが、心配なのと、痛いのと不便であるので、当院を受診されました。

【治療1回目】変化なし

【治療2回目】少し軽くなってきた

【治療4回目】首の痛みはないが重さはある

【治療7回目】針治療のあとは全く痛みがなくなるが翌日痛みが戻る

【治療11回目】首は左へ向くが、首の痛みはない

治療継続中です

少しずつですが、以前より改善されてきてますので、もう少し頑張っていきましょう

左右のバランスがとりやすくなった!|パーキンソン病治療プラス足指マッサージ(70代 女性)

カテゴリ:パーキンソン病

パーキンソン病にて新脳針治療を受けられている患者様です。

歩行時、右足指のつけ根に違和感を感じ、力が入ると足指が底屈し丸まった状態になり歩行しにくいとの事でした。

足の状態を診た所、足指、足根部の関節が固くなっており動きが悪くなってました。

そこで動きが悪くなった関節部分の動きを、1つ1つ動かし可動域を付けた所、歩行しやすくなり左右のバランスがとりやすくなりました。

引き続き新脳針治療と合わせて足指マッサージを受けていると調子が良いとの事です

腰部ヘルニア(30代 男性)

カテゴリ:腰・臀部・膝・下肢の症状

初診日は9年位前で、当時は左の太ももの後ろ側に痛みと痺れが有り治療に来られました。後に病院の検査でヘルニアと診断されましたが、当院で治療を続けました。

症状
●重い荷物を持った時に発症。
●腰の角度によって痛みがでる。

経過
最初の10回は、ほぼ毎日治療をし、その後は2~3日に1回の治療を20回程行いました。
最初の方は、治療後改善するが次の日には症状が戻るの繰り返しでしたが、20回目の治療あたりから大きな改善が見え始めて、発症から2ヶ月後にはゴルフに行けるまで回復されました

現在も無理をすると腰に症状が出るのでメンテナンスに来られています

腰痛・股関節痛(60代 女性)

カテゴリ:腰・臀部・膝・下肢の症状

5年ほど前に腰椎ヘルニアの手術を受け、その後痛みは落ち着いていたが、2年ほど前から腰痛が出始め、そこから右下肢の痛みに繋がり、その後右の股関節痛が出てきたと来院された患者様です。

さらに詳しくお話をお伺いし、症状から今回は鍼灸治療に整体治療を併用した形で改善を目指すことになりました

特に整体治療では、股関節の可動域を改善することを目標として治療を行っていきます。それにより腰への負担も和らぎ、痛みを取ることにも繋がります。

可動域を確認すると、外旋や外転の動作(足を外に捻る・横に挙げる)に制限があり、あぐらをかいて座ることが困難な状態でした

このような場合お尻の外側と股関節の横にある筋肉が硬いことが多く、確認するとやはり強い硬さがありました。

そこで、そのあたりの筋肉を股関節の角度を変えながらしっかりと緩め、さらに股関節にかかっている圧力を軽減させるためにゆっくりと牽引をかけていきます。

その後股関節をゆっくりと動かしていくと、可動域が広がっているのを確認できました。

数回の治療後お話をお伺いすると、

「出来なかった片脚立ちができるようになった。」

「今まで左だけで漕いでいる感覚だった自転車が、しっかり両脚で漕げるようになった。」

と喜んで頂けました

他には歩ける距離が伸びたなど、日常生活の向上が見られ、今は更なる改善に向けて通院中して頂いております。

小脳変性症【口コミ紹介】鍼灸治療

カテゴリ:その他の難病

主人が小脳変性症という診断を受けてから、ほぼ毎週治療をしていただいて、もう4年目になります。毎回治療の後は体が軽く、動きやすくなりますので、1週間に1回の治療は欠かせません。有効な治療がない病気ですが、今でもなんとか自分で歩き、仕事も続けられる状態を保てているのは、こちらでの治療のおかげと思っております。

全く立てない状態になってしまった時、こちらでの1回の治療で元の状態に戻していただいたことが2度もありました。

もしこちらでお世話になっていなければ、あのまま車いすでの生活になってしまったかもしれず、とても感謝しています。
先生方、スタッフの方、皆さんとても親身に接してくださることにも感謝です。

往復3時間かかるため1週間に1度しか行くことができませんが、今後も今のペースで治療をお願いして、よい状態を維持していけたらと思っております。

(50代・女性)

発達の遅れ(3歳 男児)

<症状>
・全体的に成長がゆっくりで、言葉が少なく滑舌が悪い。
・我慢する事が出来ない、かんしゃくがある。

という事で来院されました。

初診時、針にびっくりして泣いていましたが、頑張って受けてくれました
疲れたのか治療後もぐっすり寝たという事です

<治療経過>
2回目治療
少し慣れたのか前回より落ち着いた様子。
お母様「上手く説明出来ないが少し雰囲気が変わった気がする」

3回目治療
言葉がよく出ている。

4回目治療
まだまだ不明瞭だが言葉が増えている。
お母様「落ち着きが出てかんしゃくもマシになってきている。」との嬉しいご報告を頂きました

更なる改善を目指して継続治療中です

震えや身体の動きにくさもかなり改善|パーキンソン病と足指マッサージ(78歳 女性)

カテゴリ:パーキンソン病

治療開始されてから2ヶ月…

パーキンソン病と診断されて4年が経ち、表情乏しく前傾姿勢で、右手足の震えもあり…何もかもに、落ち込んでおられました

「新脳針治療」を開始した当日から身体全体が軽くなり、発症してからできなかった外食もできるようになりました

外反母趾で痛み、足の動きも悪く、「足指マッサージ」をお勧めして、毎回鍼灸治療と一緒に受けられています。

現在、治療開始12回目ですが、足指マッサージを受けるようになってから、足の痛みもなくなり、重なりかけていた足指が、まっすぐになっておられます。外反母趾用のサポーターもつけずに歩かれています

新脳針治療を続け、パーキンソン病による震えや身体の動きにくさもかなり改善してきています

いまでは、お一人で電車に乗りご来院していただいており、ニコニコと表情も明るくなられてます

更なる改善を目指し、これからも一緒に頑張っていきましょう

股関節痛(50代 男性)~ストレッチメニュー~

カテゴリ:パーキンソン病

パーキンソン病で当院を受診されている患者様で、歩行時、左足が前に真っ直ぐ出にくく足を外にぶん回しながら歩行していました。

当院での新脳針治療と合わせて「ストレッチ療法」を行いました。

股関節の筋肉がしっかりと伸ばせて柔らかくなってくると同時に歩行が楽になり真っ直ぐに足が出るようになりました

ストレッチについては、しばらくすると筋肉は元に戻って硬くなりますが、継続して新脳針と合わせて受けて頂けることにより効果は上がります
パーキンソン病の人には是非お勧めのメニューです

パーキンソン病・左腰臀部痛(70代 女性)

カテゴリ:パーキンソン病

1年前にパーキンソン病と診断され、上肢の震えや左下肢の痛みがあったそうです。そして、1週間前に尻もちをつき、左腰から臀部にかけて痛くなかなか良くならない為に来院されました。

症状
●腰は病気の検査で圧迫骨折などの骨の異常はない。
●立ち上がる時、歩行時に痛い。
●上肢の震え。
●左下肢に力が入りにくい。

経過
初診後から、腰の痛みが軽減し2~3日で戻ってくるという事でしたが、2回、3回と治療を続ける度に軽減している間隔が伸び10回位で腰の痛みは訴えられなくなりました

その後は、パーキンソン病とそれに伴う足の痛みや震えの治療を、その日の症状に合わせ行っています。

現在も杖をついてスムーズに歩行ができているので状態を維持していける様治療していきたいと思います

ふくらはぎの肉離れ(40代 男性)

カテゴリ:腰・臀部・膝・下肢の症状

フットサルをプレイ中、鋭く切り返そうとした際に右ふくらはぎに急な痛みが走り来院されました。

来院時は足を引きずりながら歩行をされており、爪先立ちは不能で、圧痛は内側の腓腹筋にあったため、ふくらはぎの肉離れであると判断しました。

フットサルなどは素早い動きも多いため、筋肉に急な負荷がかかり痛めてしまったのだと思われます

初回の治療
アイシングを行い炎症を抑え、周りの筋肉を緩め負傷部への負担を減らし、弾性包帯で圧迫固定を施します。

固定をすると筋肉の動きが制限され痛みも軽減されますので、治療後は少し歩きやすくなったようでした

2回目以降の治療
強い痛みが引いてきたら少しずつ負傷部付近の筋緊張を緩めていくようにします。その際負傷部へは強い刺激をせずに、超音波療法により血流を促進し回復を早めるようにします。

固定もタイミングを見て包帯からテーピングに移行し、関節可動域を損なわないよう気をつけます。

さらに痛みが軽減してくると、ストレッチを行いますが、その際も負傷部より周りの筋肉からしっかりと伸ばすよう意識します。

そしてストレッチ時の伸ばされている感覚が左右で揃ってきたところで運動を再開してもらい、その後は様子を見つつ通院していただくようにしました。

現在では息子さんのサッカーの練習要員として、元気に運動されているようです

 

急性の外傷は、初期の処置が大切です。痛めてしまった際は、すぐにご来院ください。

▲