患者様の声【症状別】

進行が遅くなっていると信じて通っています|脊髄小脳変性症(10代/男児)

カテゴリ:脊髄小脳変性症

(症状)
脊髄小脳変性症と診断。

足がつっぱる、ふらつく、転倒しやすい、手や身体のふるえ、などの症状でお困り。

月に1回、遠方から宿泊で通院していただいております。

治療後は「びっくりするぐらいまっすぐ歩く」「タブレットを触る手もふるえていない」など、治療効果を感じているとのこと。

いつも大阪に来られた際はいろんなところを観光し、たくさん歩いて楽しんでいるそうです(*^-^*)

これからも〇〇くんやご家族の皆様のお力になれるようにサポートいたしますので、お困りのことなどございましたらいつでもご相談ください!

【治療のご意見・ご感想】

(親御様より)
進行が遅くなっていると信じて通っています。
脊髄小脳変性症でなやみをきいてくれるので親の私が気持ちが楽になってます。

▲